2006年12月06日

シェヴァ&SWP弾でチェルシーが完封勝利。

欧州チャンピオンズリーグのグループA。
スタンフォード・ブリッジでレフスキ・ソフィアを
迎えたチェルシーは2−0の勝利をものにし
見事1位突破を決めました。

   ロッベン    ドログバ   シェフチェンコ          
  ランパード    エッシェン    バラック
ブリッジ  カルバーリョ ブラルーズ フェレイラ
             イラリオ

この試合はテリーが出場停止のため
キャプテンマークを巻いたランパードを先頭に入場した
チェルシーはロッベンが戻ってきました。
またモウリーニョ監督の予告通り左SBにはブリッジが入っていますが
フェレイラ、イラリオも久々に登場し、
センターでカルバーリョと組むのはブラルーズです。


前半2分。
シェフチェンコのパスにペナルティエリア内左へと
飛び出したロッベンはGKを間一髪のジャンプでかわしますが
ラインギリギリでシュートは狙えず、
戻したボールからシェフチェンコが右足のシュート。
しかしこれは素早く戻ったGKが正面で弾き返します。

前半6分。
レフスキのボリミロフの右足の豪快なミドルシュートが
クロスバーの上を越えます。

前半18分。
ランパードの右足のミドルシュートは
レフスキの主将トプザコフが顔面ブロック気味に防ぎますが
この強烈なボールを至近距離で受け、しばらく動けませんでした。

前半24分。
右サイドから中央へと抜けたロッベンが
そのまま放った左足のミドルシュートはゴール左へと
飛んだGKが防ぎます。

前半25分。
ブリッジが上げた正確なクロスボールを
相手DFを前にしながらも合わせたドログバの左足ボレーは
惜しくもゴールの右へと外れます。

前半28分。
右サイドからのスローインを胸トラップしたロッベンが左へと出し
走りこんでこれを受けたランパードはそのままミドルかと思いきや
さらにペナルティエリア内左へと流します。
そしてこれをシェフチェンコが右足アウトサイドで
ゴール右隅へと見事に決めてチェルシーが先制点。
シェフチェンコもその巧さを見せつけましたが
完全に注意を引き付けてパスを出したランパードの
お膳立てがやはり素晴らしかったです。

前半29分。
ドログバとのパス交換からペナルティエリア内左へと入った
ランパードが放った左足のシュートはゴールの左へと外れます。

前半32分。
レフスキの左サイドのクロスはフェレイラが出した足に当たるものの
緩やかにゴール前へと入り、バルドンが強烈な左ボレーを放ちますが
これはクロスバーの上へと外れます。

前半37分。
レフスキ側の強烈な直接FKを
GKイラリオが弾き返しチェルシーがカウンター。
そして後方からのロングボールをシェフチェンコが頭で後ろへと落とし
これを受けた中盤のエッシェンから再びパスを貰ったシェフチェンコが
ペナルティエリア内左で左足の低いシュートを放ちますが
これは惜しくもゴール右へと外れます。

前半38分。
左CKのランパードが入れたクロスのこぼれ球から
エッシェンの左足のシュートは混戦の中で相手に当たり、
さらにカルバーリョが左足ボレーを放ちますが
これもゴール下にいた相手DFが跳ね返しました。

そして続く右サイドのフェレイラのスローインを
ペネルティエリア内右のバラックが頭で流し、
シェフチェンコがヘディングシュートを見せますが
これはクロスバーの上へと外れます。

前半42分。
左サイドを駆け上がったブリッジからのクロスボールに
ドログバが合わせたヘディングシュートはゴールの左へ外れます。

前半45分。
右サイドで強靭さを見せつけたドログバのパスを受け、
中盤を一気に駆け上がったランパードが
そのまま左足のミドルシュート。
しかしこれはゴール左でGKが防ぎました。

