2005年12月19日

ロッベンとジョー・コールの得点でチェルシーがアーセナルに勝利。

プレミアリーグ第17週。
チェルシーとアーセナルのロンドンダービーは
アウェーのチェルシーが2−0の勝利。
ゴールを決めたのはロッベンとジョー・コールでした。

チェルシーは今日はアーセナル戦に強いドログバの1トップ。
そしてダフとショーン・ライト・フィリップスは怪我のため
ロッベン&ジョー・コールが両翼を務めます。
そして中盤にはついに怪我から復帰したマケレレの姿があり、
そのマケレレの代わりをよく果たしていたエシアンと
依然、連続試合出場記録を更新し続けているランパードももちろん出場。
DF陣はテリーとカルバーリョ、ギャラス、フェレイラで
先週充分に休養したツェフがGKに戻っています。

試合の序盤はプレミア4連勝中のチェルシーと
2連敗中のアーセナルとのそのチーム状態の差が
そのまま形に出ていて、チェルシーが完全に主導権を握り
アーセナル陣営へと押し寄せます。

しかし前半20分にカルバーリョが滑って戻れず
その為空いたシュートコースを狙い、ボールを受け取った
アンリが右足でゴール右隅へと狙ったシュート。
目の前に瞬時に入ったテリーに対処する間も与えず放った
このシュートはGKツェフも届きませんでしたが
しかしゴールポストの右に弾かれて助かります。
そしてさらに1分後に今度は左サイドのスルーパスから
ファン・ペルシーが左足のシュートでネットを揺らしますが
これはオフサイドでノーゴール。
そしてこれらの攻撃を機にアーセナルも激しさを取り戻す中
エシアンがまたも危険なプレーを見せてしまったりと
試合は荒れてきます。

しかし前半29分のチェルシーは縦パスを
オフサイドギリギリに飛び出したロッベンが確保し
そのままペナルティエリア左に侵入。
そしてDFも追いすがってくる中放った
ロッベンの左足のシュートはGKレーマンの右脇を抜け
ゴールポスト右の内側に当たり、ついに先制点を奪います。
これにはモウリーニョ監督も右手を強く握り締め
ガッツポーズでした。

そして1点をリードしたまま入った後半には
ランパードがセンデロスとの競り合いで頭部から出血しますが
これ位でへこたれない鉄人は頭を包帯でぐるぐる巻きにして
プレーを続けます。
そして先制点を決めたロッベンはやはり切れていて
さらにカウンターから2度ペナルティエリアへと進入しますが
追加点は奪えませんでした。

一方アーセナルはギャラスのクリアボールのこぼれ球から
アンリがボレーでゴール左へと狙いますがこれは
GKツェフが確実にセーブ。
そしてベンゲル監督は後半25分にはリュングベリとフレブを下げて
ベルカンプとピレスを同時投入し勝負に出ます。

しかしその3分後の後半28分。
ランパードの右サイドへのロングボールはローレンが確保しようとしますが
トラップが大きくなった所をジョー・コールが奪いそのまま
ペナルティエリア手前中央へと向かいます。
そしてコールが放った左足のシュートは
ソル・キャンベルも足を出しますが触れず
今度はゴール左のポスト内側に当たってそのままゴール。
あのイングランド代表のキャンベル相手に何度も勝ったり
この試合も脅威的な力強さを見せていたコールが
大きな大きな追加点を奪いました。

そしてさらに後半31分にはロッベンの左CKからのクロスを
ゴール前でテリーが競り合いボールは後ろへとこぼれます。
そしてここに走りこんできたジョー・コールの
右足のミドルシュートは再びゴール左へと向かいますが
これはGKレーマンがよく触り、ポストに当たったものの
今度はゴールラインを割る事はできませんでした。
それにしてもアンリのシュートに始まりロッベンのゴール、
そしてコールの2本のシュートと今日は本当によくポストに当たります。

モウリーニョ監督はその1分後にこの日の
功労者の1人ロッベンを下げてジェレミを投入。
そしてパスを落ちついて良く回し
チェルシーが試合をコントロールします。
攻めてが見つからないアーセナルは
後半37分にファン・ペルシーを下げてクインシーを投入。
そして後半39分にベルカンプがペナルティエリア手前で
右足のシュート。タイミング、質ともに見事なゴール右隅を
狙ったシュートでしたがこれはツェフもさすがで反応しています。

そして後半43分でドログバは下がりフートが
あのカーリングカップのチェールトン戦以来の出場を果たします。
この試合ゴールが無かったとはいえ、ドログバはその強さと存在感で
アーセナルDF陣にプレッシャーを与え、守備も本当に積極的で
とてもよくやっていました。

そして終盤からロスタイムに入りチェルシーが人数もかけて
さらに厚い守備を見せていて、アーセナルはチャンスがつくれません。
そんな中なんとかローレンやアンリがペナルティエリア内で
放ったシュートは、ことごとく主将のテリーがブロックし
さらにピレスが抜け出しますが角度は難しく
その右足のシュートは飛び出したツェフが見事に防いでいます。

