2005年05月30日

インテルのビエリのゴールはイエローカード。

セリエA最終節のインテルはホームで
残留がかかっているレッジーナと対戦です。

続きを読む

2005年05月28日

エイドゥル・グジョンセン

○チェルシー歴の長い外国人選手。アイスランドの英雄。
 FW(フォワード)で背番号22。
 1978年09月15日生まれ。180cm 80kg。
※2006年6月にバルセロナへ移籍。

続きを読む

「胸を張って顔を上げろ」byベニテス

[Hold your head up high!」
(胸を張って顔を上げろ)
0−3で迎えたハーフタイムに
ベニテス監督が選手たちに伝えたのはこの言葉でした。
そしてこれはリバプールサポーターがいつも合唱している
「You’ll never walk alone」の歌詞の一部で
選手たちはこれを胸に後半戦へと挑みました。
続きを読む

2005年05月26日

【 速報!】ACミラン vs リバプール(チャンピオンズリーグ決勝)

チャンピオンズリーグもいよいよ決勝戦。
リバプール対ACミランの一戦が
トルコのイスタンブールにてついに行われました。
ミランのシェフチェンコとクレスポの2トップに対して
リバプールはバロシュの1トップで挑みます。

続きを読む

2005年05月24日

アドリアーノの久々のゴールでインテル勝利。

今季も残り2節となったセリエA。
インテルはアウェーでサンプドリアと対戦しました。

続きを読む

2005年05月22日

チェルシーが韓国王者に勝利。

韓国入りしたチェルシーは20日、
韓国Kリーグ王者の水原を1−0で下しました。

続きを読む

2005年05月21日

ユベントスが2季ぶりにスクデッドを獲得。

20日に行われたミランvsパレルモ戦は3-3の引き分け。
これで逆転される事が無くなったユベントスの優勝が
自動的に決定しました。

続きを読む

2005年05月19日

ビエリの大活躍でインテルが決勝進出(コッパ・イタリア)

コッパ・イタリア準決勝のカリアリとの第2戦。
インテルはホームで3-1の勝利。
見事決勝進出を果しました。

続きを読む

気になるサッカーニュース(5/18周辺)

○バルセロナは6季ぶりのリーグ制覇。
チームを優勝に導いたロナウジーニョについては
「今最も輝いている選手」とあの王様ペレも祝福の言葉。
バスでの祝賀パレードには約100万人もの
サポーターが集まった模様です。

続きを読む

2005年05月17日

ビエリのゴールでインテルは3位確定。

インテルはアウェーでリボルノと対戦。
水曜日(18日)のカリアリ戦に備えて
アドリアーノ、マルティンス、カンビアッソ、
カラグニス、コルドバを温存。
2トップはビエリとフリオ・クルスでした。

続きを読む

2005年05月16日

ランパードが今季最後の試合でゴール。

チェルシーの今季最後の戦いは
アウェーでニューカッスルと対決です。

続きを読む

2005年05月15日

フィーゴがポルトガル代表復帰。リバウドはブラジル代表復帰?

ユーロ2004を最後に代表を“休止”していた
フィーゴがついに復帰するそうです。

続きを読む

2005年05月14日

クロード・マケレレ

○チェルシーの最年長選手。
 コンゴ民主共和国出身のフランス国籍。
 MF(ミッドフィルダー)で背番号4。
 1973年02月18日生まれ。170cm 70kg

続きを読む

インテルのコッパ・イタリア準決勝(第1戦)

コッパ・イタリア準決勝のカリアリとの第1戦。
インテルはアウェーで1-1の引き分けと
上々の結果だった様です。

続きを読む

2005年05月13日

海外サッカーニュース(5/12周辺版)

○マラドーナ「ロナウジーニョは世界最高の選手」
友人であるロナウドやロベルト・カルロスたちに会いに
レアル・マドリー入りを果したディエゴ・マラドーナ(44)の言葉。
薬物依存からは回復しつつあり
27kgの減量にも成功して現在75kg。
今週にもそのロナウジーニョとは会う予定です。

