2006年08月27日

マケレレ「ちょっとしたジョークでした」

○次はもっと良くなる。

プレミア初得点が生まれたミドルズブラ戦についての
シェフチェンコのコメントです。

「私はチームが勝つためにゴールを決めたい。
2つのゴールは私にとっては良いものでした。
しかしチームは負けたので、難しいです」

「完璧なコンビネーションからブリッジが
良いクロスを入れてくれました。
そして私のプレミアシップ初ゴールが生まれ
私にとってそれはとても重要なものです」

「チームはコンパクトでしたが
残り10分に守備で少しばかり誤りがありました。
ミドルズブラがゴールを決めて難しい状況になりました。
勝利するためにプレーするのはとても重要です。
しかし10分は短時間ですし、そこでは
メンタリティーがとても重要となります」

「次の試合はより多くのチャンスがあり
チームは攻撃と守備においてもっと巧くプレーするでしょう。
チームはコンパクトにまとまってますし
私は次回はチームがとても良くやると思っています」

モウリーニョ監督の期待通り
プレーのみならずメンタル面でも
チームを導いてくれそうなシェフチェンコで
やっぱり心強い存在です。


○悪い冗談。

ミドルズブラ戦で復帰したマケレレが
珍しくコメントしていますが、敗戦にはやはり驚いている様です。

「あのミドルズブラ戦で負けるのは難しい事でしたし、
それはちょっとしたジョークの様でした。
しかしそれがフットボールというものです」

「私たちはこの試合についてあまり話しませんでした。
それは忘れた方が良いものです。
私はシーズンの中頃で負けるよりも
今負ける方が良いと思っています」

「私たちは自信のためにも
ブラックバーン戦に勝つ必要があります。
なぜならプレミアシップに勝つには
アウェー戦での勝利が必要だからです」

やっぱりこういう時はベテランならではの言葉が
とても元気をくれますね。


○空飛ぶ猫。

昨シーズンにダイバーの烙印を押されたドログバは
それでも信じてくれたファンのためにプレーしていた様です。
また今年もプレースタイルは変えるつもりは無いものの
相手の激しいプレーにも倒れずに挑むと覚悟を決めています。

「昨シーズンは“空飛ぶ猫の物語”が私の周りで作られていました。
しかし今回(マンC戦では)、
彼らは私がゴールを決めるために飛んだのを見ました。
私はこのプレースタイルを続けるつもりですし、
ゴールを決めるために飛び続けます」

「私は昨シーズンに非難を受けた様な目立ちたがり屋ではありません。
ディフェンダーは私を蹴るのを楽しみ、私はそれに悩まされていたので
その飛ぶ事への非難は真実ではありません」

「私は今、フィールドで倒れず、暴行を受け入れる事に挑みます」

「一時は確かに去りたいと思ったこともありました。
しかし私は自分を信じてくれたファンのためにあいさつました。
彼らは信じ難いほど素晴らしいですし、今私はチェルシーが
再びタイトルをとるのを助ける事だけに集中したいです」

そういえば以前読んだ雑誌ではロッベンも
“二度とダイバーと呼ばせない”と言っていましたし、
ドログバもその強靭さを活かした逞しいプレーに期待しています。

blogランキング。

この記事へのコメント
初歩的な質問で申し訳ないんですが、『ダイバー』って何でしょうか?
いけない事の様なニュアンスを感じたんですが、ダイバーって言われると、非難される事なんですか?
全然分かってなくてごめんなさい。
もし良かったら解説戴けるとありがたいです。

