2006年08月22日

モウリーニョ監督のマンC戦後のコメント。

○予想以上。

マンチェスターCとの開幕戦に3−0で勝利した
チェルシーですがそのパフォーマンスには
モウリーニョ監督でさえも驚いています。

「私はとても満足しています。
良かったなんてもんじゃありません。
後半序盤の10分間は少しばかりクオリティが落ちましたが
他の80分間は私たちはとても良いプレーをしました」

「守備に関して私たちは完璧でした。
私たちのプレッシングの激しさはとてもレベルが高く
パス回しのクオリティはとても優れていました。
私たちは3ゴールを決めましたし
4、5点獲ることもできました。
私たちは優秀なチーム相手に支配し、打ち破りました」


○遠隔操作。

そしてモウリーニョ監督はそんな中でも
特にエッシェンを賞賛しています。

「中盤を2人の選手でこなしていたので
彼には大きな範囲をカバーする役目がありました。
しかし彼はあまりにも多くのエネルギーを持っていました」

「私は彼の試合を外からコントロールしなければいけませんでした。
もし私がピッチ上の彼のポジションをコントロールしなければ
私のいて欲しい場所から消えていたでしょう」

「彼は驚く程のエネルギーで、良い守備を見せました。
また彼は素晴らしいセーブに阻まれたシュートを打ったり、
ランパード・ショットのアシストもしました。
彼は本当に良くやりました」


○負けず嫌いな動物。

また主将テリーはどうやら前日に怪我をしたみたいですが
モウリーニョ監督だけは心配していなかったそうです。

「彼は昨日のトレーニングで負傷しましたが
ただ1人私だけは心配していませんでした」

「何故なら私は彼が負けず嫌いな動物だというのを
知ってますし、そんな彼が開幕戦を逃すとは思えません。
私の心配は、私たちに1週間で3試合プレーできる
コンディションの選手が充分にいるかどうかです」

そして怪我人が多いチェルシーですが
モウリーニョ監督はミッドウィークには
マケレレとバラックが戻ってこれるかも知れないと
期待しているそうです。


○移籍完了。

メディカルチェックも無事済み、
オランダ代表DFハリド・ブラルーズの
チェルシーの移籍が完了しました。

ディフェンスラインのどこでもプレーできるという
このブラルーズ獲得に関してのモウリーニョ監督のコメントです。

「人数の少ないチームでは、
そして1試合に16人の選手しか登録できないリーグでは
1人で多くのポジションをカバーできる事は重要です」

「例えばセンターバックにはブラルーズと
リカルドとジョンという3人の選択肢が今の私にはあります。
右サイドではパウロとボラルーズの2つの選択肢がありますし
左サイドではブラルーズとウェイン・ブリッジの
2つの選択肢があります」

そしてこのブラルーズは昨シーズンのブンデスリーガで
ハンブルガーがリーグ最少失点の30で終えることに貢献。
その甲斐もあってチームはチャンピオンズリーグ出場権を
獲得したとの事で、やはりとても頼もしい選手です。

blogランキング。

この記事へのコメント
コンディションがなかなか整わず、満足に練習を重ねることもできない中での試合で3点クリーンシートとはすばらしい限りでしたね。
今のモウリーニョさんの選択肢にギャラスが入っていないのが残念ですが、やっぱりスパーズを始めに、強豪がスタートダッシュしきれないときでもしっかり3ポイント奪ってしまうのは、ハイレヴェルなチームのでき、監督の采配の確かさを感じました。
2節こそはシェバにひとまずプレミア1点目を取ってもらいたいですね。
Posted by ハイ at 2006年08月22日 23:07
ハイさん、
いつもありがとうございます。
厳しい状況の中で本当に素晴らしい結果を出してくれましたね!
僕もギャラスの名前が無かったのは気になってました・・・。

狙いを定めていたプレミアシップで初戦しっかり
勝点をものにした辺りは監督・選手ともに見事でしたよね。
さすが2年連続のチャンピオンといった感じでした。
さらに流れを良くするためにも第2節では
シェバのゴールをぜひ期待したいですね!!
Posted by はだし狼 at 2006年08月23日 02:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22649469
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。