2006年08月04日

ドログバはモウリーニョ・チェルシーに満足。

○モウリーニョ怒る。

「(ギャラスの件に)動揺してるのは私だけはありません。
私たちは全員が動揺しています」

「私たちは強固な家族、
強固な集団になっていたので誰もが動揺しています。
そしてこれは誰に対しても敬意を欠けている事を示しましたし
私はそのような事は好きではありません」

そしてそのギャラスの背番号『13』をもらった
バラックは最初は『19』になる予定だったそうですが
1日にモウリーニョ監督がやって来て
“わかった。13番は君が持つのが相応しい”と言われたとの事。
理由は聞かなかったみたいですが
これはやっぱりギャラスの行動に対してでしょうし
この容赦ない反応からもモウリーニョ監督が
かなり怒っているのが伺えます。

 
○新加入選手紹介。

シェフチェンコの『7』、バラックの『13』に続き
他の3人の新加入選手の背番号も決定です。
そしてモウリーニョ監督はそれぞれの選手について紹介しています。


『12』ジョン・オビ・ミケル(ナイジェリア出身・19才)

「その頭脳と人格、個性が手助けすれば
彼は2〜3年で世界で最高の選手の1人になるでしょう」

「彼は長い間フットボールから離れていました。
私は彼がチェルシーと共に多くの成功を手にするのを望みます。
この少年は真のスター選手になれますし
周りの人々も彼が優れた人格を形成する手伝いができます」


『21』サロモン・カルー(コートジボアール出身・21才)

「私は彼にあだ名をつけました。それは“サルー”です」

「サルーは頂点に立つための全てを持っています。
私が一緒に働きたい選手ですし、トップクラスのアタッカーです。
私はストライカーとは言いません。彼はストライカーとしても
ウインガーとしてもプレーできるので
私はアタッカーと言います」

「彼のクオリティには驚かされますし、その性格は素晴らしい。
彼はコミュニケーションと学ぶことが好きで
私は彼の様な選手を持ち、とても幸せです」


『40』イラリオ(ポルトガル出身・30才)

「私が言える最高で最も短いことは
彼が私が信頼するゴールキーパーだということです」

「彼はポルトで私のキーパーでした。
当時はビクトル・バイーアがキャリアの素晴らしいときを迎えていたので
イラリオは多くの試合でプレーしませんでした。
しかしペトル・ツェフが手術が必要だとわかった時、
私は彼をここに連れてくる事を決めました」

「私たちがここまでゴールキーパーに
大きな怪我が無かったのはわずかな幸運でした。
しかし私たちのレベルではもはや経験の無い
若い選手にプレーさせることはできないので決定しました」

「私たちには経験を持つ3人のゴールキーパーを必要とします。
このクラブの持つ試合数とレベルを考えると
プレーの準備が出来ている3人のゴールキーパーが必要です」


“サロモン・カルー”を豪快に略された“サルー”はもちろん、
未来のワールドクラスことミケルと本当に将来性抜群で
ここら辺は昨年同様にモウリーニョらしい補強策でした。

GKに関してはピッジリーを出して
イラリオを獲得した理由がわかりましたし
ツェフとクディチーニにとってもこの経験のある第3GKの存在は
新たに良いプレッシャーを与えてくれる気がします。

 
○長期滞在。

ドログバは公式ページにて
プレシーズンでの多くの噂を一蹴しました。

「チェルシーが新しいストライカーを連れてくる度に
マスコミは私について多くの事を言いたいように言いました」

「私はまだここにいますし
私はまだチームでプレーしたいです。
ジョゼと一緒にいるので幸せですし
ジョゼは私のためにあらゆる事をしてくれました」

「私が人々に言わなければならない事は
チェルシーと私は2008年まで一緒にいるという事です。
たぶんさらに長くなるかも知れませんが
私はジョゼと全ての友人たち、ジェレミ、マケレレ、ギャラス、
みんなと一緒にクラブにいてとても幸せです」


一方、そのジョゼ・モウリーニョ監督も

「ディディエは私たちに不可欠な選手です。
多くのゴールを挙げなかったと言う人もいますが
彼の貢献は私たちにとって、とても重要なものでした」

といつも通りその必要性を語っていて
こういう所がドログバの信頼を失わない証でしょうし
この2人の絆はやはり固い様です。

 
○フェイエノールト&セルティック戦の放送決定!

「フェイエノールト vs チェルシー」
 8/8(火) 25:55

「チェルシー vs セルティック」
 8/9(水) 27:40

諦めかけていただけにかなり嬉しく
正直、ワールドカップの時より待ち遠しいです。
セルティック戦は中村俊輔の賜物だと思いますが
フェイエノールト戦まで観れるというのは
チェルシーの2年連続のリーグ優勝や
やっぱりシェフチェンコやバラックの
加入のおかげかも知れませんね。
もちろんどちらも生放送です。

再放送など詳しい放送予定はこちら。↓
http://blog.skyperfectv.co.jp/soccerprogram/

blogランキング。

この記事へのコメント
初めまして。いつも拝読しております。
こちらのエントリをお借りしました。
事後報告で申し訳ございません。
何卒よろしくお願い致します。
Posted by ドロコ at 2006年08月04日 13:03
こんばんは☆
「チェルシーvsセルティック」放送決定うれしすぎですね!
W杯なみにすごい時間帯なので次の日の仕事が少し気になりますが(^^;)
シェヴァのデビュー戦になりそうなのですっごく楽しみです♪♪
Posted by haru at 2006年08月04日 23:28
こんばんは
ドログバは残ってくれるんですね!
よかった。
新しく入った選手の活躍が見れる、フェイエ&セルティック戦が見れるのは最高です!
Posted by ヴィンセント at 2006年08月05日 00:10
こんばんは〜。
ドログバ、残ってくれてよかったです。
チェルシーに対する報道って、なんともあやふやなものが多いもので・・・苦笑。
さ、親善試合2連戦。
どんなメンバーで臨むんでしょうね?
Posted by YOSHI-CO at 2006年08月05日 00:51
>ドロコさん、
コメント&ご報告ありがとうございます。
全然問題ありませんし、参考にしていただいて恐縮です。
これからも宜しくお願いします。


>haruさん、
いつもありがとうございます。
この放送決定には本当に大喜びです!
次の日を考えると時間帯はホントに厳しいんですが(笑)
やっぱり見逃せませんよね。
シェヴァのお披露目が楽しみですね !!


>ヴィンセントさん、
いつもありがとうございます。
モウリーニョ監督も手放さないと思ってましたが
ドログバは残留宣言はやっぱり嬉しいですよね。
プレシーズン・マッチも今年は2戦も
見れるなんて最高ですよね!
スカパーさんに感謝したいです。


>YOSHI-COさん、
いつもありがとうございます。
ドログバの公式ページでの発言に一安心ですね。
チェルシーは本当に怪しい噂も一杯ありますから・・・。
親善試合のメンバー編成も本当に楽しみですよね!
2日連続の試合ですし、全員のプレーが見れるのを期待したいですね。
Posted by はだし狼 at 2006年08月05日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21900373

サッカーニュースを色々と。
Excerpt: 色々ニュースがあるみたいです。 続きに書きます。 内容は ■バラックの背番号は13で決定。 ■バラック、ドログバ、ヘアーチェンジ。 ■インテル、ヴィエラ獲得! ■インテル、クレスポに興味。..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)
Tracked: 2006-08-05 00:12
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。