2006年12月07日

モウリーニョ「全ての選手を必要としている」

レフスキ戦後のモウリーニョ監督によると
チェルシーはこれから重要で厳しいスケジュールが待っている為
この試合は1位突破という目的を果たす為だけになったそうです。

「私たちはこれから重要な月が控えているので1−0とリードしてからは
選手たちが感情と試合をコントロールしたと私は思います」

「彼らは最大限の力でプレーしませんでしたし
私も多くは要求しませんでした」

「レフスキには良い選手たちがいますが
彼らは守るためや積極的に攻めるためでは無く
良い試合をするためにここに来ました。
それはほとんど親善試合のようでした」

そして色々と噂の上がる中、チェルシーでの公式戦初ゴールを決めた
ライト・フィリップについて。

「彼は偉大なプロであり偉大な少年でもあります。
彼は幸せになるに値します。
今日のゴールは多分彼を後押しするでしょう」

「クラブを去るという彼についての話はただの憶測です。
例え今日の様にゴールを決めないとしても
私は彼に残って欲しいです」

そしてそのライト・フィリップス自身も

「私は新聞を読みませんし、はっきりと言っておきます。
私はここにいて幸せだと分かってますし
皆も私がここにいるのを望んでくれています」

と改めて否定しています。

ちなみにこの試合お休みだったGKクディチーニは
先日のボルトン戦で最後に蹴ったゴールキックにより
筋肉を負傷してしまったとの事で
アーセナル戦も間に合うかはまだわからないそうです。

またモウリーニョ監督はチームはクオリティを備えているものの

「私たちは選手を失うことはできません。
私たちはまだ4つの大会に関わっていますが
フィールドプレーヤーは19人です。
私たちは全ての選手を必要とします」

とまだ多くの試合を戦い抜くためにも
誰も手放したく無いと考えている様です。

blogランキング。

この記事へのコメント
こんにちは。
チェルシーは補強しすぎだ、みたいなこと言われますが
私はそうは思わないです。
しっかりと考えた補強してますよね、やっぱり。


話変わりますが相互リンクお願いできますでしょうか?
お願いします!
Posted by arbore at 2006年12月08日 20:45
arboreさん、
コメントありがとうございます。
本当に批判も言われたりしますが
チェルシーの補強策はやっぱりしっかりしていますよね。

相互リンクももちろんOKです。
早速、リンク貼らせて頂きますね。
これからもよろしくお願いします!
Posted by はだし狼 at 2006年12月10日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。