2006年02月27日

インテルがクルスの2ゴールでウディネーゼに快勝。

セリエ第27節。
インテルはホームでウディネーゼと対戦し
クルスとマルティンスの得点により
3−1の快勝をおさめました。

続きを読む

2006年02月26日

トッティへのコメント集。

先日のエンポリ戦で後ろからのタックルにより
左足首のひ骨骨折と靭帯の損傷で
全治2ヶ月となってしまったイタリア代表FWこと
“ローマの象徴”フランチェスコ・トッティへ
数々の言葉が贈られています。

続きを読む

ランパードとロッベンの得点でチェルシーが勝利。

プレミアリーグ第27週。
チェルシーはホームにポーツマスを迎えての対戦は
見事2−0と完封勝利で飾りました。

続きを読む

2006年02月25日

インテルはアヤックスとドロー & 欧州CLベスト16(第1戦)結果

○インテル(A)対 アヤックス(H)

敵地に乗り込んだインテルは2−2の同点となりました。

若手を主体に構成された今季のアヤックスは
自国オランダリーグでは5位と振るわないけど
この試合の前半は躍動的な素晴らしいプレーを見せ
前半6分にフンテラールのヘディングシュート、20分には
左サイドからのクロスをゴール前ロサーレスに押し込まれて
インテルからいきなり2点を奪います。

続きを読む

2006年02月23日

チェルシー 対 バルセロナ(欧州チャンピオンズリーグ)

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦。
チェルシーはホームのスタンフォード・ブリッジで
バルセロナと対戦し1−2で第1戦を終えました。

続きを読む

2006年02月22日

レアルマドリード 対 アーセナル(欧州チャンピオンズリーグ)

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦。
スペイン・ベルナベウで行なわれた
レアルマドリード対アーセナルの1戦は
アウェーのアーセナルが0−1で勝利しています。

続きを読む

2006年02月20日

ジョー・コールの逆転弾でチェルシーがベスト8進出。

FAカップ5回戦のチェルシーはホームで
コルチェスター・ユナイテッドと対戦し
見事3−1で準々決勝へと勝ち上がりました。

続きを読む

2006年02月19日

ケズマン「モウリーニョは偉大な指導者」

チェルシーが狙っている選手として以前から噂に上っているのが
スペイン代表エースのフェルナンド・トーレス。
しかし現在アトレティコ・マドリーでコンビを組む
元チェルシーFWマテヤ・ケズマンは、トーレスが
チェルシーに適応するのは難しいと考えてるみたいです。

続きを読む

フィーゴを投入したインテルはリボルノと引き分け。

セリエ第26節。
インテルはアウェーでリボルノと対戦は
0−0のスコアレスドローです。

続きを読む

2006年02月17日

ペレがジョー・コールを賞賛。

あのサッカーの“王様”ペレが
イングランド代表MFジョー・コールを
ブラジリアン・スタイルの才能に溢れていると称えました。
さらにロナウジーニョを習う様にとのアドバイスです。

続きを読む

2006年02月14日

サムエル弾もインテルはユベントスに敗戦。

セリエ第25節のインテルは
ホームで首位ユベントスとの直接対決は
1−2と惜しくも敗れました。

続きを読む

2006年02月12日

「私たちは敗北に値しました」by ジョゼ・モウリーニョ。

ミドルズブラ戦後のジョゼ・モウリーニョ監督のコメントです。

「負ければいつでも悪い日です。
長い時間負けなければ特にそうです」

続きを読む

ギャラスが負傷のチェルシーはプレミアシップ今季2敗目。

プレミアリーグ第26週。
チェルシーはアウェーでミドルズブラ戦でしたが
モウリーニョ体制になってからプレミアシップで
初の3−0という完敗を喫してしまいました。

続きを読む

2006年02月11日

エルナン・クレスポはチェルシーで満足。

今季数々の美しいゴールシーンを見せ
ドログバが不在の間も、見事ストライカーの
役割を果たしているクレスポのコメントです。

続きを読む

コートジボアールを倒し、エジプトがアフリカ王者へ。

大声援で地響きが常に鳴り止まず、素晴らしい雰囲気の中
エジプト・カイロで行なわれたアフリカ杯の決勝戦は
地元エジプトがコートジボアールをPK戦の末に下し
史上最多となる5回目の優勝をものにしました。

続きを読む

2006年02月10日

ライト・フィリップスも活躍したチェルシーがエバートンに勝利。

FAカップ4回戦で1−1と引き分けたエバートンを
今度は本拠地スタンフォード・ブリッジに迎えた
チェルシーは4−1の快勝でベスト16へと駒を進めました。

続きを読む

レコバの左足で1点返したインテルはフィオレンティーナに敗戦。

セリエ第24節のインテルは
フィオレンティーナとのアウェー戦に
挑みましたが2−1との敗戦となってしまいました。

続きを読む

富樫洋一さん 逝去

2月7日、スカパー!セリエAの解説等で活躍されていた
富樫洋一さんがお亡くなりになられました。
アフリカ杯の取材でエジプトのカイロに赴いていた
富樫さんはまだ54歳で本当に突然の訃報でした。
インテリスタの富樫さんは、駄洒落が好きな人で
それに対する実況の方の反応などとても楽しませてくれました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

2006年02月08日

ドログバの得点でコートジボアールが決勝進出。

アフリカネーションズカップ準決勝。
コートジボアールとナイジェリアの一戦は
ドログバのゴールで1−0とコートジボアールが勝利。
ついに決勝へと駒を進めました。

続きを読む

2006年02月07日

モウリーニョ監督のリバプール戦後のコメント

リバプールのベニテス監督はロッベンの
過剰な倒れ方がGKレイナの退場を促したと批判。
「すぐにロッベンの所に行かなければいけません。
彼はたぶん首を折り今入院しているのだろう」

続きを読む

クルスが押し込みインテルがキエーボを完封。

セリエ第23節。
チャンピオンズリーグやコッパ・イタリアも含め
公式戦20試合無敗のインテルはホームでキエーボと対戦し
これも1−0と勝利をものにしました。

続きを読む

2006年02月06日

ギャラスとクレスポの得点でチェルシーがリバプールに勝利。

プレミアリーグ第25週。
チェルシーはホームのスタンフォード・ブリッジに
リバプールを迎え、今季4度目のこの対戦を
見事2−0と勝利で飾りました。

続きを読む

2006年02月05日

コートジボアールがカメルーンを下し4強へ。

アフリカネーションズカップ準々決勝。
ドログバのコートジボアールと
エトーのカメルーンによる
ライバル同士の対決が行なわれました。

続きを読む

2006年02月02日

ロッベンがゴールを決めたチェルシーはアストンヴィラと引き分け。

プレミアリーグ第24週。
チェルシーはアウェーでアストンヴィラと対戦。
ロッベンが先制点を上げたチェルシーですが
後半に同点ゴールを許してしまい
1−1の引き分けとなりました。

続きを読む

2006年02月01日

気になる海外サッカーニュース(2/1周辺)

○ツェフが2010年まで契約延長。

先日、クディチーニが2009年まで更新したばかりの
チェルシーですがそれに続きツェフも2010年までの
契約にサインをしてくれました。
チェルシーに来て1年目で1025分連続無失点で
プレミアリーグ新記録を残し、50年ぶりのリーグ制覇に
大きく貢献したそのツェフは“もっとトロフィーを獲得したい”
とこの契約延長をとても喜んでいます。

続きを読む
ページの一番上に戻る↑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。