2006年06月19日

ミハイロビッチ、キリ、ゼ・マリアがインテル退団。

先週のインテルの公式ページから
ミハイロビッチ、キリ・ゴンサレス、ゼ・マリアの
3人の名前が消えました。
またアドリアーノには子供が生まれ、
直接関係は無いもののマラドーナは
スピード違反で捕まったそうです。

現役引退のミハイロビッチはあの“悪魔の左足”が
見れれなくなるは残念ですが、来季からはコーチとして
インテルに残るらしいので、楽しみにしています。

負傷による長期離脱から戻った後のキリは
少しずつ出番が増え、コンディションも上がって来てる様でしたが
やはり選手層が厚いポジションのため立て続けに出場は出来ず
ついにトップフォームには辿り着きませんでした。
次のクラブはまだ決定していない様ですが、レギュラーを獲得し
あの凄まじいプレーを再び見せて欲しいです。

04−05は出番の度に高精度のクロスを見せたゼ・マリアは
05ー06シーズン序盤、主将サネッティの負傷離脱の後
その穴を埋めるべき大きな期待がかけれましたが、
自慢のクロスをはじめとして調子がいまいちで出番を失い
今年に入ってからはとんと姿を見かけなくなってしまいました。
やはり次にどこへ行くのかはわかりませんが、
再び調子を取り戻し、まだまだ頑張って欲しいです。

インテルはパレルモのイタリア代表DFグロッソの獲得が
決まってるとの噂もありますが、やはり去る選手ばかりで
すでに6人が退団・移籍となりました。
ただ加入選手が少ないのはイタリアではインテルだけではなく
例のスキャンダルの影響で、セリエA全体がどうなるのか
まだわからず、やはり選手たちもクラブも動けないのでしょう。


一方、明るいニュースもあり
16日にアドリアーノに子供が生まれたそうです。
今はドイツにいるため、もちろんまだ会えませんが
大喜びで、早くもドイツでお土産を探しているそうです。


またカンビアッソ、ブルディッソ、クルス(まだ出番無いですが)が
頑張っているアルゼンチン代表は、セルビア・モンテネグロ戦で
あの不屈なスタンコビッチが心配になる程の快勝を見せました。
しかしこの勝利にスタジアムで大喜びをしていた
マラドーナはその帰り道、高速道路で40kmオーバーの
スピード違反で違反で捕まり、200ユーロ(約2万9千円)の
罰金を支払ってからホテルに戻ったとの事。
選手が主役のW杯ですが、相変わらず話題を
振りまいてくれています。

blogランキング。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。