2006年04月16日

モウリーニョは飛び跳ね、歌うのを待ちます。

モウリーニョ監督のボルトン戦後のコメントです。
ランパードも新記録達成についての想いを語りました。

  
○試合内容ついて。

「我々は試合を上手く組み立てる事ができませんでした。
しかしボルトンの様なチームが相手ではそれは難しいです」

「しかし我々はとても良く守りながら試合をコントロールしました。
ディフェンスラインは常に押し上げ、決して近づきすぎなかった。
我々は大きな個性がありました。ジョン・テリーと
ウィリアム・ギャラスは素晴らしい存在感を示しました。
我々はとても、とても上手くプレーし、
内側へのセカンドボールに備えてジェレミとデル・オルノも
上手くスペースを消していました」


○ドログバとテリーの2人同時のヘディングシュートについて。

「私は2人ともボールに触れたと思います。
しかし私にはジョン・テリーのヘッドが
最も重要だったように見えました」


○主将ジョン・テリーについて。

「私はテリーは世界で最高のセンターバックだと思います。
昨年そして今年の彼は信じられないほど
素晴らしい2つのシーズンを過ごしました。
彼はより多くのゴールを上げ、空中では最も強い。
そして彼はキャプテンで、常に素晴らしい姿勢と
特別な力を見せ、決して傷つけられません」

「彼はあの身体ですが迅速です。
普通あのサイズの選手は素早くありません。
彼は3バックでも4バックでも同じように
落ち着いているし、パスも出すことができる」


○ボルトンのポルトガルU-19代表ヴァズテが
 つくったチャンスについて。

「ヴァズテがポストに当てるというチャンスがあったが
我々には小さな幸運があった。彼はキーパーと対面していた。
普通なら彼らが1−0とし、試合は違ったものとなりえました」

「我々はとても重要となる2つ目のゴールを決めました。
その後、我々は扉を閉じました。4−3−3へと戻って、
さらにジョーとロッベンのウィングも閉じました。
安心して見れたように、我々は常に守備的に
試合をコントロールをしました。
しかしポルトガルの少年(ヴァズテ)のチャンスが
それをずっと難しくする事もできたというのは
私の心に残っています」


○リーグ優勝とマンチェスターUとの差が
 9ポイントになった事について。

「私にはとても自信があります。
しかし私は飛び跳ねていないし、歌ってもいません」

「私は選手が浮かれすぎるのを好みませんし
この瞬間から私は次の試合について考えます」

「私は24時間前には同じ7ポイント差で
ホームへと戻ることを期待していました。
もしそうだったとしても私はとても満足しただろう。
昨日起こったこと(マンUがサンダーランドと引き分けたこと)は
フットボールの一部ですし、月曜日には我々に同じことが
起きない様にしなくてはいけません」

「状況はとても良いです。
我々が再びチャンピオンだとあらゆるチェルシー
サポーターが飛び跳ねて歌っていると思います。
しかし私ではありません。まだです!」


○MFとしてプレミアリーグで最高の15ゴール目を達成した
 フランク・ランパードのコメントです。

「記録保持者はポール・スコールズとロベール・ピレスでした。
2人とも私がとても尊敬する素晴らしい選手です。
数年前、私がそれほど多作ではなかった頃、
私は彼らと同じ位多くゴールを決められたらと願っていました。
だから彼らの記録を破ったのは、誇りに思えるほど凄い事です」


blogランキング。
この記事へのコメント
こんばんは。
監督、テリー君を絶賛のようで嬉しい限りです。

>普通あのサイズの選手は素早くありません。

なんとなく笑えます・・・笑。
速そうには見えないですよね。
でも、攻守が切り替わるときに、すたこら自陣に帰ってる姿がいつも印象的です・・・笑。
Posted by YOSHI-CO at 2006年04月17日 22:08
YOSHI-COさん、
いつもありがとうございます。
テリーは普通じゃないみたいですね(笑)
本当に一見速そうには見えないんですが
相手にとってはそれがより迫力を増す
効果になってるのかも知れませんね・・・(笑)

ホントに攻撃に参加しては
一生懸命に戻って来る姿にはいつも感心します。
主将にはこれからも頑張って欲しいですね!
Posted by はだし狼 at 2006年04月18日 04:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


公園で(*´д`*)ハァハァ
Excerpt: 先日、天気が良かったので公園でお弁当を食べていました。仕事のお昼休みだったので公園には同じように仕事途中の人が大勢いました。背広姿のサラリーマン作業着きた男らしい人達☆my弁当持参のOLのお姉さん達・..
Weblog: 華絵
Tracked: 2006-04-17 00:08
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。