2006年08月21日

チェルシーが3−0で開幕戦に勝利。

プレミアシップ開幕2日目。
ついにチェルシーもマンチェスター・シティを
スタンフォード・ブリッジに迎えた初戦は
主将テリーのゴールを皮切りに
3−0でチェルシーが完勝をものしました。
 
チェルシーのスターティングメンバーです。

      ドログバ  シェフチェンコ
ロッベン ランパード エッシェン  SWP
ブリッジ  テリー  カルバーリョ フェレイラ
         クディチーニ

プレミアシップ初舞台となるシェフチェンコは健在ですが
バラックはやっぱり間に合いませんでした。
またギャラスはコンディション不良という事でした。
ちなみにプレシーズンはラフな恰好だったモウリーニョ監督は
リーグ開幕に当たりスーツ姿が復活しています。
(髪もわずかに伸びてきました)
そして主な試合内容です。

前半11分。
フェレイラをファールを右サイドでFKを獲得。
そしてロッベンの左足の鋭いクロスボールを
ゴール前のテリーが頭でゴール左へと
叩き込みチェルシーが先制。
勢い余ってドログバを跳ね飛ばす程に気合いが入っていた
主将が先日の代表戦に続く活躍を見せてくれました。

前半20分。
テリーが本来いる位置のスペースが空いてしまい
そこを狙ったマンチェスターCはシンクレアが
右足のシュートは打つもののGKクディチーニの正面。
これはプレシーズンにも見られた光景でしたが
やはりマケレレの不在をエッシェンとテリーが
2人で埋めているために生まれる産物に思えます。

前半26分。
ロッベンからのボールを受けたエッシェンは
巧みなキックフェイントで相手をかわしランパードへとパス。
そのランパードの右足から放たれた低いミドルシュートが
相手DFの足に当たって方向が変り、そのままゴールへと
突き刺さりチェルシーが2点目。
試合開始前にはチェルシーで現役を終えたいと語ってくれた
ランパードのこのゴールにシェフチェンコも
とても喜んでくれていて、本当に2人の関係の良さが
伝わってくるシーンでした。

前半43分。
左から中央へとドリブルで入り込んだロッベンは
シュートと見せかけて、エッシェンへとパス。
そしてエッシェンの強烈な右足ミドルシュートが
久々にゴール右を強襲しますが、これはGKが弾き出しました。

前半ロスタイム。
ロッベンのスルーパスがカットされますが
再びボールを奪い返したシェフチェンコは相手守備陣に
囲まれるもののマルセイユ・ルーレットを披露してパスを出し
エッシェンのミドルシュートをお膳立てします。
しかし今度はゴール左へと大きく外れていきました。

後半5分。
フェレイラのシュート性のパスを
ペナルティエリア内で受け取ったシェフチェンコの
振り向きざまの右足のシュートがダンの右手に当たり弾かれます。
しかしシェフチェンコもアピールしたものの
既にこの点差のためか、PK獲得とはなりませんでした。

後半18分。
フェレイラへの後ろから倒しイエローを貰ったばかりの
コッラーディが今度はエッシェンへの危険なタックルでレッドカード。
プレミアシップ初の試合で退場になってしまった
コッラーディですが、やはりイタリア、アルゼンチン、
ブラジルの選手にとってはプレミアリーグは勝手が違う様です。
しかしそのコッラーディの髪の毛を野菜の様に掴んだ
エッシェンもイエローカードを貰ってしまいました。

後半26分。
ライト・フィリップスが下がり、
ここでカルーがプレミアシップ初出場を果たします。
ライト・フィリップスは古巣対決という事もあり
後半はより多くボールに絡んでいたものの
見せ場へと繋げる事はできませんした。

後半33分。
左サイドでブリッジからボールを受けた
ロッベンが前のスペースへとスルーパス。
そしてそのままオーバーラップして来た
ブリッジが上げた低いクロスボールを
ドログバがダイビングヘッドでゴール左へと決めて
チェルシーが駄目押しの3点目を奪いました。
この試合ロングボールからのチャンスも2度あった
ドログバが見事なヘッドを見せましたが、
ブリッジの動き、ロッベンのパス、とどれも的確で
まるで練習を見ているかの様な一連の流れでした。

そしてロッベンがここで下がり、代わりにディアラが出場。
さらに4分後にはドログバに代わってミケルが初出場です。
ちなみに怪我人だらけのチェルシーのベンチに入っていた
後の2人はGKイラリオと、ユースから連れてきたマンシーニです。

後半43分。
終盤はシェフチェンコにゴールを与えたそうだったランパードは
エッシェンのパスからゴール前で右足のシュート。
しかしこれはDFの足に当たり、惜しくもゴール左へと外れます。

後半ロスタイム。
シェフチェンコの巧みなパスから
ゴール前に飛び出したランパードは自ら打たず
再びシェフチェンコへと戻しお膳立て。
そしてシェフチェンコも確実にゴール右へと叩き込み
ついにゴールが生まれたかと思いきや
直前のランパードがオフサイドでノーゴールの判定でした。

そして試合はこのまま3−0でチェルシーが完勝。
代表戦に続くテリー&ランパードのゴールに士気は高まりますし
ドログバもFWとしての仕事を果たし喜んでいるはずです。
後はシェフチェンコにもプレミアシップ初ゴールが欲しかった所ですが
プレー自体の質はやはり際立ってるので、
それも時間の問題の様に思えます。

