2006年01月08日

グジョンセンの決勝点でチェルシーが3回戦突破。

FAカップ3回戦から参加のチェルシーは
ホームのスタンフォード・ブリッジで
ハダーズフィールド・タウンと対戦。
テリーやランパードを休ませたチェルシーですが
2−1と勝利し、見事4回戦へと駒を進めました。

イングランドのプロ・アマを問わない全てのクラブが参加でき、
何より世界最古のフットボールの大会のFAカップ。
ルールは一発勝負で、ホームかアウェーかは抽選により決定します。
そして引き分けの場合はその試合アウェーだったチームの
ホームで再び試合を行うというのでここが魅力的。
地元イングランドでは欧州チャンピオンズリーグは観なくても
こっちは観るという人が多いらしいです。

そして昨季はプレミアシップとカーリングカップを獲った
チェルシーが唯一国内でタイトルを逃した大会。
そしてこの試合、選手を多く入れ替えた
チェルシーのスターティングメンバーは以下の通りです。

カールトン・コール
ダフ、ライト・フィリップス
グジョンセン、ディアラ、ジョー・コール
ブリッジ、カルバーリョ、フート、ジョンソン
クディチーニ

ジョー・コールはプレミアのバーミンガム戦はサスペンションで
休んでいたためこの試合は出場し、ブリッジは久々登場。
キャプテンマークを巻いているのはグジョンセンみたいです。
ベンチにはロッベンやフェレイラ、デルオルノに加え
ヌーノ・モライスやGKピッジリーの名があります。

そしてそのチェルシーは

<前半12分>
ダフのパスからカールトン・コールが左足で放ったシュートは
相手DFに阻まれまるものの、GKの前に落ちた
そのこぼれ球を再びヘッドでゴール右下へと押し込んで
チェルシーが先制点。

前半はさらにダフのコーナーキックからフートの
ヘッドがクロスバーを叩く場面やディアラのロングシュートなど
多くのチャンスがあったみたいですが
追加点はなく、このまま1−0で前半終了です。

<後半26分>
ダフが下がりロッベンを投入。

<後半30分>
ペナルティエリア内右から、テイラー・フレッチャーの右足に
ゴール左下へと決められて同点。

<後半32分>
モウリーニョ監督はブリッジとライト・フィリップスを
下げてデル・オルノとフェレイラを投入。

<後半37分>
ディアラから素晴らしいパスを受けたロッベンが左サイドを襲撃。
そしてそのロッベンからボールをもらったペナルティエリア内左で
ノーマークのグジョンセンが右足でゴール左下に決めて
チェルシーが再び2−1とリード。

そしてこのまま2−1でチェルシーが勝利。
イングランドU−21代表FWカールトン・コールは
この試合で今季公式戦初ゴールを達成。
ドログバとクレスポの2大ストライカーに負けず
この調子で与えられたチャンスを生かして欲しいところです。
そしてプレミアシップでは勝負強い試合を経験している
ロッベン&グジョンセンも見事に決勝点を奪ったのはさすがでした。

そしてこの試合、“マケレレ2世”こと
ディアラがとても傑出した働きをしていた様で
モウリーニョ監督も最も賞賛しています。
そのモウリーニョは充分勝利を狙えるメンバーを送り込んだとし
前半はチームパフォーマンスも良かったとしながらも
「前半に2ゴール以上あげなければいけなかった。
そうすれば後半はもっと楽にプレーを出来ただろう」
と、前半で試合を決める事を出来なかったのが
後半の苦戦を招いたと言っています。

ちなみにこの試合のコーナーキックの数は12にも
及びこれが今季最多タイだそうで、あの延長戦を含め120分戦った
カーリングカップのチャールトン戦と同じという事ですが
しかしここではきちんと勝利をものに出来て一安心です。
久しぶりで試合勘をつかみづらい選手も多くいたかも
知れませんが良く頑張ってくれました。
今週はプレミアはお休みですが、来週のサンダーランド戦には
テリーやランパード、マケレレやツェフも戻ってくるはずで
彼らにもまた勝利を期待しています。

チェルシー:
カールトン・コール、
ダフ(ロッベン 71分)、ライト・フィリップス(フェレイラ 77分)
グジョンセン、ディアラ、ジョー・コール
ブリッジ(デル・オルノ 77分)、カルバーリョ、フート、ジョンソン
クディチーニ

blogランキング。
この記事へのコメント
TV放送がないのに良くこんなに書けましたね。
3回戦ですから、勝つとは思ってましたからいいですけど。
次の試合は放送してもらいたいです。
Posted by ヴィンセント at 2006年01月09日 15:04
ヴィンセントさん、
コメントありがとうございます。
公式ページやBBCのライブテキストとかも
いくつか参考にしたんですが
間違った箇所もあるかも知れません・・・(笑)
FAカップもぜひ見たいですよね。
勝ち進めばそのうち放送があると思うので
それを期待したいですね。

Posted by はだし狼 at 2006年01月10日 03:59
こんにちは。
放送のない試合だったので、かなり参考にさせていただきました。
C.コールのゴールは嬉しいですね!!
1点とられた後すぐ動くモウリーニョ監督の采配が、やっぱりすごいです・・・!!
Posted by YOSHI-CO at 2006年01月10日 09:59
カートンコール、出場&得点しましたか
この調子でいい選手になってほしいですね
Posted by fcgonta at 2006年01月10日 20:21
>YOSHI-COさん、
コメントありがとうございます。
モウリーニョ監督の迅速な采配は
本当にいつも感心させられますよね。
カールトン・コールのゴールもホント嬉しいです!
ドログバの不在を感じさせない位の活躍を期待したいですね!!


>fcgontaさん、
コメントありがとうございます。
カールトン・コールの得点がついに生まれましたね!
本当にこれからの成長が楽しみです!!
Posted by はだし狼 at 2006年01月13日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11461064

FAカップ結果、チェルシーは勝ったみたい・・・&ユベントスはムトゥの2ゴールで勝利。
Excerpt: FAカップの3回戦が行われました。 長いので続きに書きます。 セリエAのパレルモvsユベントスの試合を見ました。 久々にユベントスの試合を生中継で見た。 セリエは3時とか4時とかにやるから、結..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー
Tracked: 2006-01-09 15:09

FAカップ 3回戦
Excerpt: 7日、チェルシーがホーム・スタンフォードブリッジでハダーズフィールド(3部相当)と戦いました。 主力温存のチェルシー。ランパード、マケレレ、テリー、ツェフ、ギャラスがお休みです。 前半12..
Weblog: なんとなくの気になることの・・・
Tracked: 2006-01-09 20:14

イングランドはFAカップがスタート
Excerpt: FACup3回戦 チェルシー 2−1 バターズフィールド バートン 0−0 ユナイテッド ルートン 3−5 リバプール レスター 3−2 トッテナム アーセナル 2−1 カーディフ ウ..
Weblog: フットボール言いたい放題
Tracked: 2006-01-10 20:22
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。