2006年01月29日

チェルシーはランパードが同点弾(FAカップ)。

FAカップ4回戦のチェルシーは
敵地グッディソン・パークでエバートンと対戦。
今季2度目の対決でしたがまたもや1−1の引き分けとなり
決着は2/8のスタンフォード・ブリッジへと
持ち越されました。

ドログバがアフリカ杯で頑張っている
チェルシーはクレスポの1トップに
ウィング陣はジョー・コールと先週の
チャールトン戦はサスペンションで休んだロッベン。
そして中盤にはランパード、マケレレに加え
そのチャールトン戦でデビューを果たした
マニシェが早くもスタメン出場。
そしてDFは主将テリーにギャラス、デル・オルノに加え
3回戦と同様ジョンソンも登場し、GKはクディチーニでした。

<前半36分>
エバートンが左サイドのヌーノ・ヴァレンテのクロスから
ジェームズ・マクファーデンがヘディングシュートを
ゴール左下へと決めて先制。

<後半14分>
モウリーニョ監督はマニシェとデル・オルノを下げて
ダフとカールトン・コールを投入。

<後半28分>
ペナルティエリア内左で
ランパードの左足のシュートが
ゴール右下へと突き刺さり同点。

<後半29分>
モウリーニョ監督がジョー・コールを下げてフートを投入。

そして試合は1−1で終了。
エバートンとはプレミアリーグに続いての
今季2回目の対戦でまたも引き分け。
そういえば先日のチャールトン戦で
同点ゴールを奪われたのもこのエバートンから
移籍してきたマーカス・ベントだったし
今季はこのチームとの相性もチェルシーはよくありません。
しかしオーストラリア代表MFケーヒルが不在の
エバートン相手にチェルシーのボール支配率は
なんと69%と驚きの数字を叩きだしてるのはさすがです。

そしてモウリーニョ監督によれば中盤の3人の関係は良く
特にランパードとこの試合は本来の位置で
プレーしたマニシェがボールを多く保持していたとの事です。
しかしそういう状況の中でもまたも
生まれた失点に関しモウリーニョ監督は
“こういう事が再び起こるなんて信じられない”とし
この失点を機にチェルシーは一時ボールを
多く渡してしまう様になったそうです。
それでも2トップ&3バックへのシステムチェンジ、
そしてランパードのゴール後にチェルシーは
再び試合を支配し、できれば“延長戦が欲しかった”とまで
語ったモウリーニョ監督ですが
同点に追いついた時点で、無理せずに4バックへと戻し
本拠地スタンフォード・ブリッジでの勝負に持ち込む事が
できたことにはやはり満足しています。

そして前回のエバートンとの対戦と同じく
貴重な同点弾でチームを救ったランパードは
気になるマニシェとの相性も良さそうで
これからの2人の活躍が楽しみです。
2/8のホーム戦では今度こそエバートンを下し
5回戦へと駒を進めて欲しいです。

チェルシー:
クレスポ
ロッベン、ジョー・コール(フート 74分)
ランパード、マケレレ、マニシェ(カールトン・コール 59分)
デル・オルノ(ダフ 59分)、テリー、ギャラス、ジョンソン
クディチーニ

blogランキング。
この記事へのコメント
ご無沙汰してました。
チェルシー戦、見てはいたのですがなかなか記事にしてなくて・・・苦笑。
(今ミランがあまりにも大変な状況なんで;;;)
苦境に立ったときのモウリーニョの采配には、感服させられます。
今のミランにこれがあったら・・・と思ってしまいますよ。
再試合になってしまったのはきついですが、ホームなので大丈夫ですよね(^_^)v。
Posted by YOSHI-CO at 2006年01月31日 10:33
YOSHI-COさん、お久しぶりです!
コメントありがとうございます。
ミランは今は本当に大変な時期ですよね。
他のチームの試合を観ていて
モウリーニョ監督なら・・・って想像して
しまうのは僕もよくあります(笑)
1試合増えてしまったのはホントに大変ですが
ホームなので勝利を信じたいですね!
Posted by はだし狼 at 2006年02月01日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ついにオープン!!
Excerpt: ぽん吉と言います。一応既婚です(汗女の子の友ダチが欲しいです(´∀`)歳とか住んでいる所は関係ないのでメールください。あと男の子のメル友も募集!!
Weblog: 公式メッセージチェンジャー
Tracked: 2006-01-29 23:02

★FA杯4回戦
Excerpt: アーセナルが負けた試合は見てないんですが、チェルシー戦とリバプール戦は観戦しました。 エヴァートン×チェルシー このところ、ちょっとだけ(笑)苦しんでますかね・・・チェルシー。 エヴ..
Weblog: お気楽軽薄☆蹴球日記
Tracked: 2006-01-31 10:23
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。