2005年06月30日

アドリアーノが得点王&MVPでブラジル優勝。

ドイツで行われたコンフェデレーションカップ決勝。
ブラジル対アルゼンチンの南米2強による
因縁のこの対決はブラジルが4−1で圧勝しました。

続きを読む

2005年06月27日

カンビアッソの締めくくりでアルゼンチンが決勝進出。

コンフェデレーションカップ準決勝の第2試合。
アルゼンチン対メキシコはお互いに見応えのある
攻防で今大会最長の試合となりました。

続きを読む

2005年06月26日

アドリアーノの活躍でブラジルが決勝進出。

コンフェデレーションカップ準決勝ドイツ対ブラジル。
2002年ワールドカップ決勝の再現とも言われている
この一戦はまたも王者ブラジルの勝利。
地元ドイツはスタジアムの後押しを受けながら
主将のバラックを中心に素晴らしい攻撃を魅せたけど
途中で疲労から動きが鈍くなり、そこをブラジルに突かれました。

続きを読む

2005年06月25日

ダミアン・ダフ

○チェルシーの天才ドリブラー。アイルランドの星。
 WF(ウインガー)で背番号11。
 1979年3月2日生まれ。177cm 60kg。
※2006年7月にニューカッスルへ移籍。

続きを読む

2005年06月24日

気になるサッカーニュース(6/24周辺)

○アンリがハリウッドデビュー。
銀行強盗がテーマの新作映画「インサイドマン」に出演します。
ジョディ・フォスターやデンゼル・ワシントンが出るらしく
さらに監督のスパイク・リーと親友だったというのが凄いです。
役柄は不明だけど、アンリの容姿と雰囲気は独特なものをあるし
演技も飄々とこなしそうで映画スターとしての素質も
期待できるかも知れません。

続きを読む

2005年06月22日

チェルシーが攻撃型サイドバックのデル・オルノを獲得。

ビルバオに所属するスペイン代表DFデル・オルノ(24才)が
チェルシーの左サイドバックに決まりました。
移籍金1200万ユーロ(約15億8000万円)で3年契約。
左SBはブリッジの骨折以来、センターバックが本職の
ギャラスが務めていたけど、それもようやく終わりです。
右サイドバックのパウロ・フェレイラも回復してるだろうし
これで本当に隙の無い布陣が整いました。

続きを読む

2005年06月21日

マンチーニ監督“インテルの選手について”

○アドリアーノ(ブラジル出身)について
マスコミが騒いでた様な口論や確執は
無かったとマンチーニは断言。
アドリアーは素晴らしい潜在能力を秘めた選手で
これかも常に得点をあげ続けるだろうけど
チームプレーはまだ改善する必要があると考えています。

続きを読む

気になるサッカーニュース(6/20周辺)

○エースのドログバが2得点。エジプトを下す。
2006年W杯アフリカ予選はコートジボアールが
エジプトに2−0の勝利。
活躍したのはフランス代表よりこのコートジボアールを
選んだチェルシーのドログバでした。
予選8試合ですでに6勝1分1敗のコートジボアールは
次戦はバルセロナのエトー率いるカメルーンとの頂上対決。
これに勝利すればW杯出場が決まります。

続きを読む

2005年06月19日

パルマが残留決定。コッリーナ主審が引退。

パルマ対ボローニャのセリエA残留をかけたプレーオフ第2戦。
第1戦をホームで0−1で落としていたパルマは
今度は敵地で2−0でボローニャを下し残留決定。
逆転弾の2点目を決めたのはやはりジラルディーノ。
移籍確実と言われているエースが最後まで仕事を果しました。

続きを読む

2005年06月18日

アドリアーノが欧州王者に爆弾を投下。

コンフェデレーションズ杯で16日に行われた
欧州王者ギリシャ対南米王者ブラジルの戦いは
EURO2004を制し欧州の頂点にたったギリシャが
ホームにも関わらず怪物集団ブラジルに0−3で完敗。

