2006年08月10日

チェルシー対セルティックの一戦。

チェルシーのプレシーズン・マッチ第3弾は
ついにロンドンのスタンフォー・ブリッジが舞台。
そしてイングランド王者チェルシーと
スコットランド王者セルティックとのこの一戦は
1−1の引き分けに終わりました。

そのチェルシーは4−3−3のシステムです。

ロッベン    ドログバ  ライト・フィリップス
 ランパード  ディアラ   ミケル   
ブリッジ  テリー  カルバーリョ フェレイラ
        クディチーニ

一方すでにリーグが開幕しているセルティックですが
レギュラークラスを多く揃えてるみたいで
中村俊輔もスタメン出場し、そしてヤロシクの姿もやはりありました。

前半4分。
セルティックはヤロシクのパスのこぼれ球から
中村俊輔がゴール前へと飛び出しますが
ここはブリッジが見事なディフェンスで阻みました。

前半10分。
セルティックの右CK。
そして中村俊輔の速いクロスボールを
ブリッジの後ろからコールドウェルが右足の伸ばして
ゴールへと突き刺し、セルティックが先制します。

前半12分。
ランパードの鋭い左足のミドルシュート。
しかしこれはGKボルツに阻まれます。

前半15分。
ボールを持ったコールドウェルが自陣ペナルティエリアで滑り
このこぼれ球を拾ったドログバがペナルティエリア左へ侵入し
そのまま左足の低いシュート。
しかしGKボルツが阻み、さらにこぼれ球をドログバは
今度は右足で叩きますがこれはクロスバーの上。
悔しがるドログバは、ゴール前にフリーでいた
ロッベンとランパードに素直に謝ります。

前半18分。
ミケルがワンタッチで出した見事なスルーパスから
ロッベンがペナルティエリア手前でキープ力を見せます。
そして出されたパスに走り込んできたランパードの
左足のミドルシュートはゴール右へと外れます。

前半20分。
ミケルが今度は正確なロングパスを放ち
ペナルティエリア内のドログバへとピンポイントに渡ります。
しかしGKとDFに挟まれてしまい、
惜しくもシュートは打てませんでした。

前半37分。
セルティックはヤロシクがカルバーリョからイエローを引き出します。
そして中村俊輔のクロスからそのヤロシクが
ヘディングシュートを狙いますが
これはクロスバーの上へ外れます。

前半40分。
ライト・フィリップスの右足の低いミドルシュートは
ゴール左でGKボルツが抑えます。

前半45分。
ロッベンのパスを受けたライト・フィリップスが
ペナルティエリア内左で巧みなボールさばきからコースをつくり
直後の右足のシュートをゴール左下へと突き刺し同点。
小柄なライト・フィリップスはモーションも他の選手より小さく
流れるような一連のプレーでした。
そしてテリーやドログバを始めとするチェルシーの面々は
「Lui」「We Love You」と書かれた背番号1のユニフォームを取り出し
ベンチのルイ・フィットネスコーチの目の前で捧げるパフォーマンス。
これにはモウリーニョ監督もニッコリして、とても良い笑顔でした。

そして同点で前半を終えることができたチェルシーは
昨日のフェイノールト戦に比べると全然良くなって来ています。
やっぱりホームというのが大きいでしょうし
各リーグの王者同士の対戦というのが
モチベーションへの良い作用をもたらしたのかも知れません。

攻撃に関してはロッベン、ランパード、ドログバが切れていましたが
ライト・フィリップスが負けじとその実力を披露しました。
そしてディアラもアピールするため気迫充分でしたし
ミケルのパスセンスにはやはり驚かされます。

そして後半はシェフチェンコ、バラックが蒼いユニフォームで
スタンフォード・ブリッジに初登場。
さらにエッシェン、ジェレミが入ります。
下がったのはゴールを決めたライト・フィリップスと
フェレイラ、ディアラとミケルです。

一方のセルティックはヤロシクがやはり頼もしくなっていたし
センスあるプレーを見せた中村俊輔は前半のみで下がります。

後半7分。
後半開始早々に左サイドの鋭いドリブルで3人を突破して見せた
ロッベンが今度は右サイドから中央へ切り込みます。
そして出されたパスをランパードがワンタッチで
ペナルティエリア内へと入れ、ゴール前に飛び出した
シェフチェンコに初ゴールのチャンスが訪れますが
その右足のシュートはGKボルツが右手に当て惜しくも阻まれました。

後半13分。
ブリッジの左足の正確なクロスをシェフチェンコがヘッドで落とし
ゴール前に走り込んできたバラックが右足で直接叩きますが
相手DFの同時に出した足に当たりボールはゴール右へと外れます。

後半15分。
シェフチェンコからランパード、ロッベンへと左へ流れる様な
パスをつなげるチェルシー。
そしてロッベンが横に軽く出したボールからエッシェンが
ミドルシュートを狙いましたがこれは大きくクロスバーの上。
やっぱりエッシェンの積極的なミドルは
なかなか“当たり”がでません。

