2007年05月30日

モウリーニョ「チェルシーと欧州制覇を成し遂げたい」

来季のチャンピオンズリーグへ向けて
モウリーニョ監督は欧州制覇を望んでいるものの
自分の方法論は変えないと話しています。
続きを読む

2007年05月29日

チェルシー各国代表チーム招集メンバー。

チェルシー公式サイトでは、EURO2008予選、アフリカ杯予選、
親善試合へ向けて、各国代表チームに招集された選手たちと
その試合の日程を発表しています。
続きを読む

2007年05月26日

モウリーニョ「フットボールは世界共通語」

○お披露目。

チェルシーはアメリカツアー中の7月14日に、
カリフォルニア・スタジアムでメキシコの
“クラブ・アメリカ”と対戦すると発表しています。
そして去年のFIFAクラブワールドカップで日本にも来た
このチームとの対戦にモウリーニョ監督は満足しています。

続きを読む

マケレレの声明。クレスポの行方は今月中に決定。

○知らない人。

“クロード・マケレレはビジャレアルと交渉を行っている”
と彼の代理人が話したという噂が流れていますが
チェルシーは公式サイトで、マケレレと共に全否定しています。

続きを読む

2007年05月24日

ミランがリバプールを下し欧州王者。

テネで行われたチャンピオンズリーグ決勝戦は
ミランがリバプールを2−1で破り
2シーズン前の借りを返しての欧州制覇となりました。
続きを読む

ジョー・コール「来季は強力なJ・コールがいる」

チェルシー公式HPでは、マケレレやカルー、
ジョー・コールやSWPなど、FAカップ優勝直後の
他の選手たちのコメントが追加で紹介されています。
続きを読む

2007年05月23日

レディングのシドウェルがチェルシーに加入。

チェルシー公式HPは今日、今季限りで契約終了となった
元レディングのスティーヴン・シドウェルがメディカルチェックをパスし
7月1日からチェルシーに加わる事に同意したと発表しています。
続きを読む

2007年05月22日

モウリーニョ「3シーズンで6個のタイトルを獲得した」

○一番初めに感謝を伝えるために。

ディディエ・ドログバは新ウェンブリーで
一番最初めにネットを揺らしたことに喜んでいます。

続きを読む

ロッベン「モウリーニョ監督が評価してくれて嬉しい」

○すべらない話。

主将ジョン・テリーはマンU戦のキックオフ直前に
円陣を組んで起こった出来事を話しています。

続きを読む

2007年05月20日

モウリーニョ「チェルシーが今日のベストチームだった」

マンU戦後のモウリーニョ監督は
チェルシーがこの優勝に値するかと聞かれて
その質問にもちろん頷いています。
続きを読む

【速報!】チェルシーが延長戦の末にFAカップ優勝!!

FAカップ決勝戦。
ウェンブリーを舞台に行われたチェルシーとマンUの
この今季最後の大一番は0−0のまま突入した延長後半の
ドログバのゴールでチェルシーが見事にFAカップ優勝を果しました。

続きを読む

2007年05月19日

カルバーリョが契約延長。ロッベンの決勝への意気込み。

○契約延長。

ポルトガル代表CBリカルド・カルバーリョは
今日、その29才の誕生日とともに、
チェルシーと新たな5年契約を結んだことを祝っています。

続きを読む

2007年05月17日

愛犬家モウリーニョ「怪我人は多いが、チームは十分強い」

○お縄頂戴。

15日、ジョゼ・モウリーニョ(44才・ポルトガル人)は
愛犬のヨークシャーテリアを予防接種をせずに
イングランドに連れてきたとの疑いを持たれ、
検疫を求めて自宅にやって来た動物衛生局員と警察官と口論の末
愛犬を自ら自宅外へと逃がしてしまい
公務執行妨害で御用となったと報道されています。

続きを読む

チェルシー2006−2007シーズンアワーズ。

サポーターの投票によって決まる
今季チェルシーの年間最優秀選手賞を
ディディエ・ドログバとリカルド・カルバーリョを抑えて
24才のガーナ代表MFマイケル・エッシェンが受賞しました。
続きを読む