続きを読む

チェルシーとミランが米国で激突。

チェルシーとミランの対決が7月末に
アメリカで実現することになりました。

続きを読む

2005年06月17日

ツェフが今季のチェコ年間最優秀選手に決定。

チェルシーの鉄壁GKツェフが今季チームの
リーグ優勝に大きく貢献したことが評価されて
祖国チェコの年間最優秀選手に選ばれました。

続きを読む

ミハイロビッチのとどめでインテルが23年ぶりにコッパ・イタリアを制覇。

インテル対ローマのコッパ・イタリア決勝第2戦。
支配の主導権を握り続けたインテルがホームで1−0で勝利。
第1戦と合わせて3−0でローマを完封したインテルは
ついに23年ぶりで4度目となるコッパ・イタリアを獲得しました。

続きを読む

2005年06月16日

「赤い悪魔」がパク・チソンを望む。

マンチェスター・ユナイテッドのファンの8割が
韓国の怪物パク・チソン(朴智星)を渇望しているとのこと。

続きを読む

2005年06月14日

アドリアーノの2発でインテルがコッパ・イタリア王手。

インテル対ローマのコッパ・イタリア決勝がいよいよ開始。
第1戦はアウェーながらインテルが0-2で勝利をものにしました。

続きを読む

2005年06月12日

アリエン・ロッベン

○チェルシーのスペクタクル。オランダの怪物。
 WF(ウインガー)で背番号16。
 1984年1月23日生まれ。180cm 75kg。

続きを読む

2005年06月11日

アルゼンチン対ブラジルのW杯南米予選&欧州予選(6/8)。

○ワールドカップ南米予選(6/8)

「アルゼンチン対ブラジル」
南米頂上対決はアルゼンチンが3−1で勝利。
一足早く本大会出場を手にしました。

続きを読む

2005年06月08日

インテルがソラーリ獲得を狙う。

レアルのMFソラーリがインテルに来るかも知れないとの噂。
スピードのある巧みなドリブルで相手陣内に深く切り込んでいく
姿はインテルに相応しいはずで、ぜひ来て欲しい選手です。

続きを読む

2005年06月06日

ロナウジョーニョが2ゴール。ブラジルがパラグアイに勝利。

2006年W杯南米予選はブラジルが4−1でパラグアイに圧勝。
ロナウジョーニョを中心にカカ、アドリアーノ、
ロビーニョ皆それぞれが素晴らしい活躍。
その4人に加えてキャプテンのロベルト・カルロス、
ゼ・ロベルトも隙あらば迷わずゴールを狙っていき
さらにエメルソン、ルシオ、ロッキ・ジュニオール、ベレッチ、
そしてGKジーダとものすごい布陣でした。

続きを読む

2005年06月05日

2006年W杯欧州予選(6/5)ロッベンの活躍でオランダが勝利。

ワールドカップ予選のあの独特の空気は観ていても
緊張感が伝わり良いものでした。

続きを読む

2005年06月04日

ペトル・ツェフ

○チェルシーの若き守護神。チェコの壁。
 GK(ゴールキーパー)で背番号1。
 1982年05月20日生まれ。197cm 87kg。

続きを読む

ロベルト・バッジョ(Tシャツ)

不滅のファンタジスタ。
1993年にはバロンドールを獲得。
それ以来イタリア人での受賞者はまだいません。
セリエA各チームを渡り歩き
最後の地ブレシアでは通算200ゴールを達成。
創造力溢れるプレーを最後まで魅せ続け
惜しまれつつ2004年に引退。
今でも現役復帰を望む声は絶えないイタリアの至宝。


Ts66 ロベルト・バッジオ/Fantasista Tシャツ(青)【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】


Ts65 ロベルト・バッジオ/Fantasista Tシャツ(白)【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】

トッティがローマの王に君臨。

トッティがローマと2010年まで
契約延長し移籍の噂をついに払拭。
さらに選手引退後もフロントに入って
ずっとローマに関わっていくことになりそうです。

続きを読む

2005年06月03日

アンリはバルセロナの標的。

アーセナルのアンリ(フランス代表)が
ビジャレアルのフォルラン(ウルグアイ代表)とともに
25ゴールで“ゴールデン・ブーツ賞”を獲得。
アンリは2年連続の受賞でこれは史上初の快挙でした。

続きを読む
ページの一番上に戻る↑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。