2006年05月19日

マンチーニ監督が続投+ファバッリ&ウォメが移籍。

○マンチーニ体制の3年目が決定。
オーナーのモラッティ氏が自身の61才の誕生日に
マンチーニ監督の続投を確約してくれました。

そしてマンチーニ監督は
“彼の言葉に感謝したい。
これは来シーズンへ向けて最高の出発点となるだろうし
我たちの2年前からの仕事を成し遂げたい。
オーナーには心からのハッピーバースデーを贈るよ”
と喜びを表しています。
2年連続コッパ・イタリアを獲得したマンチーニ監督ですが
この3年目はやはり勝負の年となるでしょうし
来季こそはぜひスクテッドを獲って欲しいです。


○ファバッリがミランへ移籍。
インテルでレギュラーを獲れる可能性を持った
数少ないイタリア人選手でしたが噂されていた通り
ミランへの移籍が決まりました。
地味目な印象だった昨季に比べ、
今季は頑張ってる姿も目立ったんですが負傷で離脱。
久々にピッチに戻ってきたと思ったら既にこの移籍の噂で
サポーターからはブーイングの嵐でした。
そのファバッリは34才ですが、
ミランも評価してくれてるみたいですし
まだまだ頑張って欲しいです。


○ウォメはドイツのブレーメンへ。
筋肉を震わせながら驚異のロングスローを放つ
カメルーン代表DFウォメですがこちらも
ドイツの強豪ブレーメンへの移籍が決定です。
インテルではわずか1シーズンのみの在籍でした。
しかしこれでインテルはファバッリに続きこのウォメと
2人の左サイドバックが居なくなる事になりました。
今後はアルゼンチン代表にも選ばれたブルディッソや
冬に獲得したばかりのセーザルにまかせるのかも知れませんが
パレルモのイタリア代表DFグロッソを
狙っているという噂もあります。


○ローマのダクールがインテルへの移籍を希望。
ローマの元フランス代表MFオリビエ・ダクールが
インテルへの移籍を望んでいるそうです。
理由はローマには4年在籍していて
刺激が無くなって来たからだとか。
32才とはいえまだまだ運動量は豊富ですし
チームのために貢献的な守備を見せるダクールの加入は
インテルにとって大きいと思います。
スターティングメンバーは厳しいかも知れませんが
MFとしてはカンビアッソ並に信頼できる守備が期待できそうです。

blogランキング。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。