後ドログバのプレーで気になった事があったんです。
それはマンC戦後半で、FKを蹴るときボールの周りにシェヴァ、ランプス、ドログバ等が居て、ドログバがボールを持って譲らなかったんですが、あの時って一体何が起こってたのか、素人の私にはよく分からなくて。みんな蹴りたくて居たんですか?その後、ドログバが3点目を入れた時、一番近くに居たランプスは喜んで駆け寄る事もなく、ドログバをチラ見して通り過ぎたんで、ランプスはさっきのを怒ってたのかな?と、余計に気になってしまいました。
私の思い過ごしかな?!
解説戴けるとありがたいです。って二つも素人質問をゴメンナサイm(__)m
Posted by さえこ at 2006年08月28日 10:06
こんにちわ、さえこさん。英語でシミュレーションをする選手をダイバーといいますよ。ベンゲル監督は「出場停止処分を科すべき」とも言っていてシミュレーションの事で議論があるそうです。
Posted by モウリーニョ好き at 2006年08月28日 21:19
こんにちわ。英語で、シミュレーションをする選手のことを言いますよ。ベンゲル監督は、「ダイバーには、出場停止処分させるべき、とか言っているぐらい議論が、高まっているらしいです。それと、マンC戦はまだ、見てないので分からないです。すいいません!!でもそんな事があったなんて驚きです!!
Posted by モウリーニョ好き at 2006年08月28日 21:32
すいません。また二度書き込みしてしまいました(汗)
Posted by モウリーニョ好き at 2006年08月28日 21:39
モウリーニョ好きさん、有難うございます。
シミュレーションって何だろう?やっぱり分からずスイマセン。
折角答えていただいたんですが、このブログははだし狼さんのブログなので、返事ははだし狼さんだけで、大丈夫だと思います。
余計なお節介になってしまったらごめんなさい。
重ね重ねの質問をスイマセンが、はだし狼さん、お願いしたく宜しくお願いしますm(__)m
でも、モウリーニョ好きさんにレス貰って嬉しかったです。本当に有難うございましたm(__)m気分を害してしまいましたら、お許しください。
Posted by さえこ at 2006年08月28日 21:43
全然気になさらないでください。とゆうより教えて下さってありがとうございます!!それとはだし狼さんすいません。徐々に書き込みになれていくので
、はだし狼さん、さえこさんこれからも、宜しくお願いします!!
Posted by モウリーニョ好き at 2006年08月28日 22:03
こんばんは☆
いつもこちらでシェヴァのコメントが見られて
とてもうれしいです。ありがとうございます!
私はプレイはもちろんですがシェヴァの
人間として素晴らしいところも大好きです。
やっぱり自分のゴールよりチームの勝利が
一番大切ですもんね。
FKの時なかなか蹴る人が決まらなかったのは
私もちょっと気になりました(^^;)
Posted by haru at 2006年08月28日 23:20
>さえこさん、
いつもありがとうございます。
ダイバーっていうのはモウリーニョ好きさんのおっしゃる通り
シミュレーションをする選手の一種で、そのシミュレーションというのは
“実際は反則を受けていないのに、受けた様に見せかける”
という主審を欺く行為のことです。
ダイバーはその中でも、足を掛けられたり押されたふりをして
わざと倒れて(ダイビングして)PKやFKを
獲得しようとする選手の事を言います。

イタリアなど国によっては、これも試合に勝つための
テクニックの1つとして考えてる所もありますが
プレミアシップでは特に忌み嫌われるプレーとして見られています。

FKは良いキックの精度や強いシュート力を持つ選手が多いチームだと
誰が蹴るのかでああやって集まるのは多くありますよ。
(また相手に蹴る人物を特定させないという意図もあります)
ただボールを持って譲らないまではそんなに無いですし
3点目のそのシーンは気づかなかったんですが
自信満々で外したドログバに対し、
ランプスも少し怒ってたのかも知れませんね(笑)
ですが後まで引きずる様なものでは無いと思いますし
3点目という事で駆け寄らなかったというのもありそうです。
予測の域を出ませんが、ああいうチーム内の人間関係って
やっぱり気になってしまいますよね。

あと、気を使って下さってありがとうございました。
僕個人としては誹謗・中傷等に値するのが無ければ
コメント下さった方々同士のコミュニケーションも
全然構わないと思ってるんですが
そうすると掲示板になってしまいそうですよね・・・。
実際、掲示板の設置も考えた事もあるんですが
希望があったらコメントして頂けると嬉しいです。
質問についても今後もいつでも歓迎しています!


>モウリーニョ好きさん、
いつもありがとうございます。
カバーしていただいてありがとうございました。
シミュレーションは本当に議論になっているみたいですよね。
即イエローカードを与えるという話もあるみたいですが
それはそれで判定が難しいんですよね・・・。
それにしてもベンゲル監督も頑張ってますね(笑)
慣れない中でもコメントして頂いてとても嬉しく思ってます。
こちらこそ今後とも宜しくお願いします!


