2007年02月27日

ジョゼ・モウリーニョ監督の3つのお願い。

○ジョゼ・モウリーニョ。

このカーリングカップ優勝により、チェルシーに来てからの2年半で
5つのタイトルを獲得した事になるモウリーニョ監督は
この試合直後、報道陣に向かって3つのお願いをしています。

続きを読む

2007年02月26日

【速報】チェルシーが逆転勝利でカーリングカップ優勝!

カーリングカップ決勝戦。
カーディフで行われたこの一戦は
チェルシーが2−1の逆転勝利でアーセナルを下し
見事に今季初タイトルを獲得しました。
続きを読む

2007年02月25日

テリーが驚異的な回復力。ジョーが3月末復帰予定。

主将テリーはどうやら今日の決勝戦にも間に合うようで
この回復ぶりにはクラブのメディカルスタッフも流石に驚いています。
そしてチェルシーのブライアン・イングリッシュ医師は
最近の負傷者に関する状況を改めて整理して
チェルシー公式HPで話しています。

続きを読む

2007年02月24日

モウリーニョ「エッシェンはMFのままCBをこなしている」

心配されたテリーですが、検査の結果、
大きなダメージは見つからず、来週末のポーツマス戦には
戻ってこれるだろうとのことです。
続きを読む

2007年02月23日

モウリーニョ「私たちはとても自信に満ちている」

ポルト戦後のモウリーニョ監督は
主将テリーの再びの負傷にも特に慌てることも無く
次回のホーム戦にはやはり自信を持っています。
続きを読む

インテルとバレンシアの一戦は2−2の引き分け。

チャンピンズリーグ決勝トーナメント1回戦。
インテルはホームにバレンシアを迎えた第1戦は
2−2の引き分けに終わっています。
続きを読む

2007年02月22日

シェフチェンコのアウェーゴールでチェルシーが引き分け。

チャンピンズリーグ決勝トーナメント1回戦。
ジョゼ・モウリーニョ監督のかつての本拠地
エスタディオ・ド・ドラゴンで行われた
チェルシーとポルトの第1戦は1−1の引き分けに終わりました。
続きを読む

2007年02月21日

モウリーニョ「ポルトは自信に満ちている」

チェルシーのモウリーニョ監督はカルバーリョ、フェレイラ、
イラリオ、モライスら同国人を始めとして
合計21名の選手を引き連れて母国ポルトガルへ赴きました。
  
続きを読む

2007年02月18日

チェルシーが4得点で準々決勝進出。

FAカップ5回戦。
チェルシーはスタンフォード・ブリッジでノリッジと対戦し、
4−0の完勝で次へと駒を進めました。
続きを読む

ブルディッソ弾でインテルが勝利。

セリエA第23節。
インテルは観客も戻ってきたホーム戦で
カリアリを1−0で下し、16連勝を達成しています。
続きを読む

2007年02月16日

チェルシー2008年中国大陸上陸予定。

○負傷者情報。

太腿を負傷したバラックですがポルト戦までには間に合う模様です。
そしてアシュリー・コールも現在の回復ぶりが続けば
2週間以内にフルトレーニングに戻って来れそうとの事でした。

続きを読む

2007年02月13日

テリー「私たちはビッグプレーヤーを取り戻している」

○迅速。

ミドルスブラ戦後はアシスタントコーチの
クラークさんがコメントをしています。

続きを読む

アドリアーノ&クレスポ弾でインテルが勝利。

セリエA第22節。
インテルはキエーボとの無観客でのアウェー戦を
0−2の勝利を収めて連勝記録を伸ばしています。
続きを読む

2007年02月11日

ドログバの2得点でチェルシーが快勝。

プレミアシップ第27戦。
チェルシーはスタンフォード・ブリッジで
ミドルスブラを3−0と破り、見事勝点3を獲得しています。
続きを読む

2007年02月10日

モウリーニョ「勝つ為にあらゆるリスクを冒す」

○無敗記録<勝点3。

2004年2月21日にアーセナルに敗れて以来、
チェルシーはスタンフォード・ブリッジでの無敗を続けています。
そして今日の相手は、敵地とはいえ2連敗を喫しているミドルスブラ。
しかしモウリーニョ監督は記録を求めての引き分け狙いなどは考えず
勝点3を全力で奪いに行くと宣言しています。

続きを読む

2007年02月08日

チェルシー選手の代表戦情報。

チェルシーの選手たちの各国親善試合の結果です。
※2/9 追記しました(ペン・サハールが最年少代表デビュー)。

続きを読む

2007年02月05日

モウリーニョ「2月には5つの決勝戦がある」

モウリーニョ監督のチャールトン戦後のコメントです。
続きを読む

2007年02月04日

2戦連続のランパード弾でチェルシーが完封勝利。

プレミアシップ第26戦。
チェルシーは敵地でチャールトンを0−1と破り、
主将テリーの復帰を見事に完封勝利で飾りました。
続きを読む

2007年02月02日

チェルシーが中国代表チームに貢献。

○中国進出2。

木曜日に中国のオリンピック代表チームが
チェルシーの客としてロンドンに訪れ
同じコブハムのトレーニング場で練習しているそうです。

続きを読む

モウリーニョ「ジョン・テリーは週末に復帰する」

ブラックバーン戦後のモウリーニョ監督は
ドログバ、シェフチェンコ、バラックたちについて語っています。

続きを読む

2007年02月01日

ランパード弾でチェルシーが3−0の勝利。

プレミアシップ第25戦。
チェルシーはスタンフォード・ブリッジに
ブラックバーンを迎えて、3−0の完封勝利を手にしています。
続きを読む
ページの一番上に戻る↑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。