2004年12月23日

リバウド〜1999年FIFA年間最優秀選手〜

ギリシャの名門オリンピアコスは、
今回のチャンピオンズリーグでは
予選グループ突破を目前としながら
惜しくもリバプールが起こした奇跡の
引き立て役となってしまった・・・。

その試合、強靭なドリブルで
持ち込みながら相手の反則で得た
フリーキックを見事に決め、
リバプールをギリギリまで
追い込んだのがリバウドだった。
バルセロナ在籍時の1999年に
FIFA年間最優秀選手に輝き
2002年のワールドカップでは
ブラジル代表をロナウド、ロナウジーニョ共に
優勝に導いた功労者の一人。

切れ味鋭いドリブル・強烈なシュート・
類稀なるパスセンス・そしてアクロバティックなプレーと
すべてを高レベルにこなす選手。
性格は内向的だが周りの信頼は厚く
タフな精神力も備えている。

その後ACミランに移籍したが
戦術面の変更により活躍の場を
ほとんど与えられなかった。
そして、ブラジルのクロゼイユを経て
オリンピアコスへと至り、今復活を果しつつある。
このチームにあってリバウドの存在感は大きい。
ひときわ異彩を放ち、堂々とプレーしている。

チャンピオンズリーグ敗退は残念な結果だが
リバプール戦でのリバウドのプレーは
これから先を期待させてくれるものだった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1373026
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。