2005年07月31日

インテルの2チームがイングランドとイタリアで勝利。

○イングランド遠征中のインテルは
クリスタル・パレスとの親善試合に2-0の勝利です。
ゴールを決めたのはナイジェリア代表FWマルティンスと
ギリシャ代表MFカラグニスでした。
続きを読む

2005年07月30日

ジラルディーノがミランデビュー&ゴール。

アメリカ遠征中のミランで、パルマから待望の移籍を果した
ジラルディーノがシカゴ・ファイアー戦でついにデビュー。
しかも1−1の膠着状態を破る決勝点を上げるという
さっそくの活躍だったみたいです。

ビエリとの2トップ・・・

2005年07月28日

気になるサッカーニュース(7/27周辺)

○欧州チャンピオンズリーグ予備戦2回戦リバプールと
カナウス(リトアニア)の第1戦はアウェーながらも
欧州覇者リバプールが1−3と逆転勝利をものにしました。
前半21分に先制点を許したリバプールは
獲得したばかりのイングランド代表FWクラウチが
得意のヘッドで落し、これをシセが叩き込む同点弾。
そして3分後には主将ジェラードのコーナーキックから
キャラガーが6年半ぶりにネットを揺らし一気に逆転しました。
さらに後半9分にリバプールはPKのチャンスを得ます。
これをジェラードが確実に沈めて3試合連続ゴール。
シセも2試合続けての先取点と皆調子が良さそうですね。

続きを読む

2005年07月27日

気になるサッカーニュース(7/26周辺)

○インテルがイングランド遠征で勝利。
イングランドの地でインテルがレスターに2−1の勝利。
先取点を決めたのは前半26分にソラーリ。
さらに5分後にフートスが追加点。
試合終了間際にはPKで1点返されたものの
ブラジル人GKジュリオ・セザールは
堅実なプレーを見せていたらしいです。
マンチーニ監督は多くの選手を試したとのこと。
新戦力のソラーリはこの前も親善試合で
ゴールを決めていたし期待通りですね。

続きを読む

2005年07月26日

ロッベンのゴールでチェルシーがミランに勝利。

アメリカ遠征中のチェルシーとACミランが
現地時間24日にフォックスボロで激突。
前半13分にマケレレのパスからロッベンがゴールを奪い
このまま1−0でチェルシーの勝利となりました。
ミランもセードルフの決定的なシュートがあったらしいですが
ジェレミがラインギリギリにクリアしたようです。

出場したメンバーは・・・

2005年07月24日

ジョー・コール

○チェルシーの切り込み隊長。イングランドのテクニシャン。
 MF(ミッドフィルダー)で背番号10。
 1981年11月8日生まれ。175cm 70kg。

続きを読む

2005年07月23日

ロビーニョは願いを自ら叶えレアル・マドリードへ。

コンフィディレーションカップではアドリアーノやロナウジーニョ、
カカらと共にブラジルの優勝に貢献し世界中にそのテクニックと
存在感を見せつけたロビーニョがサントスからレアル・マドリードへと移籍決定。
ロビーニョの移籍に伴う違約金5000万ドルのうち、
レアルが60%の3000万ドルをサントスに支払い、
ロビーニョが自らの権利であるその残り40%(2000万ドル)を
放棄するという形で合意に至りました。

続きを読む

2005年07月22日

TIM杯はマルティンスのゴールでインテルが優勝。

インテル、ミラン、ユベントスの
セリエA3強による1試合45分の総当り戦は
2年連続でインテルが優勝をものにしました。

スタンコビッチがアシスト・・・

2005年07月21日

気になるサッカーニュース(7/20周辺)

○ジェラードがさらに2ゴールを上げて1回戦突破。
欧州チャンピオンズリーグ1次予選リバプールと
トータル・ネットワーク・ソリューションズ(ウェールズ)
とのセカンドレグは第1戦と同じく3−0でリバプールが勝利。
まずシセが前半26分に先制ゴールを突き刺すと
第1戦でハットトリックを決めている主将ジェラードが
途中出場ながら85分、86分と立て続けに2ゴール。
これで合計6−0となったリバプールが欧州王者の実力を
見せ付けての2回戦進出となりました。
それにしても全得点のうち5ゴールを叩きだしたジェラードは
化け物じみた好調ぶりですね。

続きを読む

2005年07月20日

ジラルディーノがついにミランへ。

トマソンを放出したばかりのミランが以前から噂のあった
イタリア代表FWジラルディーノをパルマから獲得。
FWの1枠はエースのシェフチェンコで不動だろうから
これでビエリとジラルディーノは代表だけでなく
チーム内でもレギュラーの座をかけて争う事に。
もちろんこの2人がコンビを組む機会もあるはずで
これはこれで凄そうです。
続きはこちら

2005年07月18日

ポルトガル王者を下したチェルシーがS・W・フィリップス獲得間近。

モウリーニョ監督の母国ポルトガルのリスボンで行われた
ポルトガル王者ベンフィカとイングランド王者チェルシーの一戦は
オウンゴールによる1点を守りきったチェルシーが0−1で勝利。
親善試合とはいえ、チャンピオン同士のこの対決は
激しい攻防の見応えのある試合内容だった様です。
クレスポも出場・・・

