2006年04月26日

リケルメとレーマンが対決(ビジャレアル対アーセナル)

チャンピオンズリーグ準決勝。
アーセナル対ビジャレアルの第2戦は
ビジャレアルの逆襲が始まりましたが
終盤にドラマを見せたアーセナルが0−0のまま
試合を終え、合計1−0で決勝進出を果たしました。

ホームのビジャレアルはリケルメ、ソリン、
フォルランはやはり健在。しかしホセ・マリはベンチに
置いてメキシコ人選手フランコを先発起用し
出場停止のタッキナルディの代わりにホシコがスタメン出場。
またGKビエラが戻ってくるはずでしたがコンディションが
良くないらしく前回と同様のバルボサです。

一方のアーセナルはアンリやリュングベリ、セスクに加え
サスペンションを明けたレジェスも戻って来ました。
そしてセンデロスが負傷のため
キャンベルもついに復帰です。

はエースで主将のアンリをトップに置き
少し下がった位置にリュングベリ。
さらにユベントス戦で目覚しい活躍を見せたセスクもやはりいて
そしてレジェスが出場停止ですが、ピレスも出場です。
一方のビジャレアルはGKビエラが出場停止で欠き
ゴンサーロ・ロドリゲスがまたも負傷で不在ですが
アルゼンチン代表の中心選手リケルメ、ソリンが顔を並べ
2トップにはエースのフォルランとホセ・マリがいます。

前半9分。
アーセナルはフラミニがハムストリングを負傷し
早くもクリシと交代とアーセナルにっては幸先の悪い展開です。

前半14分。
フランコがこの試合早くも2回目の右足ミドルシュートは
これもまた大きくゴールの上へと越えていきます。
序盤は1人ミスが目立つフランコは緊張からか
どうやらまだボールが足についていない様です。

前半18分。
ビジャレアルの止まらないパス回しの中
リケルメが左サイドから低いクロスを入れ
ゴール前のセナが右足ワンタッチで後ろへと戻します。
そしてソリンが右足で低いシュートを打ちますが
これはGKレーマンがキャッチ。

前半30分。
ビジャレアルがFKを獲得。
そしてリケルメがゴール前でバウンドするボールを送り
右から飛び出び込んで来たソリンが右足を出しますが
これは届きませんでした。
しかし神出鬼没のソリンの特徴を生かした面白いプレーです。

前半38分。
フォルランの見事なサイドチェンジのパスを受けた
ハビ・ベンタが右サイドからの速いクロス。
そしてゴール前にまたもソリンが現れますが
これも惜しく届きませんでした。

前半41分。
右サイドから再びハビ・ベンタがゴール前へとクロスを入れ
今度はフランコの低いヘディングシュート。
しかしこれはGKレーマンが足に当てて、
なんとか危機を防ぎました。

前半ロスタイム。
ビジャレアルは再びFKを獲得し
リケルメがゴール前に立つフォルランを狙った右足のシュート。
そしてフォルランが直前でしゃがみ、その上を通過しながら
落ちるシュートはGKレーマンも取りこぼし
そのこぼれ球を狙ってさらにソリンが飛び出して来ますが
直前でレーマンが抑えて守り切ります。
それにしてもビジャレアルが相変わらず
面白いアイディアを魅せます。

そしてこのまま0−0で前半終了。
“自慢の攻撃力で得点を狙う”とベンゲル監督が語っていた
アーセナルですがそれどころでは無くシュート数はここまで0本。
あのアンリもらしいプレーが見られず
インテルのアドリアーノの時もそうだった様に
やはりこのスタジアムの独特の雰囲気と
それに後押しされた堅いディフェンスに苦戦しています。

そして序盤は最後の所で攻撃が噛み合わなかったものの、
リケルメの1本のパスからリズムを作りだした
ビジャレアルはその後に圧倒的に試合を支配し
このままでは得点も時間の問題に思えるほどです。


ちなみに後半開始直前にはアルゼンチン代表の
ユニフォームを来た人物がピッチへと乱入。
持っていたバルセロナのユニフォームをアンリの首へかけた後
取り押さえられました。
どうやら乱入で有名なジミー・ジャンプ氏で
確か昨季もレアルにいたフィーゴにバルサのユニフォームを
叩きつけていった様な記憶がかすかにあります。
今回はアンリにバルセロナへ来て欲しいという
アピールだったみたいです。