後半6分。
右CKからのクロスボールにペナルティエリア内の
バラックが合わせた右足のボレーはゴールの上へと外れます。

後半11分。
エッシェンの右足ミドルシュートは大きくゴール右へと外れました。

後半12分。
左サイドのブリッジがゴール前へと入れた低いクロスに
ドログバが飛び込みますが、これは相手GKがわずかに早く抑えます。

後半14分。
ここでモウリーニョ監督はフェレイラを下げてディアラを投入。
そして右サイドバックにはエッシェンが移り
“マケレレ2世”ことディアラは中盤の底へとおさまります。

後半19分。
バラックが放った低い右足のミドルシュートがゴール右へと外れます。

後半24分。
さらにモウリーニョ監督はここでシェフチェンコとロッベンを下げて
ライト・フィリップスとカルーを同時投入します。

後半34分。
ペナルティエリア内左へと進入したカルーが
軽やかなフェイントから右足のシュートを放ちますが
これは相手GKが防ぎます。

後半36分。
ランパードのパスを受けてペナルティエリア内左へと入ったカルーは
再びフェイントからコースを作り右足のシュートを打ちますが
これは大きくゴールの上へと越えてしまいました。

後半38分。
交差したライトフィリップスからボールを貰い
カルバーリョがオーバーラップ。
そしてカルバーリョが左へと出したパスを再び受けた
ライト・フィリップスはペナルティエリア手前で
右足の低いミドルシュートを放ち
これをゴール左へと正確に突き刺しました。
チェルシーにとっても貴重な追加点でしたが
これがチェルシーでの公式戦初ゴールとなる
ライト・フィリップスはドログバに持ち上げられて
サポーターへとアピールです。

後半41分。
右CKからランパードが入れたクロスに合わせ
エッシェンのヘディングシュートがゴール上へと強襲しますが
これはよく反応した相手GKがバーの上へと弾きだしました。

後半ロスタイム。
左サイドからのクロスにゴール前の相手FWが右足で合わせますが
ここはGKイラリオがよく足を出して防ぎます。
そして続く混戦の中のこぼれ球から
イヴァノフが強烈なミドルシュートを放ちますが
これもイラリオが右手で弾き、ボールはクロスバーへと当たって
ゴールを守り抜きます。

そして今度はライト・フィリップスからのパスを受けた
カルーがミドルシュートでゴール左上を襲いますが
相手GKが弾き出し、ここで試合終了のホイッスル。

チェルシーが2−0の勝利をものにし、この強豪だらけの
グループAで見事に狙い通りの1位突破を決めました。
それほど締まった試合では無かったものの
シェフチェンコに今季チャンピオンズリーグでの初ゴールが生まれ
ライト・フィリップスもチェルシーでの公式戦初ゴールを見せてくれて
それなりに収穫を得て次へと繋げることが出来ました。
久々のGKイラリオも相変わらず集中したプレーで
好セーブを披露してくれましたし、父親になり契約更新したばかりの
ブリッジもその精度の高いクロスを何本も披露していました。
また若手のディアラもかなり落ち着いてボールを捌いていましたし
ゴールは決めることはできませんでしたが
相手を前にしながらも難なくシュートまで持って行く
カルーのその速さとテクニックはやっぱり並外れていました。

そして次のチェルシーはプレミアシップに戻り
日曜日にアーセナルとの一戦が待ち構えています。
アンリは離脱していて、ギャラスも間に合わなさそうですが
やっぱり強敵には違い無いですし楽しみな対戦です。
今日の試合はベンチでフードまでかぶって寒さを耐え、
ほとんど誰だかわからなかったアシュリー・コールにも
この古巣対決にはとても頼りにしています。
引き続きのスタンフォード・ブリッジでテリーも戻ってきますし
ぜひ勝点3を獲得して首位のマンUとの差を維持して欲しいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
やりましたね〜〜。
1位通過!!
シェヴァとSWPのゴールも生まれたし、
最近ご無沙汰だったイラーリオもスーパーセーブを見せてくれたし、
後半ちと、だれた時間こそありましたが(^_^;)、
チェルシー的にはあれこれよかったですね。
アシュリーは暇そうでしたが(^_^;)、
アーセナル戦では大活躍してくれることでしょう。

