2006年08月23日

ブラルーズ「私はタックルが大好きです」

○自己紹介。

チェルシーに新加入した“Cannibal(人食い)”の異名を持つ
ハリド・ブラルーズは身体的な激しさが持ち味の
プレミアシップでのプレーを楽しみにしています。

「私はドイツのリーグでプレーしていましたが
ほんの少しばかり審判団と問題がありました」

「私は試合を見ましたがとても好戦的なシーンが何度もあったので
プレミアリーグでは違ったものになる事を期待しています。
私はタックルを愛しています!」

そしてイングランドの多くのサッカーファンは
ドイツ大会で空前の狂乱ぶりを見せた
“オランダ対ポルトガル”でしかその姿を知らないだろうという事で
ブラルーズが改めて自己紹介をしています。

「ここ2年間はセンターバックとしてプレーしていました。
そしてそこは私が大好きなポジションです。
そこは私の全てのクオリティを見せる事ができるポジションですが
右サイドバックとしても問題ではありません」

「私はボールが動く前に試合を読むことができますし
私のスピードはかなり優れています。
テクニックの面でも満足のいくものを持ってると思いますし
戦術もまたディフェンダーにとっては重要なものです」


○背番号「9」

そのブラルーズの背番号はディフェンダーながら
なんとクレスポがつけていた「9」に決定しました。
そしてモウリーニョ監督によるとどうやら今日の
ミドルズブラ戦でデビューを飾る可能性が高い様です。

「ハリドは今、ミドルズブラ戦へ向けて私たちと旅しています。
そして彼が明日、私たちに必要な結果を得られる様に手助けて
くれる事を私は期待しています」

「それは彼の本命の番号ではありませんが
現在ほとんどの番号は埋まっています。
そのため彼は9番を持つ事になりました。
しかし私は彼が多くのゴールを決めるのを
期待してるわけではありません」

「彼は個人としても選手としても
そのプロフィールは私が賞賛すべきものなので、
彼が私たちの一員になり本当に満足しています」

「24才でここまで来るための道のりは
彼にとって必ずしも楽ではありませんでした。
彼はオランダの小さなクラブからドイツのクラブへと渡り、
代表チームに選ばれ、現在、世界で最高の
クラブの1つへとやって来ました。
彼はそれを厳しい仕事をこなし、信頼、野心、
そしてクオリティによって成し遂げました」

「彼は1つ以上のポジションでプレーできますし
それはチェルシーの様なメンバーの少ないチームにとって重要です。
彼は新しいセンターバックだと言えますが
同時に新しいライトバックでもあります。
そして同時に非常時では新しいレフトバックです」

「私たちはまだ2日しか一緒に練習していませんが
選手のキャラクターを見るには充分ですし
彼のプレースタイルに私は本当に喜んでいます」


○ハンニバル伝説。

そして再びブラルードのコメントですが
タックルは好きなものの、決してラフプレーが
好きだというのとは違い“人食い”のあだ名も
少しばかり過剰だと語っています。

「私は今、最高のフットボールができてとても幸せです。
フットボールに対する私の哲学はあまりにも簡単です。
私は勝つためだけにピッチに入ります。
私はディフェンダーなので自分の仕事を果たさなければいけないため、
ゴールを決められない様にストライカーをコントロールします」

「私はフェアプレーで挑み、フェアプレーによって
ストライカーをコントロールする事を挑みます。
私は誰かの頭を蹴って病院送りにしたりしませんし
相手の頭へ対し、肘を使ったりしません。
私はそういったプレーは好きではありませんし、必要もありません」

そして“Cannibal(人食い)”のあだ名がついたのは
ブラルーズが初めてドイツへ渡った時で
「ストライカーをコントロールしたい」
と馴れないドイツ語でマスコミに意気込みを語ったのが
「ストライカーを食べたい」と聞こえてしまったためだそうです。

そしてブラルーズは

「翌日、私が新聞を開くと
“人食いが2008年迄の契約にサイン”
と見出しを飾っていました」

とその時の事を思い出しています。

blogランキング。

この記事へのコメント
いつも楽しく拝見してます。
「ストライカーを食べたい」に思わず噴出してしまいました^^;
そりゃ「人食い」と言われちゃいますね(笑)
今日のミドルスブラ戦でのデビューが楽しみです!
Posted by さえこ at 2006年08月23日 09:40
さえこさん、
いつもありがとうございます。
ホントに凄い間違い方ですよね(笑)
色々と話題を振りまいてくれそうな
楽しい選手が加入してくれて嬉しいです!
プレーもとても頼もしそうですし
今日のデビュー戦も本当に期待したいですね!!
Posted by はだし狼 at 2006年08月24日 01:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22688158
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。