2005年07月17日

チェルシーの今季初戦は5ゴールの大勝。

チェルシーのプレシーズンマッチ第一戦(アウェー)が行われ
1−5でチェルシーがいきなりの大勝をものにしました。
相手は2部リーグのウィコム・ワンダラーズです。

ゴールを決めたのは・・・

2005年07月16日

気になるサッカーニュース(7/15周辺)

○インテルがピサロを獲得&エムレはやはり移籍。
前々からあったインテルの2つの噂が正式に決定となりました。
ウディネーゼのチリ人代表MFピサロの獲得と
トルコ代表MFエムレのニューカッスルへの移籍がそれです。
ソラーリに続いての新インテル南米人ピサロはもちろんの事、
去ってしまうエムレも新天地プレミアリーグで活躍してくれるのを期待したいです。

続きを読む

2005年07月15日

ジェラードの3発でリバプールが勝利。

5月にヨーロッパの頂点に立ったリバプールが
新たに始まった欧州チャンピオンズリーグ1次予選の第1戦で
トータル・ネットワーク・ソリューションズ(ウェールズ)
相手に3−0の勝利。
しかも全得点を上げたのが残留を決めたばかりの
主将ジェラードという事もあり、話題騒然ながら
最高のスタートを決めたリバプール。
どうやら伝説はまだまだ続いている様です。

続きを読む

2005年07月13日

世界最強リーグはイタリアのセリアA。

国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)が
最新の「世界リーグランキング」を発表しました。

1位 イタリア(594pt)
2位 イングランド(587pt)
3位 スペイン(482pt)
続きを読む

気になるサッカーニュース(7/12周辺)

○モウリーニョが先制“口撃”。
「他のクラブはもっとレベルを上げないとチャンスは無い」
とリーグ連覇に向けて“敵はいない”ことをアピールした
チェルシーのモウリーニョ監督。
新シーズンを前に早くも口撃を仕掛けて来たのはさすが。
モウリーニョのビッグマウスは来季も楽しませてくれそうです。

続きを読む

2005年07月10日

インテルがブラジル人GKを獲得。

インテルがアルゼンチン選手ソラーリに続き獲得したのは
ブラジル代表GKジュリオ・セザール(25才)。
今年1月から籍を置いていたキエーボでは
出場機会が1度も無かったけど、それ以前に所属していた
ブラジルの強豪フラメンゴでは5シーズンにわたって
そのゴールマウスを守っていた選手です。

続きを読む

2005年07月09日

ディディエ・ドログバ

○チェルシーのストライカー。コートジボアールのエース。
 CF(センターフォワード)で背番号15。
 1978年3月11日生まれ。188cm 74kg。

続きを読む

2005年07月08日

インテルの新アルゼンチン選手はソラーリ。

インテルが正式にレアル・マドリードMFソラーリを獲得。
7人目のアルゼンチン選手が誕生しました。

続きを読む

海外サッカーニュース(クレスポ&ジェラード&ダービッツ)

1.クレスポがチェルシーに復帰
ミランがビエリを獲得したことで、クレスポも気持ちを切り替え
チェルシーでプレーする事を決心。
新フォワード獲得に苦戦していたチェルシーは
レンタル先のミランで復活を果した
このアルゼンチン出身の大型FWに再び期待しています。
モウリーニョ率いるチェルシーにクレスポが
どのような影響を受けるのかは楽しみです。

続きを読む

2005年07月07日

ビエリがACミラン入団決定。

ビエリのミラン移籍が正式に決定しました。
はじめ聞いた時はまさかと思ったんですが・・・
ビエリがやってくれました。
残念な気持ちはやっぱりあるけど
この大胆不敵な行動は“さすが”とも思ってしまい
ビエリらしさは健在でした。

続きを読む

2005年07月06日

気になるサッカーニュース(7/5周辺)

○ビエリがACミラン入団?
先日突如インテルを退団し
ファンに大きな衝撃と悲しみを与えたビエリ。
そのビエリがライバルチームのミランに
入団間近というさらに驚愕の噂です。
事実なら来週月曜日にもサインをするとの事。
あり得ないとは思いつつも
ビエリなら臆さずやってしまいそうな気も・・・。

続きを読む

2005年07月04日

気になるサッカーニュース(7/2周辺)

○ナイジェリアを下したアルゼンチンがワールドユース制覇。
アルゼンチンユースを5度目の優勝に導いたのは
得点王にも輝き天才の呼び声も高い18才のメッシー。
続きを読む

2005年07月02日

ビエリがインテルを退団。

ビエリがインテルと双方合意の上、契約を打ち切りました。
「この6年間のクリスチャン・ビエリの貢献に感謝を述べたい」
とインテルは声明を発表。ビエリの次の目標はプレミアリーグで
移籍先はトッテナムが最有力候補との事です。

続きを読む

2005年07月01日

気になるサッカーニュース(6/30周辺)

○コンフェデ杯3位決定戦はドイツがメキシコに勝利。
開催国ドイツは堅守を誇るメキシコとまさかの打ち合いの展開。続きを読む
ページの一番上に戻る↑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。