2005年04月07日

【 速報!】ACミラン vs インテル

チャンピンズリーグ準々決勝&ミランダービーの
ファーストレグがついに開始。

ミランはシェフチェンコがついに復活し、クレスポと2トップ。
ネスタも足首の負傷が回復しベストメンバー。
一方のインテルはマルティンスとフリオ・クルスの2トップ。
ポルト戦でハットトリックを決めたアドリアーノは
怪我から回復せずその姿は観客席に。

前半9分にはインテルのミハイロビッチが芸術的なフリーキック。
ゴール左上ギリギリに落ちていく素晴らしいキックは
ブラジル代表GKのジーダのファインセーブに阻まれました。

インテルはさらにサネッティがドリブルで切り込み、
ベロンもサイドから中央へ入り、
攻撃の予測をさせない多彩なパスを繰り出します。
マルティンスの存在にはミランDF陣も警戒。
コルドバもディフェンスで奮戦し
クレスポを抑えています。

ミランの方はカフーのオーバーラップが効果的な様。
そして前ダービー戦でインテルの無敗記録を止めた
カカにはやはり静かな怖さを感じさせます。
さらにネスタ、スタムの守備はやはり一級品。

そんな中、フリオ・クルスがスタンコビッチから貰った
パスを1トラップからの素早いシュート。
これもジーダが鋭く反応してゴールを許しません。
そして直後の前半ロスタイムにはミランのフリーキック。
ピルロが蹴り込んだボールは巨漢DFスタムが
勢いのあるヘッドでゴールネットを揺らしました。
前半終了間際でインテルにとっては精神的にも
重くのしかかる失点だったと思います。

後半に入るとカカのクロスボールに
シェフチェンコが飛び込み、初めて目立った動きを見せます。
そして10分にマンチーニ監督はクルスに代えてビエリを投入。
この頼もしいストライカーの存在感がマルティンスをはじめ、
インテルの選手の動きを活発にします。
でもビエリ自身は万全では無い様です。
クルスも下がった事により前線でのチェックも
全体的におろそかになっていきます。

後半25分には目立たなくなってきたベロンに代わり
ギリシャ代表のカラグニスが入ります。
ミランはセカンドレグを見据えてネスタを下げ
カラーゼを投入しました。

そしてミハイロビッチがシェフチェンコに
対してあからさまなファール。
この右サイドからのフリーキックを蹴るはやはりピルロ。
これを今度はシェフチェンコがゴール左下へ
見事なヘッドで叩き込みました。
エースの復活弾にベンチのルイコスタを始め
ミラン陣営が揃って祝福です。

後半35分。
2点差をつけられマンチーニ監督はザネッティに代えて
ファン・デル・メイデを出し、攻撃の枚数を増やします。
それに対してアンチェロッティ監督もアンブロジーニを出し、
クレスポを下げて守備を強化しました。

インテルはファン・デル・メイデが
左サイドからのクロスボール。
これが流れていき逆サイドのカラグニスのもとへ。
ほとんど角度の無い位置から放った思いきりの良い
シュートはポストに弾かれます。
マルティンスも巧みなドリブルで中盤を突破するも
やはりスタムの強靭なディフェンシングに阻まれます。

ミランはシェフチェンコがペナルティエリアの外から
隙をついての左足のシュートを見せました。
これはトルドがなんとか防いだけど
シェフチェンコは得点も決めた事により
ストライカーとしての感覚が
早くも戻ってきている様に思えます。

ロスタイムにはカフーを下げてコスタクルタを出し
いつもの様に効果的に時間を使うアンチェロッティ監督。

そしてこのまま2−0でミランの勝利。
先取点も決めたスタムはマルティンスも
完全に抑えきり一番の活躍。
最初から最後までペースを崩さず隙を見せないミランは
素直に“強い”と認めさせるチームでした。

インテルはこれでセカンドレグには最低でも2得点が必要。
次戦では復活しているはずの怪物アドリアーノにかかる
期待はかなり大きいものとなりました。
そしてマルティンスも今日はスタムに防がれたけど
お互いのコンディションの状態によっては
リベンジを果たすチャンスは充分あると思います。
他の選手たちも捨て身で挑むことになるインテルは
ミランの牙城を崩せるのか?
次も見逃せない一戦です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2824426

CLベスト8 ミラノダービー(Away)
Excerpt: 同じサンシーロをホームにしてH&Aというのはちょっと妙な感じもしますが。 現段階におけるチームの完成度の差がスコアに出たな。 マンチョの采配云々だとかの問題ではなく。   組織で勝て..
Weblog: インテルetcつれづれ日記
Tracked: 2005-04-07 21:37

ツルリと… @ ESTADIO(渋谷)
Excerpt: 明治製菓(≠チェルシー)は気になりますが、今回欧州CLミランvs.インテル観て来ました。これで3回目のESTADIO(エスタディオ)ではミランダービー放送だったという要因もありますが、とにかく
Weblog: :: N a r o o m ::
Tracked: 2005-04-08 12:45

ミラノダービー
Excerpt: _| ̄|○ ミラン強いです。 多分ミランの強さを一番知ってるのはインテルなんだろ...
Weblog: is life delicious?
Tracked: 2005-04-09 07:08

CLKOラウンド準々決勝1stレグ。
Excerpt: はじめは守備だって良かったのに、何で点をとられるとあっさりザルになるかなー? まぁ、まだ前半が終わっただけなの!とか、言っておこうと思う。しかし…一点目は「事故」みたいなものかな、と、まだ思えた..
Weblog: あおばは青黒blog−あるインテリスタのぼやきと日常ー(仮)
Tracked: 2005-04-10 04:21
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。