2005年12月11日

テリーの2戦連続のゴールでチェルシーが14勝目。

プレミアリーグ第16週。
チェルシーは今季の開幕戦の相手ウィガンを
今度はホームに迎えての対戦は
主将のテリーが2戦連続のヘディングシュートで
チームを1−0の勝利に導きました。

チェルシーはその開幕のウィガン戦に
ロスタイム弾を決めたクレスポが怪我が復帰して1トップ。
そしてロッベン&ダフのウイング陣に加え
やはり負傷で2試合休んでいたジョー・コールが
戻ってきていつものグジョンセンの位置に入ります。
さらに中盤にはランパードとエシアン。
DF陣はテリーとカルバーリョ、ギャラスとデル・オルノで
GKは今日はクディチーニです。

そのチェルシーは前半15分にカウンターで
ジョー・コールがセンターライン付近から
ペナルティエリア内まで1人でボールを運びます。
そして追いついてきたDFを鋭い切り返しでかわし
ゴール右を狙った右足のシュート。
しかしこれはGKプリットに弾かれてしまいます。

前半25分にはチェルシーのFKのチャンスで
ランパードがペナルティエリアに入れた大きく弧を描く
ボールはGKへとそのまま収まりますが
直前にテリーは相手選手に後ろから抱きつかれ倒されます。
明らかなファールでしたが主審の笛は鳴らず吠えるテリー。

前半30分にはペナルティエリアの左脇ギリギリで
その粘り強さを見せたジョー・コールがFKを獲得。
そしてコールがまだ痛そうに座り込んでいる中、
デル・オルノが素早いリスタートでゴール前へとクロス。
これをクレスポが巧みにゴール右へとヘッドで狙いますが
後ろから戻ってきた相手DFが胸でギリギリ弾き出し
このファインプレーでゴールにはなりませんでした。

前半45分には左サイドのデル・オルノのクロスを
クレスポが後ろへと上手く足で落とします。
そしてそのままランパードが左足のミドルシュート。
ゴール左へと向かう低く速いボールでしたが
しかしこれもGKポリットがよく抑えました。

そしてこのまま前半終了。
試合の序盤は圧倒的にボールを支配したチェルシーですが
序々に立て直してきたウィガンもパスコースやスペースを
消しながら、力強いプレスでボールに触り出しました。
さらにチェルシーは数多いオフサイド、微妙な判定のファールに
特にクレスポがイライラしています。
そしてモウリーニョ監督は調子が良くなかったダフを下げて
後半からドログバを投入し2トップで挑みます。

そしてチェルシーは後半に入っていきなり2分に
ドログバに絶好のチャンスが訪れます。
ランパードからの後ろからのパスを
エシアンがダイレクトでペナルティエリアへと入れます。
そして飛び出したドログバが放った右足のシュートは
前に出てきたGKポリットの左足の膝に当たり
決める事はできません。
ポリットも見事だったとはいえ、
今季好調のドログバにはぜひ決めて欲しい場面でした。

そして前線でのボールがつながらなくなり
ペナルティエリア付近まで押される事が多くなるチェルシー。
さらに引き分け(勝ち点1)狙いのウィガンは
プレーがきれた時はできるだけ時間をかけて、
また主審の微妙な判定など、この前のベティス戦が
少し脳裏をよぎりました。

後半14分にそしてモウリーニョ監督は
ロッベンを下げて、流れをつくれるグジョンセンを投入。
ロッベンは今日は前半序盤にはその得意の
ドリブルを魅せてくれましたが、
この時間帯にはボールもなかなか渡りませんでした。
そしてチェルシーはロッベンがいた左サイドには
デル・オルノが1つ前に出て入り、最終ラインは
テリー、カルバーリョ、ギャラスの本職センターバックの3人で
挑みますがそれでも充分に頼もしすぎる面々です。
そしてグジョンセンはトップ下へと入り
この攻撃的な布陣で勝ち点3を狙いに獲りにいきます。
ちなみに本来はストライカーのグジョンセンと
ドログバ、クレスポのこの3人の競演は初めてです。

そのチェルシーは後半22分に右コーナーキックを獲得。
そしてランパードの右足からのボールを
ゴール前のテリーが豪快なダイビングヘッド。
この強烈なシュートにGKプリットもさわったものの
抑えきれず、ついにゴールの左のネットを揺らします。
後半に入ってもオフサイドを始めとする微妙な判定や
スムーズに進まない展開の中で生まれたこの1点は
最近の中では最も嬉しいゴールでした。
そして待望のこのゴールにチームメイトも皆
テリーの下へと集まり一丸となって祝福。
ちなみにドログバもDFをニアサイドへと
上手く引き寄せてテリーが飛び込むスペースをよく作りました。

そしてモウリーニョ監督は4バックに戻し、
クレスポをここで下げてジェレミを投入。
一方、ゴールが必要になったウィガンもFWカマラを
はじめ2枚一気に投入し、さらに気迫のあるプレーに
チェルシーもファールが増えてきます。
開幕戦でチェルシーを苦しめたのもまぐれでは無いと
すでに証明しているウィガンですが
この試合でもその逞しさが伺えました。
それでもテリーが中心となって立ち塞がるチェルシーDF陣は
チャンスを与えず、GKクディチーニも的確な判断を見せます。