そして何も無かった様に後半がスタートです。

後半3分。
右サイドギリギリからハビ・ベンタがまたも素晴らしいクロス。
しかしフランコの強烈なヘッドはゴール右に外れます。
そして信じられないといったフランコは両手で抑えたボールに
どなりつけて責任転嫁してる姿がなんか憎めません。

後半9分。
右サイドのスローインからやはりハビ・ベンタが
右足ダイレクトでクロスを放り込みます。
そしてゴール前ニアサイドへと飛び出してきた
フランコが再びのヘディングシュート。
しかしこれもゴール右上へと越えていきました。

後半18分。
ビジャレアルのベジェグリーニ監督は
ここでホシコを下げホセ・マリと投入。
FWをさらに1枚増やします。

後半20分。
フォルランからのパスをペナルティエリア内左の
フランコがヘッドでDFをかわし、GKレーマンが飛び出てきた中
再びフォルランへと戻します。
しかしフォルランの右足のシュートは、レーマンがさらに間合いを
詰めてコースを消した成果もあり、ゴールのわずか右上。
しかしゴールは無人だっただけにフォルランも頭を抱えます。

後半23分。
アーセナルDFの間にひるまず飛び込んだソリンが
押し出したこぼれ球をペナルティエリア内左のフランコが確保。
そして右足のシュートがゴール右上へとついに突き刺しましたが
これはフランコのオフサイドでした。

そしてここまでエースのアンリはDFページャが良く抑え
セカンドボールもすべて拾っている
ビジャレアルが一方的な試合を続けていますが
さっきのフォルランのチャンスに続きこのぬか喜び以来、
パスミスも増え、少し緊張の糸が切れた感がありました。

後半24分。
アーセナルのベンゲル監督は
ここでレジェスを下げてピレスを投入。
母国スペインへと凱旋したレジェスですが
見せ場はありませんでした。

そして残り時間も見えてきた為か
リュングベリもドリブルで頑張りを見せ始め
セカンドボールも少し拾える様になって来た
アーセナルが対等にパスを回せる様になります。

そして重たい時間帯が続き後半37分には
ペジェグリーニ監督はアルアバレナを下げて
ロヘルを投入したりもしますが
アーセナルもまた最後の粘りを見せます。

後半44分。
左サイドのソリンがクロスボールを入れるビジャレアルは
ホセ・マリがゴール前でクリシに倒されて
ここに来てなんとPKを獲得。
そしてこれは蹴るのはやはりリケルメでボールに
キスをし祈りを込めてセット。
しかしゴール右へと狙った右足のシュートは
GKレーマンが見事に読みきって防ぎ
こぼれ球から試合は続く中、リケルメはその場に立ち尽くします。

そしてロスタイムもショックから呆然とした姿を
アップで映し出されるリケルメ。
そんな中アーセナルはこの試合初めてゴール前でのチャンスが
訪れますがGKバルボサが今日は的確な判断で守りました。
しかしこのまま0−0で試合終了。
合計1−0でアーセナルが決勝へと駒を進めました。
リケルメは誰とも関わらずそのままピッチを去り、
今日はらしいプレーを見せたソリンや多くの見せ場を
つくったフランコは涙を流しています。
一方のアーセナルはやはり今日の立役者GKレーマンを
みんなで祝福し大喜びです。

ビジャレアルは王様リケルメの才能を活かして
構成されたチームだけに、この結末はやはり残酷です。
繊細な心を持つリケルメにとってもショックでしょうが
立ち直ればアルゼンチン代表としてのドイツワールドカップでは
さらに奮起してくれるかも知れません。
そしてここで敗退したものの多くの強豪を倒してきたのは
やはり伊達では無いというを今日の試合では見せてくれたし
少ない人口だからこその一体感や素晴らしい雰囲気は
とても良く伝わって来ました。