2007年05月15日

ドログバ「プロになって初めての得点王」

○今季加入選手評。

世間の一部の人たちは、今季加入した選手たちを
リーグ優勝を逃した戦犯に仕立てたがってるそうですが
こんな時こそモウリーニョ監督は庇っています。

続きを読む

2007年05月14日

モウリーニョ「色々とありがとう」

チェルシーのポルトガル人指揮官
ジョゼ・モウリーニョ監督のエバートン戦を終えて、
そして今季リーグ戦を終えてのコメントです。
続きを読む

得点王ドログバ弾でチェルシーの最終戦は引き分け。

プレミアシップ第38戦。
スタンフォード・ブリッジにエバートンを迎えた
チェルシーのリーグ最終戦は1−1の同点で終わっています
続きを読む

2007年05月12日

モウリーニョ「チェルシーは常にホームで試合を支配する」

モウリーニョ監督は明日のエバートン戦へ向けて
3季連続のホーム無敗で終えたいと改めて話しています。
続きを読む

2007年05月11日

モウリーニョ「ホーム戦を3シーズン無敗で終えるのが目的」

マンU戦後のモウリーニョ監督は
この試合でスタメン出場を果したシンクレアは
手術が必要だとまず話しています。
続きを読む

2007年05月10日

チェルシーとマンUの2強対決は引き分け。

プレミアシップ第37戦。
チェルシーがスタンフォード・ブリッジに
マンUを迎えたこの対戦は0−0のスコアレスドローに終わっています。
続きを読む

2007年05月09日

今季チェルシーの最高のゴールシーンは?

チェルシー公式HPでは今シーズン(2006/2007)の
ベストゴールを選ぶために、サポーターの投票を受け付けています。
http://chelsea2.chelseafc.com/popups/poty_goal.htm
投票対象となるのは最終候補に残った次の7つのゴールです。
続きを読む

テリー「来季は王座を取り戻すために戦う」

○嬉しい悩み。

モウリーニョ監督は来季に必要なのは
祈りとリザーブチームだと話しています。

続きを読む

2007年05月07日

モウリーニョ「チャンピオンだった時よりも誇りに思う」

アーセナル戦直後のインタビューによる
チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督のコメントです。

※追記しました。

続きを読む

エッシェン弾でチェルシーがアーセナルと引き分け。

プレミアシップ第36戦。
チェルシーはアウェーでアーセナルと対戦して
1−1の引き分けに終わり、
ここでマンUのリーグ優勝が決まりました。
続きを読む

2007年05月05日

モウリーニョ「勝利のメンタリティーが私たちにはある」

モウリーニョ監督はチャンピオンズリーグ敗退が
選手たちの勝者のメンタリティーと
その自信を傷つけることは無いと話しています。

続きを読む

2007年05月03日

モウリーニョ「選手たちを誇りに思う」

リバプール戦後のモウリーニョ監督は
この敗戦がその監督としてのキャリア中でも
最も悲痛な出来事だったかと質問され、
しばしの沈黙の後、その問いに答えています。
続きを読む

2007年05月02日

チェルシーがPK戦の末、チャンピオンズリーグ敗退。

チャンピンズリーグ決勝トーナメント準決勝。
アンフィードに乗り込んだチェルシーは
この第2戦をリバプールに先制され、
2戦合計1−1のまま延長戦を経て突入したPK戦で敗れて
ここで惜しくもその敗退が決まりました。
続きを読む

2007年05月01日

モウリーニョ「攻めてリバプールを脅かす」

○シェフチェンコ負傷。ロッベン復帰。

チェルシー公式ページではカルバーリョ、バラックに加え
さらにシェフチェンコが怪我によりリバプール戦へは
出場できないと発表されています。
しかし先日トレーニングに復帰したロッベンは
完全にチームへと戻ったと報告されました。

続きを読む
ページの一番上に戻る↑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。