そして後半29分にはランパードがペナルティエリアに進入し
DFを切り返してかわしますが、この試合見事な働きをしている
GKポリットがすぐ直前まで来ていて、コースの無いシュートは
その胸に弾かれてしまいます。

さらにロスタイムにはチェルシーがカウンターで
ランパードのパスからグジョンセンがペナルティエリアまで
持ち込み、そこで相手DFに倒されますがこれもノーファール。
がっかりしたグジョンセンもそのまま大の字になってしまいます。

そして試合は1−0でチェルシーが今季プレミアリーグ14勝目。
先週に続きヘディングシュートでチームに勝利をもたらした
テリーは守備でも奮闘し文句無しの大活躍でした。
復帰したジョー・コールも相手に蹴られても倒れず
この試合も心身ともにその力強さを見せてくれました。
そしてモウリーニョ監督はウィガンの守備が堅いことから
前半からドログバをアップさせていて
後半開始と同時にクレスポに並べて投入し、
さらに3バックにしたりと早くから攻撃的に
仕掛け勝利を狙っていきました。
まだ勝点差があるとはいえ、強豪チームが
リーグ上位に顔を並べ出している中、
勝点3をどうしても獲らなければいけないという
その姿勢には驕りや油断は全く見受けられません。
そしてマンU戦以後、リーグ戦は全て勝利をもぎ取っていて
失点に関してはチャンピオンズリーグも含めてゼロです。
来週は強敵アーセナルとのアウェー戦ですが
この調子でぜひ勝点3を持ち帰って欲しいです。

チェルシー:
クレスポ(ジェレミ 69分)
ダフ(ドログバ 46分)、ロッベン(グジョンセン 59分)
ランパード、エシアン、ジョー・コール
デル・オルノ、テリー、カルバーリョ、ギャラス
クディチーニ

blogランキング。
この記事へのコメント
こんばんは〜
テリーにまた助けられましたね。
ここぞという時に役に立つ人ですよ。
次節はアーセナル戦ですが、アーセナル最近調子悪いので勝利と行きましょう!!
Posted by ヴィンセント at 2005年12月11日 17:12
こんばんは。
冷や冷やしましたが、勝利しましたね!!
主審の判定にも「?」がありましたが、跳ね除ける強さがあったのかも・・・!!監督の随時のシステム変更も面白く見てました。
テリーの2試合連続ゴール、嬉しいです。
次はアーセナル戦なんですね。頑張れ〜!!
Posted by YOSHI-CO at 2005年12月11日 21:52
こんばんは〜♪
なんだかんだ心配させながらも、ちゃっかり勝点3を取ってしまうんですよね、チェルシーって(笑)
きっとアーセナル戦でも思いっきり心配させられそうな予感ですが、それだけにさらに思い入れが深まりそうです(笑)
Posted by Mie at 2005年12月11日 22:58
>ヴィンセントさん、
いつもありがとうございます。
テリーには本当に助けられましたね。
さすが偉大なキャプテンです。
アーセナル戦もホントに勝利して欲しいです!


>YOSHI-COさん、
いつもありがとうございます。
本当によく跳ね除けてくれましたね!
システムも色々と楽しめましたし
柔軟にこなす選手たちもさすがでした。
2戦連続活躍したテリーにはアーセナル戦も期待しています!


>Mieさん、
いつもありがとうございます。
苦戦した分、完勝した時とはまた違った
満足度がありますよね(笑)
アーセナル戦も本当に厳しい戦いになりそうですが
しっかり勝点3を狙っていって欲しいです!
Posted by はだし狼 at 2005年12月11日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10511018

チェルシー辛勝&TAJIRIWWE退団・・・
Excerpt: プレミアリーグ第15週チェルシーvsウィガンが行われました。 またしてもテリーのヘディングで勝ちました。 結構危ない場面が結構あったので、勝ち点3を取れてよかったと思います。 テリーが怒る場面も..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー
Tracked: 2005-12-11 14:44

★チェルシー×ウィガン
Excerpt: ウィガン、「これはいじめか?」というほどの(^_^;)ビッグチームとの3連戦中・・・ でもでも・・・大健闘です!! 負けちゃったけどね・・・汗。 チェルシーもフォーメーション変更などなど、苦戦を..
Weblog: お気楽軽薄☆蹴球日記
Tracked: 2005-12-11 21:50

私を失望させないでおくれ
Excerpt: チェルシー 1−0 ウィガン 【チ】テリー 後21 マンチェスター・U 1−1 エバートン 【マ】ギグス 前15 【エ】マクファーデン 前7 ニューカッスル 1−0 アーセナル..
Weblog: フットボール言いたい放題
Tracked: 2005-12-12 19:56

健闘するウィガンとそれでも勝ちきるチェルシー
Excerpt: FIFA世界クラブ選手権は昨日準決勝の第1試合である、アジアチャンピオンのアルイテハド対南米王者のサンパウロFCが行われ、2−3でサンパウロFCが南米王者の意地を見せました。??
Weblog: 新右衛門ブログ
Tracked: 2005-12-15 13:03
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。