2006年10月30日

モウリーニョ「成り行きにまかせる」

シェフィールドU戦に不在だったシェフチェンコの
その理由はどうやら足の筋肉を傷めていての事だったそうです。
そしてドログバまで前半に足を痛めてしまい交代していましたが
その勝利後のモウリーニョ監督のコメントです。
続きを読む

2006年10月29日

インテルが4−3でミラノダービーに勝利。

セリエA第9節。
インテルはミランとの大一番を迎え
この気迫溢れるミラノダービーを4−3で制しました。
続きを読む

ランパード&バラック弾でチェルシーが完封勝利。

プレミアシップ第10戦。
チェルシーはシェフィールドUとの
アウェー戦を2−0の勝利で飾りました。
続きを読む

2006年10月28日

ツェフ「さらに強くなって戻れるようベストを尽くす」

○ブラックバーン戦について。

モウリーニョ監督は攻撃陣を賞賛し
特に1得点1アシストのカルーについてコメントをしています。

続きを読む

2006年10月26日

ジョー&カルー弾でチェルシーが4回戦進出。

カーリングカップ3回戦。
敵地でブラックバーンと対戦した
チェルシーは見事2−0の完封勝利で駒を進めました。
続きを読む

インテルがリボルノに4−1の快勝。

セリエA第8節。
ホームにリボルノを迎えたインテルが
4−1の勝利で勝点3をものにしました。
続きを読む

バラック「モウリーニョは公平で率直」

○帰宅。

掲示板の方でも教えて頂きましたが
ツェフが早くも退院し、自宅へと戻ることができました。

続きを読む

2006年10月24日

クディチーニ「叩きつけられる事も、恐れてはいない」

○感謝。

モウリーニョ監督さえ“ゴールの気配を感じなかった”という
GKジェームズを破り、ホーム戦での初ゴールを決めた
シェフチェンコは温かい声援で見守り続けてくれた
ファンやチームメイトに対し感謝の意を表しています。

続きを読む

インテルはウディネーゼと引き分け。

セリエA第7節。
インテルはアウェーでのウディネーゼ戦を
0−0と今季初のスコアレスドローで終えました。
続きを読む

2006年10月22日

シェフチェンコ&バラック弾でチェルシーが勝利。

プレミアシップ第9戦。
快晴の日差しが現れたり、大雨が降ったり
虹まで架かったりと大忙しのスタンフォード・ブリッジに
今季好調のポーツマスを迎えたチェルシーは
シェフチェンコとバラックが共に待望のゴールを決めての
2−1の勝利をものにしました。
続きを読む

2006年10月21日

モウリーニョ監督「もっと多くのゴールを」

○お手本。

チェルシーでの2年目に入り、
本来の力を発揮しだしたエッシェンのコメントです。

続きを読む

2006年10月20日

モウリーニョ監督のバルセロナ戦について。

○バルセロナ戦後のジョゼ・モウリーニョ監督のコメントです。
続きを読む

クルスの2得点でインテルが勝利。

欧州チャンピオンズリーグのグループB。
インテルはスパルタク・モスクワをホームに迎えての一戦を
2−1の勝利で制しました。
続きを読む

2006年10月19日

ドログバ弾でチェルシーがバルセロナに勝利。

欧州チャンピオンズリーグのグループA。
チェルシーはホームに昨季の欧州王者バルセロナを迎えましたが
ドログバのゴールで見事1−0の勝利を飾りました。
続きを読む

チェルシー関連アイテム

チェルシーの関連アイテムです。
続きを読む

2006年10月18日

モウリーニョ監督「本当の悪夢」

○回復良好1。

ツェフの見舞いに行ったテリーが
その時のことを語ってくれています。

続きを読む

2006年10月17日

チェルシーの3人のゴールキーパー。

ツェフ、クディチーニ、イラリオと
チェルシーの3人のGKにまつわるニュースです。

続きを読む

2006年10月16日

ツェフは頭蓋骨の陥没骨折で手術。

レディング戦後のモウリーニョ監督のコメントと
この試合で負傷退場した2人のGK、ツェフとクディチーニの状態です。
続きを読む

スタンコビッチの2得点でインテルが勝利。

セリエA第6節。
インテルはホームにカターニアを迎え
スタンコビッチの活躍により、2−1の逆転勝利です。
続きを読む

2006年10月15日

チェルシーが1−0でレディングに勝利。

プレミアシップ第8戦。
チェルシーは今季昇格組のレディングとのアウェー戦を
2人のGKを負傷で失うというアクシデントの中、
1−0で勝利をものにしました。

続きを読む

2006年10月14日

モウリーニョ監督はウクライナのシェヴァを観戦。

○第2ラウンド。

チェルシー選手の引き続きの代表戦の結果です。

続きを読む

2006年10月10日

チェルシー選手の代表戦週間。

各国代表戦に赴いているチェルシーの選手たちの
最近の試合結果等です。

続きを読む

2006年10月06日

フェレイラ「仕事を果たし続けるだけ」

○賢い選手。

チェルシーの新しいフルバックとして評価が再び上がってきている
パウロ・フェレイラが珍しくコメントしています。

続きを読む

2006年10月03日

マケレレ「チェルシーは勝ち続ける必要がある」

○スローガン。

アストンヴィラ戦での引き分けについて
マケレレは見た目の美しいフットボールよりも
勝利こそが最優先事項だとチームメイトに
改めて再結集を呼びかけています。

続きを読む

インテルvsカリアリ戦はドロー。

セリエAの第5節。
インテルのカリアリとのアウェー戦はまたも放送無しでしたが・・・
1−1の引き分けで終えた様です。

続きを読む

2006年10月02日

モウリーニョ「私たちの日ではなかった」

ジョゼ・モウリーニョ監督の
アストンヴィラ戦についてのコメントです。
続きを読む

2006年10月01日

チェルシーのアストンヴィラ戦は1−1の引き分け。

プレミアシップ第7戦。
今季無敗のアストンヴィラをスタンフォード・ブリッジに迎えた
チェルシーは1−1と今季初の引き分けです。
続きを読む
ページの一番上に戻る↑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。