>haruさん、
こちらこそいつもありがとうございます!
僕もシェヴァのコメントに触れる機会が増えて
あれだけの名声や実績をここまで築いてきたのも
あの人間性があってこそなんだととても納得させられました。
ブラックバーン戦でもランパードとドログバのゴールに
すぐに駆けつけて祝福してくれてましたね。
本当にチームの勝利を第一に考えてくれてるのが
とても頼もしく思えました!!
ただFKの場面では蹴れる選手が一杯いるだけに
今季はまだまだこういった場面があるかも知れませんね(笑)
Posted by はだし狼 at 2006年08月29日 01:29
大変詳しく解説戴き有難うございましたm(__)mダイバーって、判定が難しそうですね。ミドルスブラの監督が『テリーこそダイバーだ』と発言してますが、イングランド代表キャプテンの彼がそんな事はないと思うんですけどね^^;
ちなみに、ランプスが素通りした時の写真はこんな感じ
http://cache.gettyimages.com/xt/71683347.jpg?v=1&g=editorial_emea&s=1
でした。FKで大物選手が集まって暫く動かなかったので、何事かと思ってしまいましたが、それだけみんな自信があるって事かな?!
掲示板は凄く良いアイデアだと思います!いつも私の素人質問の負担をはだし狼さんに押し付けてしまってて、大変申し訳ないと思いつつ、なかなか質問できる場所が無くて、お言葉に甘えてしまってる状態で><質問だけでなく、色んなファンの方と交流できる場所としても、掲示板は有用だと思います。
個人的な意見でスイマセン。
はだし狼さん、モウリーニョ好きさん他、こんな初心者ですがこれからも宜しくお願いしますm(__)m
Posted by さえこ at 2006年08月29日 09:46
僕も、良いアイデアだと思います!!僕の、周りには、チェルシーファンが、一人もいなくそれどころかフットボールファンもいなく結構悲しいです(笑)!!なので、はだし狼さんがこの、ブログを作ってくださいて、とても嬉しいです!!こちらこそ宜しくお願いします。これからも、チェルシーの情報お願いします。
Posted by モウリーニョ好き at 2006年08月29日 10:50
>さえこさん、
いつもありがとうございます。
説明が伝わったみたいで安心しました。
テリーに対するダイバー発言は僕も見ましたが
あれは完全な言いがかりですよね。
ランプスの写真、ありがとうございます!
確かに素通りしてましたね(笑)
本当に自信があるからみんな蹴りたがるんですが
これも贅沢な悩みかも知れませんね。

掲示板に対するご意見もありがとうございました!
参考にさせてもらい、ぜひ設置しようと思ってます。
以前から頭にあったものの、なかなか踏み切れなかったんですが
きっかけを与えて頂いてとても嬉しいです。
設置は次の土日辺りになってしまうかと思いますが
それまでも質問があったら遠慮無くして下さいね。
こちらこそ今後とも宜しくお願いします!!


>モウリーニョ好きさん、
いつもありがとうございます。
掲示板に対するご意見もありがとうございました!
ぜひ設置したいと思いますので、その際にはぜひご利用下さいね。
このブログも役に立ってるみたいで嬉しいです。
これからも多くのチェルシー情報を伝えていきたいと
思ってますので宜しくお願いします!!

Posted by はだし狼 at 2006年08月30日 04:26
こちらこそ、いつもお世話になりっ放しで申し訳ありませんm(__)m
掲示板の設置は大変嬉しいです!でも、はだし狼さん、いつもこまめにレスしたり、記事あげたり、物凄くお忙しそうなので、どうぞ何時でも構いませんのでご無理しないで下さい^−^
Posted by さえこ at 2006年08月30日 21:26
>さえこさん、
いつもありがとうございます。
掲示板も待ってもらえて助かります!
こちらこそレスが遅くなってしまったりして
申し訳無く思ってるんですが
色々と気を遣って頂いて、ありがとうございました!!
Posted by はだし狼 at 2006年08月31日 02:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。