2006年08月03日

ヴィエラがインテルに加入。

インテルは公式ページでユベントスの
フランス代表MFパトリック・ヴィエラと
4年契約を結んだことを発表しました。

主将を務めたアーセナル時代には
マンUのロイ・キーンとともにプレミアシップの
2大センターハーフとして君臨。
昨シーズンに移籍を果たしたユベントスでも
すぐに中盤では欠かせない存在となり
フランス代表としてのドイツ大会の奮戦ぶりも
記憶に新しいところです。

今までとは毛並みの違うヴィエラの加入は
いまいちまだ現実味が沸きませんが
やはりかなり強力な補強に間違いありません。
何よりそのメンタリティーは昨年のフィーゴ同様に
チームに何かをもたせてくれる様な気がします。

そして中盤のカンビアッソとのコンビも
とても楽しみになりましたが、マンチーニ監督が
ベロンに代わる新司令塔として期待している
ピサーロをどう使うのかも気になるところです。
これで9月10日に決まったセリエA開幕がさらに楽しみになりました。

※ちなみに母国へと帰ったそのベロンですが
「再びアルゼンチン代表チームでプレーするのを夢見ています。
私のエストゥディアンテスでのプレー次第だろう」
と語りまだまだ元気そうでした。

blogランキング。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21849719
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。