2006年01月31日

フィーゴの得点でインテルがレッチェに勝利。

セリエA第22節。
インテルはアウェーでのレッチェ戦を
フィーゴの決定打とスタンコビッチのとどめで
0−2と勝利しました。

続きを読む

2006年01月29日

チェルシーはランパードが同点弾(FAカップ)。

FAカップ4回戦のチェルシーは
敵地グッディソン・パークでエバートンと対戦。
今季2度目の対決でしたがまたもや1−1の引き分けとなり
決着は2/8のスタンフォード・ブリッジへと
持ち越されました。

続きを読む

2006年01月23日

グジョンセンが得点のチェルシーはチャールトンと引き分け。

プレミアリーグ第23週。
チェルシーはホームでチャールトンと対戦。
“サッカーの神様”ペレも観戦に来ている中の
この試合は1−1の引き分けとなりました。

続きを読む

2006年01月22日

カンビアッソの頭でインテルがパレルモを下す。

セリエA第21節。
インテルは今季初黒星を喫したパレルモを
ホームに迎えて対戦し、今度は3−0の完勝で
勝点3をものにしました。

続きを読む

2006年01月21日

気になる海外サッカーニュース(1/21周辺)

○ブリッジがフルハムへ移籍。

今季怪我から無事回復したウェイン・ブリッジは
いきなりイングランド代表にも呼ばれたりもしましたが
やはり試合勘はすぐには戻らないもので
そのパフォーマンスとは万全とは言えないものでした。
そして所属のチェルシーでも、チャンピオン相手に
対戦チームは常にモチベーションが高く、わずかなミスも許されない
戦いを強いられるため、即戦力のギャラスやデル・オルノに
出番を譲っていて出番はカーリングカップと
FAカップでの2試合のみでした。

続きを読む

2006年01月19日

クルスのヘディングシュートでインテルが勝点3を獲得。

セリエA第20節。
インテルは今季開幕戦の相手トレビーゾと
今度はアウェーでの戦いでしたが
見事0−1で勝利しました。

続きを読む

2006年01月17日

マルティンスとアドリアーノ弾でインテル勝利。

セリエA第19節。
ホームにカリアリを迎えたインテルは
マルティンスとアドリアーノの得点で
3−2と勝利をものにしています。

続きを読む

2006年01月16日

ロッベンの決勝点でチェルシーが10連勝。

年末年始のハードスケジュールを全て勝利で飾った
チェルシーの2週間ぶりのプレミアリーグは
アウェーでサンダーランドと対戦でしたが
見事1−2と10連勝のクラブ新記録を達成しました。

続きを読む

2006年01月13日

ジョゼ・モウリーニョが映画化?

モウリーニョ監督が自らの映画化に対する許可を出したと
ポルトガルのプブリコ紙が報じたの事です。
そして主演のそのモウリーニョ役に名が挙がっているのは
ジョージ・クルーニー。
続きを読む

2006年01月10日

インテルの2006年初戦はシエナと0−0の引き分け。

セリエA第18節のインテルはアウェーでシエナと対戦。
昨年の12月21日以来のこの試合は0−0の
スコアレスドローとなりました。

続きを読む

2006年01月08日

グジョンセンの決勝点でチェルシーが3回戦突破。

FAカップ3回戦から参加のチェルシーは
ホームのスタンフォード・ブリッジで
ハダーズフィールド・タウンと対戦。
テリーやランパードを休ませたチェルシーですが
2−1と勝利し、見事4回戦へと駒を進めました。

続きを読む

2006年01月07日

マニシェがチェルシーの背番号7。

マニシェがチェルシーへついにやって来ました。
モウリーニョ監督がチャンピオンズリーグ制覇や
リーグ連覇など数々のタイトルを獲得した時の
ポルトのメンバーがこれでリカルド・カルバーリョ、
パウロ・フェレイラに続き3人目。
そしてそのモウリーニョ監督とはベンフィカ時代も合わせて
3回目とお互いの経歴でもこれは初めての事です。

続きを読む

2006年01月05日

カッサーノがローマからレアルへ移籍。

イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ(23才)が
ついにローマを離れる事になりました。
その新天地は以前から噂のあった白い巨人レアル・マドリード。
交渉時間は全部で12時間にも渡り、
移籍金は550万ユーロ(約7億4300万円)で
2010年6月までの契約とのことです。

続きを読む

2006年01月03日

ランパード+クレスポ&ドログバ弾でチェルシーが勝利。

プレミアリーグ第21週。
チェルシーはアウェーでウエストハムと対戦し
この2006年の初戦も1−3と見事に勝利しています。

続きを読む

2006年01月01日

クレスポとロッベン弾でチェルシーがバーミンガムを完封。

プレミアリーグ第20週。
チェルシーがホームで2−0とバーミンガムを下し
見事2005年最後の試合も勝利で飾りました。

続きを読む
ページの一番上に戻る↑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。