2005年02月14日

ルーニーの得点でマンUが勝利へ。

マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティの
ダービー対決は“赤い悪魔”マンUが制しました。

前の試合で自己通算100ゴールを達成し、
来期で現役を引退することを発表したばかりの
ロイ・キーンがこの日も勝利への起点に。
後半も中頃、このチームの大黒柱からのパスを
ギャリー・ネヴィルが中に折り返し、
これをルーニーがゴールに流し込みました。

2点目もルーニーが上げたセンタリングが
マンCのDFダンの足にあたりオウンゴール。

ルーニーは2得点に絡む活躍ながら
あまり嬉しそうな表情は見られません。
自分だけの力でゴールを決めないと喜べないのか、
それとも試合が終わるまで気を抜かないためなのか・・・?
どっちにしろその気概は頼もしい。
これが首位をゆくチェルシー追撃の要となるかも知れません。
でも試合終了後には珍しくユニフォームの交換も行ってました。
上半身裸でスタンドに向かい拳を掲げる姿は
とても勇ましいものでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1931675

anal transvestite artwork sex nude older
Excerpt: Hi
Weblog: big dick pictures 09/12
Tracked: 2005-12-09 18:31

counsel
Excerpt: Hi
Weblog: whatsoever 21/12
Tracked: 2005-12-22 05:52

dvd gay porn sale
Excerpt: テ求[ニーの得点でマンUが勝利へ。
Weblog: dvd gay porn sale
Tracked: 2007-03-30 07:19
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。