続きを読む

2005年05月12日

チェルシーが3得点でマンUを下す。

マンチェスターUの本拠地オールド・トラッフォードに
乗り込んだチェルシーはキャプテンのテリーが今季初の欠場。
痛み止めを打ち無理していた足のつま先の手術の為です。
代わりの入ったのはあのフートが出ました。
そしてGKは前の試合に続きクディチーニで
FWはグジョンセンが務めます。

続きを読む

2005年05月10日

モンテッラは得点王の座から一歩後退。

今季の得点ランキング王座に長らく君臨していた
モンテッラがついに陥落してしまいました。

続きを読む

2005年05月09日

ACミラン対ユベントスの頂上対決。

セリエAトップを走る2チームの直接対決情報です。

続きを読む

マルティンスの2ゴール1アシストでインテル勝利。

インテルはアウェーでブレシアと対戦。
アドリアーノとマルティンスの久々の2トップです。

続きを読む

2005年05月08日

フランク・ランパード

○ミスター・チェルシー。
 連続試合出場記録を更新し続ける“鉄人”。
 MF(ミッドフィルダー)で背番号8。
 1978年6月20日生まれ。178cm。71kg。

続きを読む

マケレレのゴールでチェルシーお祭り騒ぎ。

チェルシー優勝決定後の初のプレミアリーグは
今来最後のスタンフォード・ブリッジでの戦い。
相手はチャールトンでした。
そして試合終了後には優勝セレモニーも行われました。

続きを読む

2005年05月07日

マテヤ・ケズマン移籍を考える。

今季からロッベンと共にPSVからやって来たケズマン。
PSV時代には3年連続オランダリーグの得点王に輝き
1試合1得点以上のペースでゴールを量産していました。
そしてセルビア・モンテネグロ代表のストライカーでもあります。

続きを読む

2005年05月06日

バルセロナ対ディナモキエフ(1997年)

「チャンピオンズリーグ プレイバック」
97-98シーズンのグループステージC
“バルセロナ vs ディナモキエフ”を
スカパーで観戦しました。

続きを読む

2005年05月05日

リバプール戦を終えて・・・。

リバプールのルイス・ガルシアのゴールについて
ジョゼ・モウリーニョ監督は
「あれがゴールかどうかなんて誰も分からない。
副審が私たち最高のチームの未来を決めてしまった。
しかし誰にでもミスはあるし、判定は尊重する」
と語りました。

続きを読む

PSV 対 ACミラン(チャンピオンズリーグ)

チャンピオンズリーグ準決勝の
PSVとACミランの第2戦。
第1戦を2−0で勝利したミランの
圧倒的有利という前評判を覆す試合内容でした。

続きを読む

2005年05月04日

【 速報!】リバプール vs チェルシー(チャンピオンズリーグ)

チャンピオンズリーグ準決勝の第2戦。
チェルシーはアンフィールドに乗り込み
リバプールと今季5度目の対戦を行いました。

続きを読む

2005年05月03日

チェルシーの優勝後と決戦前。

プレミアリーグ制覇を成し遂げたばかりのチェルシーは
今夜(27:30)はいよいよリバプールとの決戦が待っています。

続きを読む

ジラルディーノ杯?インテル対ミラン再び。

この夏ACミランが狙っている
パルマのイタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノ。
その獲得に向けてインテルも参戦。

続きを読む

2005年05月02日

ビエリの久々のゴール。アドリアーノも復帰。

インテルはホームにシエナを迎えての対決。
前線はマルティンスとフリオ・クルスが担います。

続きを読む

2005年05月01日

ランパードの2得点でチェルシーが50年ぶりの優勝!

チェルシーがボルトンを2−0で下し
ついにプレミアリーグの覇者となりました。
決めたのはやはりフランク・ランパードです。

続きを読む
ページの一番上に戻る↑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。