一方のマンチェスター・シティは序盤から激しさが見られたものの
徹底してるという訳でも無く、怖さというのは感じられませんでした。
18才のリチャーズが猛獣の様に口から血を垂れ流しながらも
ロッベンにマークをついて頑張っていましたが
そのロッベンもロッベンなりに出来るプレーを見出してましたし
守備もかなり良く行なっていてチームにとても貢献していました。
特に前半は色々な面でチームの中核としての雰囲気を漂わせていたし
自分より若い選手もさらに加入したので、
少しは大人になったのかも知れません。
(後半には一回、癇癪を起こしたシーンもありましたが・・・)

あと最初から最後まで目についたのは
右手に包帯を巻いたままのエッシェンの頑張りです。
あのマケレレの代役を完璧にこなすというのは誰にも
無理なのかも知れませんが、エッションもエッシェンなりに
自分の特徴を活かし、攻守に渡ってその存在感を見せていました。
スタジアムでは私服姿のツェフ、ジェレミ、マケレレ、バラックが
並んで観戦していましたが、彼らもプレーしたくて
うずうずしていた様な気がします。
またブリッジも倒れても頭だけでボールをキープしたりと
気迫を見せてましたし、攻撃面でもあのダイナミックな動きには
これからも期待したいです。

それでもチーム全体としてはまだまだ改善の余地がある内容でしたが
モウリーニョの目指す“守備のクオリティを維持したまま
攻撃力を上げる”という形が結果に早速出せましたし
ホームでの開幕戦をきっちりものに出来たのはやっぱり嬉しいです。
後は水曜日のミドルズブラとのアウェー戦で
どういった戦いが出来るかに注目したいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
いつも大変詳細な試合経過を有難うございます。
私が加入してるスカパーのセットでは、2,3日遅れで一部の試合が見れるだけなので、大変有難いです!
テリー、ランプス、ドログバの3人がゴールを決めてくれて本当に嬉しいです!
やっぱり先日の親善試合でテリー達は完全に調子を戻したみたいですね。
ギャラスが見に来てなかったのがちょっと気がかりです。
今でも移籍を諦めてない、みたいな記事をどこかで読みましたが、どうなるんでしょうか・・・
Posted by さえこ at 2006年08月21日 09:11
こんばんは
好スタートを切りましたね!
エッシェンは張り切っていましたね。
バラックの加入で気合が入ったんでしょう。
いいことです。
シェフチェンコのゴールはミドルズブラ戦までおあずけとしときましょう。
Posted by ヴィンセント at 2006年08月21日 19:53
こんばんは。
初戦、勝利を飾れてよかったです。
テリー君、イングランド戦に続き得点してますね。
なんだかのってます(笑)。
子供も生まれたし、イングランドの主将に指名されたし、
今年の彼はものすごくモチベーション高いでしょうね〜。
さらに期待です!!
ロッベンもキレてましたね。
今年こそは大人になるか???(笑)
Posted by YOSHI-CO at 2006年08月21日 20:58
>さえこさん、
いつもありがとうございます。
こちらこそいつも読んで頂いてとても嬉しいです!
テリー、ランパード、ドログバと主力3人が得点してくれて
本当に嬉しい開幕戦になりましたね!!
代表戦も好影響になってくれたみたいで良かったです。
ギャラスの件はやっぱり心配ですよね。
改心したと思ってたら移籍を諦めて無いみたいですし・・・。
それでも残ってくれると信じたいですが
早く試合に出て安心させて欲しいですね!


>ヴィンセント、
いつもありがとうございます。
本当に良いスタートが切れましたね!
エッシェンがとても頑張ってましたし
バラックもうかうかしてられませんね。
ミドルズブラ戦ではシェフチェンコが
プレミア初ゴールを見せてくれるのを期待したいですね!


>YOSHI-COさん、
いつもありがとうございます。
テリー調子が良さそうですよね!
父親や代表主将になって本当に充実してるのが伝わってきますし
ホントに今季がますます楽しみになりました!!
またロッベンも頼もしかったですよね。
大人の風格を感じさせてくれましたし
このまま続いて欲しいです(笑)
Posted by はだし狼 at 2006年08月22日 01:56
こんばんは〜☆
チェルシー強すぎでしたねぇ!
シャヴァのゴールがなかったのは残念ですが
シェヴァはチームの勝利を何より喜んでいるでしょうし
ランパードのゴール時のような最高の笑顔が見られたので
私もとてもうれしいです(*^0^*)
早くトヨタカップで日本に来てほしいものです!(気が早すぎ 笑)
Posted by haru at 2006年08月22日 23:05
haruさん、
いつもありがとうございます。
チェルシーが本当に強さを見せてくれましたね!
ランパードのゴールを心から喜んでいる
シェヴァの笑顔はホントに最高でした!!
あの時も前線でドログバと一緒にDFを引きつけてくれてましたし
チームのためにその存在感はやっぱり大きいですよね。
まだ始まったばかりですしゴールは今後の楽しみにしたいですね!
トヨタカップもホントに待ち遠しいです(笑)
Posted by はだし狼 at 2006年08月23日 07:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


プレミアリーグ第1週??。チェルシー、マンU共に完勝。
Excerpt: プレミアリーグ第1週?? マンチェスターU 5−1 フルハム前半7分 サハ           前半40分 OG前半14分 OG前半16分 ルーニー前半19分 Cロナウド後半19分 ルーニー スゲ..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)
Tracked: 2006-08-21 19:55
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。