2006年10月03日

インテルvsカリアリ戦はドロー。

セリエAの第5節。
インテルのカリアリとのアウェー戦はまたも放送無しでしたが・・・
1−1の引き分けで終えた様です。

アドリアーノ クレスポ イブラヒモビッチ
スタンコビッチ ダクール サネッティ
グロッソ マテラッツィ コルドバ マイコン
       セーザル

前半17分。
コルッチのゴールでカリアリが1点リード。

前半33分。
クレスポが負傷退場。
代わりにソラーリが投入されます。

前半38分。
グロッソのインテル初ゴールで同点。

後半11分。
そのグロッソが負傷退場。
代わりにフィーゴが投入されます。

後半42分。
アドリアーノとマリアーノ・ゴンサレスが交代。

かなり豪華な3トップで挑んだインテルですが
好調クレスポが負傷してしまったのが痛いです。
さらに同点弾を決めたグロッソもまた怪我で下がっているし
どちらも軽いものであるのを祈りたいです。
試合は引き分けは残念だったものの、
バイエルン戦のあの敗戦の後ですし
アウェーで追いついての勝点1は前向きに捉えたいです。
代表戦後にはついにカンビアッソやクルスが戻ってくるそうですし
ヴィエラも出場停止が明けるので、
ここから新たなスタートを切ってくれる事を期待しています。

blogランキング。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


イタリアに行ってまいりました(Part??)
Excerpt: さて次のお楽しみはサッカー(イタリアでいうカルチョ)。 ローマの2日目にASローマvsインテルのゴールデンカード があると知ったのは9月の初旬。 今年のイタリアサッカーはい..
Weblog: HardReggaeCafe@Ameblo.jp
Tracked: 2006-10-03 12:10
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。