後半17分。
中盤からペナルティエリア内右へと鋭いドリブルで進んだ
シェフチェンコがDFを引きつけながら柔らかいクロスを放ち
ランパードが右足ジャンピングボレーを試みますが
このシュートもゴール右へと外れます。

後半18分。
セルティックはヤロシクの左足のクロスから
ピアソンがヘディングシュート。
ゴール左へと向かったボールは
飛んだGKクディチーニが右手を伸ばして防ぐ
素晴らしいファインプレーでした。

後半21分。
ここでロッベンとそのクディチーニが下がって
カルーとGKイラリオが入り、これで新加入選手の
スタンフォード・ブリッジでのお披露目が完了です。

後半22分。
中盤のランパードが真横に出したパスから
バラックが狙った右足のミドルシュートは
ゴールバーの上を越えていきます。

後半26分。
再びセルティックのチャンス。
ゴール前で競り合ったヤロシクのこぼれ球から
エリア内左のピアソンが右足のシュートを打ちますが
これは今度はGKイラリオが見事に防ぎました。

後半27分。
右サイドに上がっていたカルバーリョが
そのままドリブルでペナルティエリアへと進入。
そしてそのラストパスから放ったカルーの右足のシュートは
ゴールポスト右へと惜しくも直撃。
頭を掻きむしるカルーはやはり悔しそうな表情です。

後半35分。
ランパードの右CKからのシェフチェンコの
ヘディングシュートは、ゴール下でGKボルツが防ぎます。

後半ロスタイム。
ランパードのロングパスに飛び出した
ドログバのゴール前でのシュートはやっぱりクロスバーの上でした。

そして1−1で試合終了。
後半はシェフチェンコの動きもとても良く、
バラックも昨日よりも流れの中でより存在を示しました。
そしてチェルシーはチーム一体となってダイナミックな
攻撃を展開し、観ていてとても面白かったです。

またブリッジが攻守に渡りとても良かったです。
アシュリー・コールがもし駄目だとしても
このまま調整が進めば、左サイドバックの
ファーストチョイスとして充分に期待できそうです。

終盤は全体的に少しプレーが雑になり、
セルティックも集中した守備を維持したため
結局引き分けに終わりましたが、すでにリーグ戦が始まっている
このスコットランド王者相手にこの内容・結果は
やはり充分なのでは無いでしょうか。
選手個々の動き・フィジカルもなかなか良かったですし
後はチームの連携ミスを減らして行きたいとこです。
決定力に関しては公式戦ではもっと上がるものと
勝手に期待しています。

そしてチェルシーの次の試合は
リバプールとの“コミュニティ・シールド”です。
親善試合とは違い相手の守りがさらに堅くなるであろう
プレミアシップを見据えると、
このリバプール戦は調整の最後の段階としても
やっぱり相応しいように思えます。

ちなみに今日はベンチに負傷中のジョー・コール、
そして休みすぎのギャラスの姿も見えました。
彼らもいずれピッチ上に戻って来るでしょうし
さらにマケレレ、ツェフも加わったチェルシーの姿が
見れる日もまた楽しみにしています。

blogランキング。

この記事へのコメント
こんばんは。

後半は特に、本当に面白い試合でした。
攻撃陣の連携がピタッとはまったら、
もっともっと面白いことになるでしょうね〜。
新人さんたちも、だんだんチェルシー色に染まってきてるみたいだし・・・笑。
シェヴァとランプスはかなり気が合いそうじゃないですか!!
週末のゲームも楽しみです。
Posted by YOSHI-CO at 2006年08月10日 22:11
こんばんは
まぁ、プレシーズンなので勝敗は気にしませんのでいいんですけどね。
とにかくフェイエノールト戦よりは調子も上がってきたみたいなんで、よかったです。
リバプール戦は楽しみです!
Posted by ヴィンセント at 2006年08月10日 22:31
>YOSHI-COさん、
いつもありがとうございます。
本当に見応えある試合でした!
あとはコンビネーションのみですが
それは今後への楽しみとしたいですよね。
新人さんたちも違和感ありませんでしたね(笑)
シェヴァ&ランプスもホント良かったですね。
この試合のおかげでコミュニティ・シールドも
なんだか楽しみになりましたね!

>ヴィンセントさん、
いつもありがとうございます。
現状でのこの結果は全然問題無いですよね。
フェイエノールト戦に比べ、本当にだいぶ良くなって来ました。
リバプール戦もホントに楽しみですね!
Posted by はだし狼 at 2006年08月11日 06:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22161536

親善試合 チェルシー×セルティック
Excerpt: 昨日に引き続き、チェルシーは親善試合。 ん~~、セルティックのことを、 「強行スケジュール」とか言っている余裕はなかったです・・・笑。 このあとにも、週末のコミュニティシールドが控えているのでした。 ..
Weblog: お気楽軽薄☆蹴球日記
Tracked: 2006-08-10 22:01

チェルシーvsセルティック&その他ニュース。
Excerpt: チェルシーvsセルティックは続きに書くとして、他のニュースを。 ■インテル、イブラヒモヴィッチ獲得! イタリア・セリエAの不正問題により2部降格を申し渡されているユヴェントスは現地時間10日、スウ..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)
Tracked: 2006-08-10 22:30
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。