2006年10月20日

モウリーニョ監督のバルセロナ戦について。

○バルセロナ戦後のジョゼ・モウリーニョ監督のコメントです。

「イラリオは最初から安心感を見せました。
チームは彼に信頼を与え、彼はチームに信頼を与え
とても快適な試合ができました」

「バルセロナとブレーメンがいるので
ここはとても厳しいグループです。
そのため、第一の目的はグループリーグ突破でした。
しかし今の目的は一位で突破することです」

「私たちは5ポイントの優位がありますが
まだアウェー戦が2つあり、ホーム戦は1つだけです」

「今、私は一位突破で終えたいと思っていますが
そのためのやり方は2つあります。
バルセロナで結果を出すか、そうでなければ
ブレーメン戦とレフスキ戦で勝点6を手に入れれば
私たちは1位で突破できます」

そして試合内容について。

「前半はとても互角でした。
バルサの速いカウンターアタックを
コントロールするのはかなりタフな仕事でした。
私たちがボールを失う度に、彼らは常に脅威でした」

「しかし後半開始早々に私たちがゴールするとすぐに
試合も少しばかり、先が見えてきました。
それは私たちに彼らの仕事をバラバラにし、スタイルを壊し、
中盤での優位性を得るチャンスを与えました。
そして後半の彼らは少し方向性を失いました」

「私はロッベンを投入してさらに伸縮性のある試合にしようと試み
彼らはそれに対処するためにオレゲールを持って来ました。
(交代選手なので)元気もありますし、彼は少し余計にカバーも
出来るので3バックに向いています。
しかしもしこれが決勝トーナメントだったら、多分私たちは
試合の終盤へ向けてまた少し違ったプレーをしていたでしょう」

「“個々の力は必要だが、チームはより重要だ”
と私は常に言っています。
私たちはとてもとても良いプレーをしました。
1人1人が良くやりましたし、私は私たちが勝利に値したと思います」


○また素晴らしいゴールを決めたデディエ・ドログバはこの試合、
チームがツェフとクディチーニのため、
そして火曜日に交通事故で無くなった1人の女性のために
勝点3を必要としていたと明かしていました。

この28才の女性、ヴィクトリア・ブキャナンさんは
チェルシーで5年間働くスタッフの1人でしたが
自転車での通勤中に交通事故でお亡くなりになられたそうです。
選手・スタッフ・OBからとても人気があった方で
ドログバは“私のゴールは彼女と彼女の家族に捧げられるもの”と語り
モウリーニョ監督もまたこの勝利を彼女とその家族に捧げています。

blogランキング。



この記事へのコメント
はだし狼さん、お久しぶりです。詳しい情報をいつもホントにありがとうございます。楽しみに見させて頂いてます。そして、一番ショックだったのが、やはりあのレディング戦の出来事ですね。ツェフとカルロが試合途中にまさかの交代・・・試合を見てて目を疑いました。そして火曜日にスタッフの一人が、お亡くなりになられたのは、本当に残念です。なんと言ったらいいのかわかりません。しかし、彼女のためにもぜひ、チェルシーがスタッフと選手一丸となって、チャンピョンズリーグ、プレミアリーグを制覇してほしいです!!!!あと、バルサ戦勝ちましたね。やはりエッシェンがすごかったです。攻撃の起点になってましたし守備もよかったです。そして、ブラルーズがエッシェンと一緒にロナウジーニョをはさみ仕事をさせなかったのが、おおきいなと思います。しかしバルサのメッシのドリブルスピードとテクニックが怖いですね。第四節のバルサ戦では、バルサは確実に勝ちにくるでしょうしバルサにとって負けれない戦いになるので、苦しい試合になるでしょうね。でも絶対チェルシーが勝って1位で突破してほしいです。がんばれチェルシー!!
Posted by モウリーニョ好き at 2006年10月20日 21:58
スタッフの話は初めて知りました。陰でそんな事があったんですね。
色んな事がある度に、チームの結束も強くなるのかも知れませんね。
レアルのカンナヴァロも、バルサ戦では、信頼関係もチェルシーの方が上だったと認めるくらいなので、チームのまとまりは初戦とは比べものにならない位になってるんだと思います。
あとはシェヴァのゴールを待つばかりですね・・・
Posted by Tomoko at 2006年10月20日 22:23
シェヴァの、ゴールが早くみたいですね。ドログバが調子いいだけに。ポスト役とフィニッシュ役がかみ合えば、これほど怖いものはないですし。

