2006年08月01日

チェルシーの恐怖の伝統。

チェルシーには新しく加入した選手は夕食時にみんなの前で
歌を披露しなくてはいけないという伝統があります。
そしてその恐怖について、ジョー・コールが
3年前を思い出しながら語りました。

「それは恐ろしくて、気が狂いそうになります。
私はデサイー、ベロン、クレスポの前に
立たなければなりませんでした。
そして彼らはもう充分だと思ったら、ロールパンなど
あらゆるものを投げつけてきます。
それはデビュー戦よりもはるかに恐ろしかったです。
私は歌うことをずっと心配していました」

「私は簡単な歌を選びました。
それはたぶん私がロンドンっ子だからでしょう。
そしてジョンやフランク、スコットが私に加わりました」

「それは愉快でした。
普通どのクラブにもこのようなものがあると思います。
何年も続いているもので、どんなにクラブが変わっても
目にすることができます。それはちょっとした伝統です」

「伝統的に監督だけは免れることができますが
他の新任のコーチたちは全員が行ないました。
ジョゼはそれが大好きです。
これにより私達は素晴らしいチームスピリットを得ました。
あらゆるチームが“チームスピリット”と言ってるのを
私は知ってますが、チェルシーには本当にそれがあります」

「チームスピリットを育むのが必ずしも監督の仕事だとは思いません。
このような事は選手たちの仕事ですし、チェルシーには
良い個性を持った人物が何人もいます」

ちなみにこの伝統の儀式はほとんどが酷い結果に終わるものの
ダフは美声の持ち主だったとコールは言いました。

「ダミアン・ダフは良い歌声をしています。
私は彼のときは見ませんでしたが
歌っているを聞いたことがありますし
みんなもフランク・シナトラを大声で歌う彼は
本当に上手だったと言っていました。
たいていは誰もが酷いです」

そして先日、この儀式が訪れた新入生の
シェフチェンコは“We Are The Champions”を披露。
しかし飛んできたのはやはり野次とロールパンで、
しかも最初のコーラス部分しか繰り返さなかったために
攻撃はどんどん激しくなったとのことでした・・・。

ちなみにカルーもコートジボアール代表の
ワールドカップでの応援歌を一生懸命に歌ったらしいですが
主将テリーは“衝撃的だった”と明かしています。

blogランキング。

この記事へのコメント
衝撃的な歌とは、カルーもなかなか乙な選手のようですね。そしてシェフチェンコはやじられ方もワールドクラスなんですね。観衆の煽り方を知っているんでしょうか。
一つ気になるのは、バラックは歌わなかったんでしょうか?プレーも気になりますが、歌声の方も少し興味が湧いてしまいました。
Posted by ハイ at 2006年08月01日 04:18
こんばんは。シェバは落ち込んだりしてないでしょうか?いきなり洗礼を喰らっちゃいましたねw相互リンクありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
Posted by PARC店長 at 2006年08月01日 23:04
はじめまして☆シェヴァの大ファンのharuと申します(^。^)毎日興味深いニュースがかきこまれててすごくおもしろいページですね!これからちょくちょく遊びにこさせていただきたいです。よろしくお願いします。それにしてもシェヴァがみんなの前で歌うだなんて、それはもうかなりかわいかったでしょうねぇ・・・(笑)
Posted by haru at 2006年08月02日 00:03
>ハイさん、
コメントありがとうございました。
カルーも良いキャラクターみたいですね。
シェフチェンコはロールパンをかわしながら歌ったそうで
それが火に油を注いだのかも知れませんね(笑)
バラックは合流したばかりみたいなので
これからの様ですよ。楽しみですよね。


>PARC店長さん、
さすがに少しは落ち込んでるかも知れませんが
トレーニングでお返しするでしょう(笑)
相互リンクこちらこそありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。


>haruさん、
コメントありがとうございました。
はじめまして。楽しんでもらえて嬉しいです。
こちらこそこれからも宜しくお願いします!
シェヴァもこの伝統は知らなかったんでしょうね。
こんな思いをしたのは久しぶりかも知れませんね(笑)
Posted by はだし狼 at 2006年08月02日 11:51
はじめまして。いつも楽しんで見させていただいています。その後のバラックは、歌ったんでしょうか?すっご〜く気になりますので・・・
何でもいいので、教えて欲しいです。
13になったこと私は喜んでますよ、久々の丸刈り頭で気合を感じています!
Posted by Uバーン at 2006年08月08日 11:21
はじめまして。いつも楽しんで見させていただいています。その後のバラックは、歌ったんでしょうか?すっご〜く気になりますので・・・
何でもいいので、教えて欲しいです。
13になったことと丸刈りで気合を感じています。
Posted by Uバーン at 2006年08月08日 11:22
Uバーンさん、はじめまして。
いつも見て頂いてありがとうございます!
バラックの歌は僕も気になっていました(笑)
公式ページではまだ触れてなかった気がしたんですが
もしかしたら見逃してるのかも知れませんし
もう一度読み直してみますね。

バラックといえばやっぱり「13」なんですよね。
あの丸刈り姿は本当に頼もしく思えます!
Posted by はだし狼 at 2006年08月09日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


バルサの歴史を感じとることができるグッズ
Excerpt: こちらの写真は ウチのショップで扱っている FCバルセロナ・アンティークグッズ FCバルセロナ/アンティーク・灰皿セットです。 向かって、 左からタバコ入れ、 中央がマッチ入れ、 右..
Weblog: footballPARC/フットボール・パルクのBLOG
Tracked: 2006-08-01 23:03
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。