2006年05月01日

マテラッツィのループシュートでインテル敗れる。

セリエ第36節。
インテルはアウェーでエンポリと対戦でしたが
0−0で迎えた後半ロスタイムのオウンゴールにより
インテルが敗れました。

この日引き分け以上で自力で
チャンピオンズリーグ出場権を獲得できるインテルは
前節に続き4−3−3の布陣ですが
選手の起用法には実験的な要素が見られます。

フィーゴ、クルス、マルティンス
ソラーリ、ピサーロ、サネッティ
セーザル、マテラッツィ、コルドバ、ブルディッソ
ジュリオ・セーザル

アドリアーノもその姿がベンチにあり
今日は出番もありそうです。

そしてこの試合はクルスの器用さが目立ちます。
今日はいつもより右サイドへ開いてその器用なプレーが光り
さらにドリブルでペナルティエリアを横断したりも何度かあって
まだまだ潜在能力の高さを感じさせます。

さらに今日は中盤に上がったサネッティも前半に
得意のドリブルから右足ミドルシュート2本を放ちます。
これは共にゴール左へと外れましたが
最近のサネッティは積極的にシュートを狙うシーンが目立ち
精度も除々に上がってきてる気がします。

エンポリはキープレーヤのタバーノを含む2人を
怪我で前半での交代を強いられ不運さが漂っています。
後はやはりアルゼンチン選手のアルビロン。
丸坊主のその姿や走り方など遠くから見たら
確かにベロンそっくりで、もしかしたら本当に
意識してるのかも知れませんね。
口髭が無いのが惜しい所でした。

そして後半9分にマンチーニ監督は
ついにアドリアーノ、そしてキリを同時投入。
下がったのはフィーゴとコルドバでこれは2日の
コッパ・イタリア決勝への温存も考えたのでしょうが
フィーゴは前半からもっと動く様に指示されていただけに
この交代にも納得のいかない顔。
今話題のアドリアーノよりはマンチーニ監督と
フィーゴとの関係の方がいつも緊張を感じます。

そしてインテルはクルスの左足ミドルシュート(ゴール左外)や
マルティンスのGKに競り勝つジャンプ力からの
ヘディングシュート(クロスバーの上)、
そしてFKからピサーロが右足で正確なシュート
(GKバッリがキャッチ)を放ちますが、ゴールは奪えません。

後半36分にはマンチーニ監督は
さらにソラーリを下げてファバッリを投入。
今日のインテルは相手ペナルティエリアの内外に
多いときには8人もの選手が押し寄せていましたが
実際に攻撃に絡む選手は少なく、相手の守備も多いとはいえ
機能的に動けてるとは言えないのが残念でした。

そしてエンポリもカウンターからなかなかプレッシャーのある
攻撃を仕掛けて来ますが、インテルDF陣もチャンスは与えず
このままスコアレスドローかと思ってました。

しかし後半ロスタイム。
左サイドで相手チームのロングボールに一足早く
追いついたマテラッツィは左足で遠い距離からのバックパス。
しかしGKジュリオ・セーザルがペナルティエリアギリギリまで
出ていたのを確認していなかったため、
その大きく弧を描いたロングボールはそのまま綺麗に
ゴールへと吸い込まれていきました。

そしてこのまま1−0で試合終了し
この勝利で残留が決定したエンポリは大喜びです。
まさかの敗戦のインテルですが別試合の
ローマが引分けたとの報が入りどうやら4位内は確定し
来季もチャンピオンズリーグへと望める事になりました。
こういうのも含めてやはりインテルらしい結末でした。
マテラッツィも今日は危険なプレーも無くよく頑張っていましたが
安易なパスミスもあって、少し集中力は欠けていた気がします。
これにめげず3日のコッパ・イタリア決勝戦のローマとの
第1戦には改めて気を引き締めて挑んで欲しいです。

インテル:
フィーゴ(アドリアーノ 54分)、クルス、マルティンス
ソラーリ(ファバッリ 81分)、ピサーロ、サネッティ
セーザル、マテラッツィ、コルドバ(キリ 54分)、ブルディッソ
ジュリオ・セーザル

blogランキング。
この記事へのコメント
トラバありがとうございます。
勝手ながらリンク集に追加させていただきました。
不都合があれば遠慮なく申してください。
Posted by ジャック at 2006年05月01日 22:25
ジャックさん、
リンク集に追加して下さってありがとうございます!
僕の方もリンク貼らせていただきますね。
これからも宜しくお願いします!
Posted by はだし狼 at 2006年05月02日 21:56
メンズ チャンルー
Posted by 楽天 crocs at 2013年08月04日 06:41
ビキニ
Posted by ブレス ブランド at 2013年08月13日 01:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


VSエンポリ(Away)
Excerpt: エンポリの皆さん、残留おめでとう。インテルの皆さん、CL圏内(4位以内)確定おめでとう。いじょです(byウィリー宮原)。これだけじゃあかんの? とりあえずはロスタイムのマテ兄貴のとてもおしゃれで素晴..
Weblog: インテルetcつれづれ日記
Tracked: 2006-05-01 22:12

エンポリ戦詳細
Excerpt: 残留決定 1-0 CL出場決定 兄貴の超ロング・ビューティフル・ゴールが決まって負け。 ボー然。 なんか怒りもショックも、何も感じない。 真っ先にユニ交換しているマテ兄貴の姿に、更にボー然..
Weblog: ジャックのインテル報告書
Tracked: 2006-05-01 22:23

セリエA第36節「エンポリ×インテル」
Excerpt: インテルDFマルコ・マテラッツィは、最高のエンターテイナーだと思います。 凡庸な内容の試合を、一気に「今節話題のゲーム」にしてしまったのだから・・・ インテルのマテラッツィ、痛恨のオウンゴール..
Weblog: 辺境のほこら
Tracked: 2006-05-05 16:50
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。