そしてこのまま試合は終了しチェルシーが
アウェーでこのライバルチームを見事完封。
ちなみにベンゲル監督はこれが初の3連敗だそうです。
アーセナルはやはりアンリやファン・ペルシーの攻撃陣は
抜け目の無い相手ですが、後半では特に完全に抑え込み
今までの中でも力の差が大きく出た試合でした。
そのバランスを崩さないため、モウリーニョ監督も先には動かず、
アーセナル側の動きを伺っていた様に思えます。
そして試合終了のホイッスルが鳴るまで決して油断しない
モウリーニョ監督は珍しくロスタイムの残り1分ですでに
周りのスタッフたちと握手。
これは相手がベンゲル監督という事もあるのかも知れませんが(?)
以前言っていた様にこのライバルチームたちとの
最後のアウェー戦を終えた時点で、充分な勝点差を
持つ事ができたというのが大きいのでしょう。
1月にはドログバやエシアン、ジェレミがアフリカ杯で
抜けたりもあって、もちろんまだまだ気は抜けませんが
今日の試合で勝点3を獲れた事はさらに自信になるはずです。
そしてロッベンとジョー・コールという両ウイング陣が
揃ってゴールを決めてくれたというのはやはり嬉しいものでした。

チェルシー:
ドログバ(フート 88分)
ロッベン(ジェレミ 77分)、ジョー・コール
ランパード、マケレレ、エシアン
ギャラス、テリー、カルバーリョ、フェレイラ
ツェフ

blogランキング。
この記事へのコメント
ご無沙汰しておりました。
ミラノダービーのショックから少しずつ立ち直りつつあります・・・笑。
いや〜チェルシー強いですねえ。J.コール、ロッベンの二人が揃ってゴールを決めたのも嬉しかったです。DF陣の安定もすごい!モウリーニョ監督の”事前”握手には笑いました・・・。
Posted by YOSHI-CO at 2005年12月19日 12:33
こんにちは〜♪
半ばバルサショックを引きずったままの観戦でしたが、この快勝で全てが払拭されたような感じです♪
永遠のライバルであるアーセナルを相手に、敵地ハイベリーで撃沈!
たとえ睡眠時間が3時間だろうと、この日ばかりは全然平気でしたよ、私(笑)
Posted by Mie at 2005年12月20日 12:18
たびたび、すみません(笑)
上のコメント、表現変ですよね(汗)
未だ興奮してまして・・・
チェルシーがアーセナルを撃沈したんですよ〜(笑)
Posted by Mie at 2005年12月20日 12:23
いやぁ〜チェルシー最高ですね!あいかわらずベンゲル監督は不満たらたらでしたけど、ここはシカトしときましょう(^^ゞあとよかったら自分のブログ見てください!
Posted by たけ at 2005年12月20日 16:37
こんばんは〜
ロッベンの復調。マケレレの復帰など、またまた磐石の布陣が整いつつあるチェルシーは強い!

ジョゼのパフォーマンスもなかなかのもんでしたね〜
あの白々しさ!ウケました(笑)

ただ、試合後のジョゼは不満を爆発させていたそうでまだまだ緒を引きそうですね。。。
Posted by bazzin180 at 2005年12月20日 22:38
>YOSHI-COさん
コメントありがとうございます。
コールとロッベンが揃って決めてくれたのは
本当に頼もしいです!
DF陣もアーセナルが相手ながら
結構安心して見てられましたね。
モウリーニョ監督の最後の演出(?)も
ホントに文句無しでした(笑)


>Mieさん
コメントありがとうございます。
Mieさんの喜び様がリアルに伝わってきました(笑)
敵地ハイベリーでの勝利というのが何より嬉しいですよね。
ここまで強いと思わしてくれたのは久々で
バルサ戦に対する不安も本当に
吹き飛ばしてくれる様な快勝でした!
睡眠不足もホントに苦にならない一日でしたね(笑)


>たけさん
コメントありがとうございます。
本当に“最高”という言葉に相応しい勝利でしたね。
ベンゲル監督とは今後もまた何かありそうです(笑)
たけさんのブログもぜひ拝見させてもらいますね!


>bazzin180さん
コメントありがとうございます。
ロッベンの復調してきてるのは本当に嬉しいです!
マケレレも復帰しましたし、コールも相変わらず好調で
ここに来てまた磐石になりつつありますよね。
モウリーニョ監督によるラストシーンもさすがでした(笑)
今後もあの2人の関係には注目ですね。
Posted by はだし狼 at 2005年12月21日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


復活。サッカーいろいろ
Excerpt: 会社創業1年目の年末は忙しい。心が亡くなる…、良く言ったもんだ。 ほぼ毎日更新していたブログも、すっかりご無沙汰してしまった。 もちろん、サッカーもネットのニュースチェックが精一杯。 スカパーの..
Weblog: 黄昏者のひとりごと2
Tracked: 2005-12-19 06:07

★アーセナル×チェルシー
Excerpt: ロンドンダービーは、ロッベンとJ.コールの大活躍&DFの安定感の差で、チェルシー無失点勝利。やっぱり強いなあ・・・。
Weblog: お気楽軽薄☆蹴球日記
Tracked: 2005-12-19 12:28

チェルシー完勝!!&その他結果&チョコボール向井完敗・・・
Excerpt: 17節、アーセナルvsチェルシーが行われました。 詳細は続きに書きます。 その他の結果 <セリエA -イタリア>  ミラン 4−0 メッシーナ <リーガエス..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー
Tracked: 2005-12-19 14:50

大荒れのロンドンダービー!!?? アーセナル vs チェルシー ??
Excerpt: アーセナル 0 - 2 チェルシー 得点者:ロッベン(39分)、J・コール(73分)
Weblog: ANFIELD STAR☆
Tracked: 2005-12-20 01:49

稲本がいた頃のアーセナルとは・・・。 アーセナル vs チェルシー ロンドンダービー
Excerpt: 稲本がいた頃のアーセナルとは・・・。 随分変わっちゃったねぇ、アーセナル。 稲本がいたのっていつの話?って感じだけど、 殆どプレミアは見ないから衝撃的な弱り方。 逆にチェルシーは、 「イ..
Weblog: 中田英寿のサッカーを
Tracked: 2005-12-21 12:39
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。