2006年08月14日

シェフチェンコがチェルシー初ゴール。

カーディフで行なわれたFAコミュニティ・シールド。
プレミアシップ王者チェルシー対FAカップ王者リバプールの
一戦は2−1でリバプールが勝利となりました。
チェルシーはシェフチェンコの初ゴールが生まれたものの
2年連続の「銀の盾」獲得とは行きませんでした。

そしてこの試合の3つのゴールシーンです。

前半9分。
ランパードの右CKが逆サイドへと流れボールを確保した
リーセがそのままピッチを1人で駆け上がり、
左足のミドルシュートをゴール右へと決めてリバプールが先制。
このワンマンショー的なカウンターにやはり動きが鈍いチェルシーは
追いつける選手がいなかったし、GKクディチーニも反応したものの
低いシュートは直前で落ち、その手の下を通りすぎて行きました。

前半44分。
エッシェンのパスからランパードが
DFラインの後ろのスペースへと揺るやかなパスを放り込みます。
そして抜け出したシェフチェンコが胸トラップから
GKレイナの目前でゴール右隅へと確実に流し込み同点。
ランパードのパスも相変わらずさすがでしたが
シェフチェンコのまさにゴールを奪うためだけの
その完璧な一連の動きに感嘆させられました。
そしてチェルシーでの初ゴールが早くも生まれ、
友人でもあるアブラモビッチ・オーナーも
大喜びで拍手しています。

後半34分。
左サイドの後ろのスペースをつかれたチェルシー。
そしてベラミーの右足のクロスボールを
ゴール前のクラウチがヘッドで叩き込む決勝点。
モウリーニョ監督も“危険な選手”といっていた
新加入のベラミーが仕事を果たし、ここまで際立った活躍は
無かったクラウチですが、その高さはいつでも武器になる事を
改めて証明しています。


そしてこの試合のチェルシーのメンバーは
以下の通りでした(4−3−3)。

ロッベン(ディアラ 62分)、ドログバ(ライト・フィリップス 71分)、シェフチェンコ
ランパード、エッシェン、バラック(カルー 26分)
フェレイラ(ミケル 36分)、テリー、カルバーリョ、ジェレミ(ブリッジ 53分)
クディチーニ

前半26分にバラックが下がりましたが
これは脇腹を痛めるアクシデントだったので
いきなりの負傷はやはり心配です。

そして内容はモウリーニョ監督が前々から言っていた通り
やっぱりチーム状態の差が大きく出ていた試合でした。
チェルシーはコンビネーションのちぐはぐ感はそのままで
ハードスケジュールの疲労が改めて出たのか
動きも再び鈍くなってしまっていました。

一方のリバプールは1人1人が良く動き
ロッベンやカルーがボールを持てばすぐに数人で囲んだりと
選手間のサポートもいつも通りしっかりして来たし
またマルコ・ゴンザレスやペナント、ベラミーなど
新加入の選手の機能ぶりも予想以上。

そしてチェルシーはシェフチェンコの同点ゴールから
得意な時間帯でもある後半開始序盤には
エリア内右の角度の無いところから
ドログバが右足のシュートでゴールを脅かし、
続く右CKからシェフチェンコがゴール右隅へと
巧みなヘディングシュートを放ちましたが
どちらも神経を研ぎ澄ましていたGKレイナに阻まれてしまいます。

そしてリバプールの温存していた
ジェラードやシャビ・アロンソの加入によって
再びチャンスを築けなくなったチェルシーは
さらにベラミーを投入された結果、
クラウチに決勝点を奪われる形となりました。

調整中という事もあり覚悟もしていましたが
コミュニティ・シールドが獲れなかったことよりも
シーズン初の公式戦に負けたというのが残念です。

ただそんな中でもシェフチェンコが
チェルシーでの初の公式戦でいきなりその決定力を披露し
やはり頼りなる選手だというのを示してくれたのは大きいです。

またクディチーニも2ゴールを奪われましたが
その他の2つのピンチは見事な反応で防ぎましたし、
特に1回目のファインセーブはその直後の
シェフチェンコの同点ゴールを呼ぶ流れへとつながりました。

バラックが負傷したり、この後には代表戦があったりと
開幕戦に調整が間に合うのか、またまた心配なチェルシー。
ただマケレレたちもそのうち戻ってくるでしょうし
こういう逆境からのスタートもまた嫌いでは無いので
新シーズン開幕をまた楽しみにしたいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
こんにちは〜。

初の公式戦、落としてしまって残念です。
やっぱりまだ、どうしたいのか?が見えてきませんでした。
リバプールの方が「見えて」ましたよね。
とはいえ、シェヴァのゴールはよかったです♪
今後も期待できそうですよね♪
それから、マケレレがいるといないとでは、
かなり違いそうですよね〜。早く帰って来てね〜♪
Posted by YOSHI-CO at 2006年08月14日 17:14
こんばんは☆
シェヴァの初ゴール美しかったですねぇ(^.^)/
チームとしてはまだのりきれていないカンジですが
個人的にはかなりうれしかったです♪♪
これから毎週素晴らしいプレイが見られると思うと超幸せですね(*^^*)
Posted by haru at 2006年08月15日 00:54
負けちゃいましたね・・・
でもそんなに気にしてないです。
今季はCLとリーグの2冠を達成してもらいたいのでそれさえしてくれればさいこうなんですけど
シェフチェンコの決定力は健在でしたね。
量産してもらいたいもんです。
Posted by ヴィンセント at 2006年08月15日 09:30
>YOSHI-COさん、
いつもありがとうございます。
初の公式戦で負けてしまったのは残念です。
本当に「見えて」っていう表現がピッタリでしたね。
エッシェンも頑張っていたし良い選手ですが
あのポジションではマケレレはやっぱり別格ですし
早く戻って来て欲しいですよね。
シェヴァのゴールはホントに素晴らしかったです!


>haruさん、
いつもありがとうございます。
シェヴァは本当に華麗な初ゴールでした!
大ファンのharuさんも大満足だったみたいですね。
チーム状態はまだまだでしたが
毎週あんなプレーが期待できると思うと
ホントにかなり楽しみになりました!!


>ヴィンセントさん、
いつもありがとうございます。
この敗戦は仕方無いですよね。
3連覇の偉業とヨーロッパ王者の2冠が
達成できたら本当に最高ですよね!
シェフチェンコの決定力は頼りになりそうですし
とても期待しています。
Posted by はだし狼 at 2006年08月16日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


コミュニティシールド;;;
Excerpt: 2−1で負けてしまいました(T_T)。チェルシーは;;; あれだけスターを獲っておいて負けると、言いたい放題言われちゃうけど;;; しょうがないもんね~(^_^;)。 やっぱりまだ、どうやって選手を..
Weblog: お気楽軽薄☆蹴球日記
Tracked: 2006-08-14 17:08

コミュニティーシールド、リバプールvsチェルシー
Excerpt: コミュニティーシールド:リバプールvsチェルシーが行われました。 チェルシーは2−1で負けちゃいました・・・ スタメンは GKクディチーニDFジェレミ テリー カルバーリョ フェレイラMFバラッ..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)
Tracked: 2006-08-15 09:28

「リヴァプールvsチェルシー」〜FAコミュニティ・シールド〜
Excerpt: 今朝起きたら、いろんな人から停電大丈夫??とのメールが。 9時半すぎ、近所の赤ちゃんの泣き声で起きた僕にはサッパリでした。 とりあえず久しぶりに朝風呂入ってみました(笑) ..
Weblog: キングのオキラク蹴球記
Tracked: 2006-08-16 17:19
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。