2006年10月10日

チェルシー選手の代表戦週間。

各国代表戦に赴いているチェルシーの選手たちの
最近の試合結果等です。

コートジボワール 5−0 ガボン
圧勝したこの試合、ドログバもゴールチャンスがあったものの
アルナ・コネに譲ったらしく、これを機にコネが
ハットトリックを達成しています。


カメルーン 3−0 赤道ギニア
ジェレミもフル出場を果たしました。


レソト 0−1 ナイジェリア
どうやらミケルは出場しなかったみたいです。


日本 0−1 ガーナ
韓国 1−3 ガーナ
親善試合とはいえ、ガーナはアジア遠征を2連勝。
韓国戦では好調エッシェンも2得点目を決めています。


ポルトガル 3−0 アゼルバイジャン
クリスチアーノ・ロナウドが2ゴールを決めるなどの大活躍。
自ら浮かしてから勢い良く放ったオーバーヘッドは
クロスバーを直撃し、もの凄いプレーでした。
そしてそのC・ロナウドが直接狙ったFKは
相手GKが弾きましたが、このこぼれ球に
真っ先に飛び込んできたカルバーリョが
見事に押し込みこの試合の2点目をマークしています。


チェコ 7−0 サンマリノ
コラーやバロシュが2得点を上げたりと大勝のチェコ。
この無失点のゴールを守ったのはもちろんツェフでした。


ドイツ 2−0 グルジア
シュバインシュタイガーが先制し、
後半にはバラックが追加点を決めました。
プレミアシップでは出場停止のバラックですが
代表でしっかり活躍しているのは安心させてくれます。


ブルガリア 1−1 オランダ
アウェーの地で先制されたオランダですが
やはりロッベンが相手DF陣を切り裂き、
何度かチャンスを作っていた様です。
同点に追いついたのは後半で、右サイドのそのロッベンのパスから
オーバーラップして来たブラルーズがクロスを上げ、
ファン・ペルシーがヘッドでゴール左へと決めました。
見事アシストをしたブラルーズですが
ロッベンと同様にフル出場を果たしています。


スコットランド 1−0 フランス
アウェーだったとはいえ、マケレレもヴィエラも
フル出場したフランスがまさかの敗戦。
ギャラスが出場していなかった様なので
“私が就任してから敗れたのはギャラスがいなかった試合だけ”
とドメネク監督が発していた言葉が奇しくも証明されました。


イタリア 2−0 ウクライナ
シェフチェンコが病気で欠いたウクライナは
マテラッツィも戻ってきた世界王者イタリアに
ローマで完封されています。


イングランド 0−0 マケドニア
マクラーレン体制&テリー主将の新生イングランドは
そのテリーとアシュリー・コールもフル出場で
依然、無失点を継続中ですが、ルーニーにもボールが収まらず
ゴールを奪えないまま、ホームでの厳しいドローに終わりました。
ジェラードが縦横無尽に奮戦していたのが印象的でしたが
ランパードにもゴール前、2度のチャンスがありました。
1つ目はクロスボールを巧みなワントラップで
受けると同時に相手DFをかわしたましたが
直後には飛び出ていたGKの好判断に阻まれ、
2つ目は再びクロスからの今度はヘディングシュートでしたが
ゴール左へ向かったボールは、これもGKのファインセーブに
防がれてしまい、惜しかったです。
そしてライト・フィリップスもついに後半途中に出場し
次々と相手を交わしながらマケドニア守備陣を潜り抜け
ジェラードのクロスバー直撃のミドルシュートを演出したりと
なかなか魅せてくれました。

そしてマケドニアも良く戦っていたため、
結局スコアレスドローに終わりましたが
そんなイングランドは水曜日にアウェーでクロアチアと対戦です。
ジェラードが出場停止になってしまい出られないのが痛い所ですが
その分も、記念すべき代表50試合目となる

「私はクロアチア戦でイングランド代表での最初のゴールを決め
EURO2004でも彼らからゴールを決めました。
彼らに対しては良い記憶がありますし
水曜日はまた私の代表50試合目でもあるので楽しみです」

と語っているランパードに活躍を期待しています。

blogランキング。



この記事へのコメント
こんばんは。
ちょっとご無沙汰してしまいましたm(__)m。

イングランドは負けなかったけれども、
もうちょっといいところが見たかった試合・・・に終わってしまいました;;;
あと一歩のところまでいくのですがねえ。
J.コールがいたらなあと思う場面がたくさんありました(^_^;)。
クロアチア戦も頑張って欲しいものです。

エッシェンの日本代表戦は、
いつもより落ち着いた大人のプレーが多いかな?と思って見てました。
韓国ではゴールも上げたのですね(^_^)v。
チェコの7−0にはびっくり!!
Posted by YOSHI-CO at 2006年10月10日 21:03
お久しぶりです。

みんなそれぞれ代表で頑張ってますねー。
でもそろそろチェルシーの試合が見たいです。。。
Posted by たむこ at 2006年10月10日 21:47
>YOSHI-COさん、
いつもありがとうございます。
本当にもう少しチャンスが欲しかった試合でした!
クロアチア戦も完敗となってしまいましたし・・・
やっぱりJ.コールの存在が待ち遠しいですよね。

エッシェンは代表だと余裕があるのか
ホントに落ち着いてプレーしてるんですよね。
特に今季はチェルシーでも代表でも好調みたいで頼もしいです。
チェコは相変わらず爆発力があるチームですね!


>たむこさん、
いつもありがとうございます。
代表でも活躍してるあたりは流石ですが
やっぱりチェルシーの試合が無いのは淋しいですよね。。。
土曜日にやっと観れるレディング戦が
とても楽しみですね!
Posted by はだし狼 at 2006年10月13日 01:07
私も日本との試合はずっと見てましたね。あの試合はアッピアーの自由な動きとワンタッチプレーが目立ってましたが、それもエッシェンがささえていたのかなとも思います。

エッシェンにはこの調子でバルサ戦も臨んで欲しいです♪
Posted by すきま風0930 at 2006年10月14日 00:06
すきま風0930さん、
いつもありがとうございます。
アッピアーもやっぱりガーナの中核を担う選手ですが
エッシェンの存在はまた特別ですよね。
昨季のバルサ戦は2試合とも出場停止でしたし
今回は本当に頼りにしています!
Posted by はだし狼 at 2006年10月14日 10:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


EURO2008予選 イングランド×マケドニア他
Excerpt: う~~~む。0−0。 イングランド代表。負けはしなかったけれど、 あんまりいいところがないですかねえ;;; 引いて守るチームを崩す方法が、なんともワンパターンであること。 やっぱりドリブル突破できる..
Weblog: お気楽軽薄☆蹴球日記
Tracked: 2006-10-10 20:58
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。