2005年02月22日

いよいよチャンピオンズリーグ決勝トーナメント。

今日の28:30。UEFAチャンピオンズリーグの
決勝トーナメントがついに始まります。
稀にみるビッグクラブ同士の激突ばかりですが、
万全の状態で挑めるチームはどうやら少ない様です。


■ユベントス
 ・フランス代表FWトレセゲが体調不良で欠場。
 ・メッシーナ戦でのドローによりついに
  ACミランに勝ち点54でリーグ首位に並ばれる。

■レアル・マドリー
 ・ビルバオ相手にホームでの敗北。
  ルシェンブルゴ監督就任以来の連勝も7でストップ。

■チェルシー
 ・チームの主力、ロッベンの骨折と
  ドログバの太もも負傷による欠場。
 ・イングランドFA杯でニューカッスルに0−1で敗れる。
  ここへ来て公式戦ではかなり久しぶりの黒星。

■ACミラン
 ・エースストライカーのシェフチェンコの欠場。
  第2戦目も出場は危ういとのこと。

■アーセナル
 ・FA杯で2部リーグのチーム相手に手痛いドロー。

■インテル
 ・セリエAのウディネーゼ戦で、勝てる試合だったのに
  ロスタイムで同点に追いつかれてしまう。

■リバプール
 ・キャプテン、ジェラードの出場停止。
 ・ルイス・ガルシアの負傷。
 ・モリエンテスはUEFAの規定で出場不可。

リバプールに関しては前々から分かっていることでした。
他にも、チェルシーはグジョンセンが飲酒運転で逮捕、
レアルのロナウドは結婚式を挙げたばかりで
練習不足だとか浮かれてるだとかいう噂など、
それほどたいした事では無いものもあります。
でも結局、勝負は始まって見ないとわかりません。
そしてこういう悪い状況を跳ね除けて勝利を得るのが
本当の勝者で、ヨーロッパチャンピオンに相応しいと思う。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2076478
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。