2007年06月26日

ミケルが代表戦出場停止。モウリーニョ監督はトッテナムを警戒。

○しばらくお預け。

チェルシーの20才MFジョン・オビ・ミケルは
ナイジェリアフットボール協会から
代表戦への無期限の出場停止を受けてしまいました。

続きを読む

2007年06月21日

モウリーニョ「チェルシーにはチェルシーの歴史がある」

○一掃。

相変わらずシェフチェンコのイタリア帰還を
煽っている各メディアに対し
チェルシーは公式サイトで声明を発表しています。

続きを読む

2007年06月20日

モウリーニョ監督、メロンを語る。

○暴れん坊。

スポンサーであるサムスンが、フルハムも狙っているという
韓国代表MFイ・チョンス(李 天秀)を
チェルシーに薦めているとの噂が流れています。

続きを読む

2007年06月18日

ピサーロ「チェルシーのNO.1ストライカーになりたい」

○隠れセンターバック。

アフリカ杯予選でルワンダと対戦したカメルーンは後半3分、
ジェレミが自慢の右足でFKから直接ゴールを奪い
2−1で勝利を納めています。

続きを読む

2007年06月15日

ベン・ハイム「チェルシーの一員になれて幸せです」

チェルシー公式サイトはボルトンのイスラエル代表CB
タル・ベン・ハイムとの契約が完了したと発表しています。
そのベン・ハイムの喜びのコメントです。
続きを読む

2007年06月14日

チェルシーのリーグ開幕戦の相手はバーミンガムシティ。

【 速報(6月15日追記):
チェルシー公式サイトでベン・ハイムの加入が正式に発表されました。
BEN HAIM BECOMES A BLUE 】

○3人目間近。

今年1月にもチェルシーへ来る可能性があったものの、
金銭面でまとまらなかったボルトンの
イスラエル代表CBベン・ハイムですが
現在は自由移籍となっており、“契約締結は間近”と
ケニヨンさんは言っているそうです。

続きを読む

2007年06月12日

ロッベンとフェレイラとサハルと2代目ツェフ。

○ゴールイン。

6月9日、母国オランダのフローニンゲンで
ロッベンとその恋人Bernadien Eillertさんが結婚式を行っています。

続きを読む

2007年06月08日

チェルシーは7月に各国強豪6チームと対戦。

○代表戦結果。

チェルシー関連の各国代表戦の結果です。

続きを読む

2007年06月05日

モウリーニョ「チームに関する決定は完全に自由」

○宣誓。

ガーナから帰国したモウリーニョ監督は昨日、
チェルシーが誘致の際からサポートしている
2012年ロンドンオリンピックのロゴのお披露目に
パーソナリティーの1人として参加しました

続きを読む

2007年06月04日

テリーとドログバとカルーが代表戦ゴール。

チェルシーの選手たちにまつわる各国代表戦の結果と
ガーナに訪れていたモウリーニョ監督やエッシェンたちの様子です。

続きを読む

2007年06月02日

チェルシーがペルー代表FWピサーロを獲得。

チェルシーは公式サイトで今日、バイエルンから
ペルー代表FWのクラウディオ・ピサーロ(28才)を
獲得したと発表しています。
メディカルチェックをパスし契約にも同意した
そのピサーロのコメントです。
続きを読む

2007年06月01日

モウリーニョ「文化は異なれどチェルシーは1つの家族」

○アンコール♪

“リーグ優勝を逃したため、アブラモビッチ・オーナーは
これからの移籍市場ではお金を使わないと首脳陣に宣告した”
という物語をメディアが流しているらしく
これに対しアブラモビッチ・オーナーは
公式サイトで短くとも直々にしっかり否定しています。

続きを読む
ページの一番上に戻る↑

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。