2005年02月26日

マキシ・ロペス

先日のチェルシー戦での活躍により
バルセロナの救世主として一躍注目を浴びた
アルゼンチンの若きストライカー。

○本名はマキシミリアーノ・ガストン・ロペス。
 ニックネームは「マキシ」。
○生年月日:1984年4月3日 身長:189 体重:89
○長い金髪をなびかせたパワフルな大型ストライカー。
 スピード、ボールコントロールにも自信があり
 右サイドから左サイドまで前線ならどこでもこなせる。
○その長身から同じアルゼンチン人の大型名フォワード
 クレスポ、バティストゥータと比較される。
○アルゼンチンの名門リバープレートの下部組織出身
 (8歳で所属)。
○17歳でサビオラの背番号「7」を背負いトップチームデビュー。
 2003−04シーズンではエースとして活躍し
 チームの後期リーグ優勝に貢献。
○2001 FIFA U-17世界選手権ではテベスや
 マスチェラーノと共にベスト4の結果を残している。
○怪我で抜けたラーションの穴を埋めるべく
 移籍金620万ユーロ(約8億3,700万円)でバルセロナへ移籍。
 背番号は「11」。
○バルセロナデビューは2005/2/6に行われた
 アトレティコ・マドリー戦(後半残り13分から)。
 その次があのチェルシー戦。
 この大舞台で1得点1アシストと存在感を示した。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。