そしてこれでチャンピオンズリーグでの
10試合連続無失点記録を成し遂げたアーセナル。
今日は嵐が過ぎ去るのを待つのみでしたが
GKレーマンの好プレーが最後にはすっぱりと勝負を決め
弾みのつく形で決勝へ進出できたのはやはり大きいでしょう。

blogランキング。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


欧州チャンピオンズリーグ セミファイナル GO!GO!ビジャレアル!南米サッカーは欧州でちゃんと輝きました
Excerpt: さるおです。 全員長袖のガナーズ対、全員半袖のおらが村チーム。 気迫がちっがーう、気迫が! パリに向かって潜航中のイエローサブマリンが、いまだ沈まず!浮上だ、うりゃぁぁぁーっ! とこの4行だけは試合前..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2006-04-26 16:41

欧州CLファイナリストはアーセナル!本日ミラン×バルセロナの勝...
Excerpt: 欧州CL準決勝2ndレグ、同点で良いアーセナルと、決勝進出には最低2点必要なビジャレアルの戦いは、お互いのゲームプランが完全に見て取れる展開でした。1stレグは、中盤の押し上げや、サイドの駆け上がりが..
Weblog: オーダースーツとスポーツのブログ
Tracked: 2006-04-26 18:40

アーセナルが初の決勝進出−欧州CL
Excerpt: >10戦連続完封アーセナルV王手/欧州CL - サッカーニュース : nikkansports.comアーセナル(イングランド)が0−0でビジャレアル(スペイン)と引き分け、2戦合計1−0として初めて..
Weblog: BOA SORTE
Tracked: 2006-04-26 23:31

準決勝2ndレグ??
Excerpt: ビジャレアル 0-0 アーセナル ビジャレアル GK バルボサ DF ハビ・ペンタ キケ・アルバレス ペーニャ アルアバレナ(82分→ロジェール) MF ホシコ(63分→ホセ・マリ) セナ ソリン ..
Weblog: 魅惑のアルゼンチン
Tracked: 2006-04-26 23:35

アーセナルが決勝進出! その他、選手情報!
Excerpt: CL準決勝第2戦 ビジャレアルvsアーセナル後半終了間際にビジャレアルが得たPKを、アーセナルのGKレーマンが好セーブで阻止し、0−0のまま試合終了。2試合合計1−0でアーセナルが決勝進出です。ベンゲ..
Weblog: SOCCER!これがあるから生きていける!
Tracked: 2006-04-26 23:44

アーセナルが初の決勝へ(欧州CL)
Excerpt: 「アーセナルが初の決勝へ(欧州CL)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ読み比べしてみてください。 =2006年4月26日収...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/sports
Tracked: 2006-04-27 00:07

ビジャレアル沈む〜CL準決勝
Excerpt: おはようございます。 (・ω・)ノ まずはパリへの切符、1枚目を手にしたのはアーセナルでした。 ■ビジャレアル0−0アーセナル ☆トータルスコア1−0でアーセナルが決勝へ。 ..
Weblog: がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜
Tracked: 2006-04-27 00:51

かわしたガナーズ、かわされたビジャレアル
Excerpt: まさにタイトル通りとなった今日のこの一戦の主役はリケルメとレーマンの2人。 ビジャレアルはホームの大声援を受け、必殺とも言えるスローペースサッカーを展開。 この完全無欠のビジャレアルサッカーは今季..
Weblog: with Beckham
Tracked: 2006-04-27 01:52

CL ビジャレアルvsアーセナル 2ndleg
Excerpt: リケルメ外しちゃいましたねぇ 少々退屈なこの試合、最後の最後でやはり ただでは転ばないなぁこのクラブと思いましたよ。 ホセ・マリが転ばされたPK。 これで1-1になれば もうどうなるか解りません..
Weblog: 3?歳のつぶやき....
Tracked: 2006-04-27 07:51

やったぞ、アーセナル!
Excerpt: チャンピオンズリーグ 準決勝2nd-leg ビジャレアル 0??0 アーセナル 1st-leg、アーセナルの1??0で迎えた2nd-leg。ビジャレアルもリケルメを中心によく攻めましたが、アーセナル..
Weblog: orfeo.blog
Tracked: 2006-04-27 12:41

ベンゲル「私たちは幸運だ!」〜アーセナル欧州CL10試合連続完封新記
Excerpt: 先程まで行われていた欧州チャンピオンズリーグ、準決勝第二戦ビジャレアルのホームのエル・マドリガルにて行われた。 正直、アーセナルがホームで1点しか取れなかった時には厳しいかな?とは個人的に思..
Weblog: RYAN ROAD
Tracked: 2006-04-27 22:16
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。