家に帰ったら記事書きます;;;
Posted by YOSHI-CO at 2006年12月06日 10:21
どうも
勝ってよかった。
これで1位通過も決まったし、ホッとしています。
イラリオは控えにしておくのがもったいないぐらいのいいGKですね。
終了間際のプレーは素晴らしかった
次はアーセナルですか。
SBですし、勝利に期待します!
Posted by ヴィンセント at 2006年12月06日 10:23
こんばんは☆
今日は早朝からシェヴァの素晴らしいゴールが見られて
本当に幸せな一日でした(^。^)
予想以上にもつれたグループAでしたが
結局はチェルシーとバルサが上がれてよかったです♪
最近バルサの来日が迫って報道も多くなってきていますが
来年はぜひともチェルシーの皆様に来日してほしいですね!!
シェヴァのCL初ゴール&SWPの公式戦初ゴール
とってもおめでたいですね☆
これからはリーグ戦でもその強さを見せ付けてほしいです(^。^)
Posted by haru at 2006年12月06日 21:26
>YOSHI-COさん、
いつもありがとうございます。
1位通過はやっぱり嬉しいものでしたね!
本当に少しだれた所もあったチェルシーですが
シェヴァやSWPが結果を出してくれましたし、イラリオをはじめとして
随所で好プレーを見せてくれた選手も多くて良かったですよね。
アシュリーはあくびまで撮られてしまってましたが(笑)
この余裕はアーセナル戦も期待できそうですね。
記事もまた拝見させて貰いますね!


>ヴィンセントさん、
いつもありがとうございます。
こういう試合でもしっかり勝利できたのは良かったですよね!
イラリオは本当にクディチーニを脅かす位の好プレーでしたね。
これまでも十分に助けられましたが、今後もとても頼りにしています。
次はアーセナル戦とはいえ、無敗が続くスタンフォード・ブリッジですし
ここもぜひ勝利をものにして欲しいですね!


>haruさん、
いつもありがとうございます。
シェヴァが文句無しの素晴らしいゴールを見せてくれましたよね!
本当に気持ちの良い1日が過ごせました!
ブレーメンもこのグループAでとても健闘しましたが
結局生き残ったバルサも流石でしたね。
もうすぐFIFAクラブワールドカップがありますが
チェルシーが来日してくれる日が来るのもホントに待ち遠しいです。
シェヴァに加え、SWPにも記念すべきゴールが生まれましたし
この調子でプレミアでも勝利を積み重ねて欲しいですね!
Posted by はだし狼 at 2006年12月07日 02:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


CLグループリーグ第6節 バルサ、ローマが無事決勝T進出決定!
Excerpt: CLグループリーグ第6節が行われました。 グループA チェルシー 2−0 レフスキ・ソフィアシェフチェンコ(前半27分)ライト・フィリップス(後半38分)バルセロナ 2−0 ブレー..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)
Tracked: 2006-12-06 10:23

グループA1位通過決める
Excerpt: 5日に行われたCLグループA第6節、 チェルシーvsレフスキの試合は 2−0でチェルシーが勝利を収めた。 試合は前半27分にペナルティエリア左でパスを受けた FWアンドリー・シェフチェンコが、 右足..
Weblog: 青いイナヅマの世界を制する
Tracked: 2006-12-07 01:59

CL第6戦 チェルシー×レフスキ・ソフィア
Excerpt: バルサ×ブレーメンの方も気になって、 時々チャンネルを変えていたんですが、 バルサが早いうちに2点獲っていたみたいだったので、 安心して(笑)、チェルシーの方に専念することができました。 マケレレと..
Weblog: お気楽軽薄☆蹴球日記
Tracked: 2006-12-07 21:18
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。