ないとは思いますが、ツェフは怪我の影響で、今年いっぱいだめだといわれてて、チェルシーはブホォンを、狙ってるらしいですが・・・そこらへんは、どうなんでしょう??
Posted by らんちゃん☆ at 2006年10月21日 10:32
>モウリーニョ好きさん、
お久しぶりです。こちらこそいつもありがとうございます。
チェルシーはレディング戦から悪いことが続いてしまいましたね。
でもこういった事も結束の力にして彼女のためにも
本当にタイトルを獲得して欲しいですね!

そんな中、バルサ戦での勝利はとても嬉かったですし
両チーム合わせてあれだけのワールドクラスが揃う中、
エッシェンの存在が際立ってましたよね。
ブラルーズもホントに良くやっていて頼もしかったです。
敵ながらメッシもやっぱり凄い選手ですし
なんとかしたいという気持ちが伝わってきましたね。

チャンピオンズリーグのアウェー戦はただでさえ楽ではないですし、
もう負けられないバルサが相手となると
かなり厳しい戦いが待っていると思いますが
チェルシーにはぜひ1位突破を果たして欲しいですね!


>Tomokoさん、
いつもありがとうございます。
この事実は僕も試合後まで知りませんでした。
モウリーニョ監督も今季はチームが家族のように
まとまっていると言ってましたし、こういった事故を経ても
結束はさらに強くなっていってるんでしょうね。
あとは本当にシェヴァのゴールもそろそろ見たいです!


>らんちゃん☆さん、
いつもありがとうございます。
シェヴァのゴールも本当に待ち遠しいです!
ドログバとシェヴァが完全にかみ合い出せば
きっと量産してくれるはずですよね。

ツェフは早ければ2〜3ヶ月で戻ってこれる可能性もあるそうですよ。
そうでなくてもやっぱりブッフォンは獲らないと思いますし
このままクディチーニとイラリオに頑張って貰いたいです!
Posted by はだし狼 at 2006年10月21日 13:46
ちらと思ったんですが(誰も言わないし)、シェヴァは、甘やかされすぎ?
ここまで来たんですから。
いっそ危機感ビシバシ持たせたら、やっとやるタイプなのでは。。(←子供?^^;)
いえいえ私はシェヴァのことは応援してるのですが☆
Posted by マリン at 2006年10月21日 14:16
マリンさん、
いつもありがとうございます。
本当にシェヴァは追い込まれれば、力を発揮してくれそうですよね。
でもドログバもマークが軽くなりやり易くなってますし
モウリーニョ監督も使い続けると断言しているので
このまま待ち続けたいです。
またシェヴァはチームが危機に陥ったときにこそ
やってくれそうな気がしています!
Posted by はだし狼 at 2006年10月21日 15:08
こんばんわ!
ココは初めてです。こんな良いブログがあったなんて知りませんでした。
もっと早く知っておけば良かったなあ(反省)
ボクもチェルシーがだぁぁぁぁぁい好きなんです!
チェルシーのサッカーはとても面白いですね!
モウリーニョを批判する人はとても多いのですがボクは大好きです!
彼の組織的サッカー、勝利へのこだわりetc・・・好きです!
ちなみに選手で一番好きなのがランパードです!
ダラダラと長文になってしまいましたが、これからチョクチョク顔出しますんでヨロシクです〜(ワラ)
返事ヨロシクお願いしま〜〜〜す!!!
Posted by 9D5 at 2006年10月21日 19:25
9D5さん、
はじめまして。コメントありがとうございます。
9D5さんみたいな大ファンの方にまで
そう言って頂けるととても嬉しいです!
チェルシーもモウリーニョも批判する人は多いですが
本当に魅力的なチームと監督なんですよね!!
僕も勝利へのこだわりは特に好きな所ですし
ランパードもとても頼もしい選手ですよね。
こちらこそ今後とも宜しくお願いします!
Posted by はだし狼 at 2006年10月21日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。