2006年07月02日

フランスが王者ブラジルを完封。

2006ドイツワールドカップ。
決勝トーナメント準々決勝の4試合目。
フランス対ブラジルの因縁の対決は
ジダンのアシストからアンリがゴールを奪い
1−0でフランスが再び勝利をものにし
王者ブラジルはここで敗退となりました。

後半11分。
左サイドでフランスがFKを獲得。
ジダンの右足からのクロスはゴール前の混戦を
越えて、ファーサイドへ。
そしてここへ走りこんできたアンリが右足インサイドで
ゴールへと突き刺しました。

その後もリベリーが左サイドからチャンスをつくった
フランスに対し、ブラジルも反撃を返ししますが
パレイラ監督はさらにジュニーニョを下げて
この日は控えだったアドリアーノを投入します。
そしてアドリアーノは素早い動きでとても頼もしく
ついに本気モードのブラジルが速いリズムでボールを運び
さらに攻勢に出ますがフランスはそれでも崩れません。
さらにシシーニョ、ロビーニョが出て、終盤はいくつかシュートも
放ちますが枠を捉えることはできませんでした。

そしてロナウドがドリブル突破から
ペナルティエリア手前でFK獲得しますが
ロナウジーニョのシュートはクロスバーの上へと外れ
右サイドのシシーニョのクロスに
ゼ・ロベルトが飛び出すものの、
伸ばした足はわずかに届きませんでした。

一方フランスも押されて入るものの苦しんでいる様には見えず
所々カウンターを見せ、ロスタイムに入っても時間を稼がず
攻める姿勢を見せたジダンは立派でした。

そしてこのまま1−0で試合終了。
前大会の王者ブラジルの敗退がここで決まってしまいました。
2大会前の事があり、ブラジルも最初から
気を引き締めている様に感じられましたが
気持ちに余裕が見られるフランスが序盤から主導権を握り、
終盤にブラジルの攻撃が増した中もバランスを崩さず
リズムをつくリ直して流れを持って行かせなかったのは
さすが経験豊富な選手が顔を揃えるだけはありました。
ここに来て本当にチームとしてのコンディションも上がり
ブラジルは今の時期に、この嫌な思い出があるフランスと
当たったというのは不運だった気もします。

それでもブラジルの攻撃は今までで
最も本気になった感がありましたが
今のフランスを崩す事は出来ませんでした。
ただやはりアドリアーノはスタメンで出して欲しかったですし
負傷のエメルソンの不在も大きいかったです。
そしてこれで敗退となり、注目されていた
ロナウジーニョも今大会は元気がありませんでしたが
やはり前大会の優勝時に充分な活躍をしていましたし
世界に君臨して望んだ今回とは明らかに
モチベーションに差があった様に思えます。
ただコンフェデ杯でMVPに輝いたアドリアーノにとっては
初のW杯で期待していましたが、今日のコンディションは良く
これからの様な気がしていましたし残念です。

一方、再びブラジルの夢を砕いたフランスにとっては
スペイン戦に続き、素晴らしい勝利で
それを導き出したのはやはりジダンでした。
落ち着きのあるプレーでブラジルを翻弄し、
随所に魅せたテクニックでスタジアムを沸かせ、
自慢のマルセイユ・ルーレットまで披露。
文句無しのマン・オブ・ザ・マッチに輝き
本当に今大会で引退してしまうのが信じれません。

さらにフランスの攻撃陣はアンリもその存在感を示し
リベリーが無尽蔵に動き回って奮戦していました。
特に後半25分のカウンター攻撃時、
右サイドで溜めたアンリがリベリーとGKジーダの間へと
ワンタッチで出したパスは絶妙で
アンリもリベリーを使いこなし始めている様です。
そして守備ではやはりマケレレが存在感抜群でしたし
ビエラと共にロナウジーニョにも良く対処していました。
ギャラス&テュラムを中心としたDF陣も
ブラジルの猛攻にも一歩も引かなかったのは
凄いものでした。

そして前評判を覆し、ついに準決勝にまで進んだ
フランスは次はポルトガルとの対戦。
ギャラスはチェルシーでCBの座を争う
カルバーリョとの対決です。
そしてジダンはフィーゴと再会しますが
チームを率いるこの2人の最後の対戦も
やはり見逃せません。

blogランキング。
この記事へのコメント
おじゃまします、(^^ゞ

TB有難うございました!
記事を読ませて頂き、詳細な内容に驚き!!!

是非、御紹介させて頂きたいと思い
リンクさせて頂きました
※スポーツ相互リンク

お時間のある時に確認して頂ければと思います
もし支障がありましたらお知らせ下さい

誠に勝手なお願いとは思いましたが
何卒、宜しくお願い致します m(__)m

準決勝、今からワクワクです(笑)
Posted by ロナウジーニョって、どこの代表?(笑) at 2006年07月03日 00:17
こんばんは。こちらこそ
コメントありがとうございました!
リンクの件も嬉しく思いますし
こちらも貼らせてもらいますね。

準決勝も本当に楽しみですよね!
これからも宜しくお願い致します。

Posted by はだし狼 at 2006年07月03日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


総括!W杯準々決勝
Excerpt: 王者ブラジル破れる。 ジダンが出しアンリが決める! これこそ「あんりまぁ」だ。 ここにきて今大会最大の波乱サップライズが訪れたようである。 う〜ん、このW杯で初めて王者ブラジルが本気になっ..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2006-07-02 22:21

フランスVSブラジル〜サッカーW杯
Excerpt: 今日2試合目のサッカーワールドカップ準々決勝 前々回大会の決勝で行われたカード >フランスが勝ち、優勝 2連覇を狙うブラジルだったが後半にフランスのアンリが先制 前半と共に流れは完全にフランス..
Weblog: MESSAGE IN A BOX 
Tracked: 2006-07-02 22:56

イングランド×ポルトガル ブラジル×フランス
Excerpt: イングランド×ポルトガル ポルトガルが勝つとは予想してたけど、あそこまでもつれるとは・・ ルーニーが退場した時点で「いける」と思ったけど、10人になってもイングランドは粘る粘る。 ベッカム..
Weblog: 自己満族
Tracked: 2006-07-02 23:31

W杯 TV観戦記【7月1日】
Excerpt: ◆イングランド 0 - 0(1PK3)ポルトガル 後半6分にベッカムがクロスを上げたときに ポルトガルDFの手に明らかにボールが当たったのに ハンドの判定なし。 よく判らないし、眠かった..
Weblog: fuの通信日記
Tracked: 2006-07-03 00:07

?????違???????????梧?純???
Excerpt:
Weblog: 膓???????????<?
Tracked: 2006-11-20 15:41
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。