2006年12月21日

チェルシーがドログバのゴールで準決勝進出。

カーリングカップ準々決勝。
チェルシーはニューカッスルを敵地で0−1と破り
見事ベスト4へと駒を進めました。

■試合前

このニューカッスル戦前のモウリーニョ監督のコメントです。

「私は何人かの選手を休ませるつもりです。
それは今さらいうまでも無いことです。
人々は私たちが大規模なチームだと思っていますが
それは事実ではありません」

「私たちのチームは人数が少ないですし、
いくつか問題を抱えています。
土曜日にはウィガンとのアウェー戦があるので
私はいくらか変更を加えるでしょう」

「私たちは2年前にカーリングカップに優勝しました。
今はベスト8にいますし、私たちはニューカッスルに
クリスマスプレゼントを与えるつもりはありません」

「何人かの新鮮な選手で向かいますが
私は結果を得られるのを望んでいます」

 
■試合内容

そしてこの試合は4−3−3で以下の通りとなりましたが
主将テリーはまだ戻ってきてないようです。

  ロッベン  シェフチェンコ  カルー    
   ミケル    マケレレ  エッシェン
ブリッジ カルバーリョ ブラルーズ フェレイラ
            イラリオ

ちなみに対するニューカッスルはダフは
まだ復帰していないものの、主将パーカーは戻ってきています。

前半27分。
マルティンスの左足のミドルシュートがクロスバーを叩きます。

前半ロスタイム。
エッシェンのパスから
ペナルティエリア内右のシェフチェンコが
右足のシュートを放ちますが
これがゴールポスト左を叩きます。

ハーフタイム。
モウリーニョ監督は
マケレレを下げてランパードを投入します。

後半21分。
ここでミケルに代わってバラックが入ります。

後半28分。
ここでシェフチェンコが下ってドログバが入ります。

後半34分。
チェルシーがペナルティエリアの左外でFKを獲得。
そして角度を得るためにバラックがちょんと出したボールから
ドログバが放った右足のシュートがカーブを描いて
ゴール右上へと決まります。

そしてこのまま0−1でチェルシーが見事にベスト4進出です。
倒したばかりの相手と対戦するというのは嫌なものですし
今回はアウェー戦でしたが、前回と同じくドログバが
またも途中出場から決勝ゴールを決めてくれました。
また守備陣もテリーを欠いても今回は
再び無失点に抑えてくれているのが良かったです。
ただ、この試合もチェルシーのエンジンがかかって来たのは遅く
70分を過ぎた頃からとチェルシー公式サイトにありました。
また上記の他にもエムレに脛を蹴られたマケレレが
珍しくかなり怒ったり、後半ロスタイムにはランパードが
ゴールチャンスを得たりなどもあったそうです。


■試合後

そしてFKから素晴らしいシュートを決めたという
そのドログバのコメントです。

「私はチームのために出来る全ての事を常に与えています。
しかしベンチからのスタートというのはとても難しいです」

「フランク・ランパードは途中出場で違いを生みましたし、
ミハエル・バラックもそうでした。
さまざまな大会を戦うにはベンチに
強力な戦力を備えている事はとても大事です」


そして次のチェルシーは週末にはプレミアシップのウィガン戦です。
今度もアウェーで昨季の開幕戦に苦しんだ場所ですが
ようやく勝点差も縮まっただけに、
ここもぜひ勝利で飾ってくれるのを期待しています。

blogランキング。

この記事へのコメント
チェルシーはかなり調子を上げてきていますね。詳細な内容からすると739あたりで放送があったのでしょうか?
ドログバ凄すぎです・・
Posted by nobuta at 2006年12月21日 20:29
相変わらずドログバ凄いですね!!!
チェルシーには絶対欠かせない存在です!
あとエッシェンはまたフル出場なんて、やっぱり人間じゃないわ(笑)
試合見れないのは本当に返す返す残念です。。。
Posted by Tomoko at 2006年12月22日 22:26
http://www.youtube.com/watch?v=MZf0RMu3r-0

ニューカッスル戦でのドログバのゴールシーンの映像を見つけたので貼っておきます。
監督同士何を話してたんだろう?!
ドログバのシュートの勢いは凄いですね。
Posted by Tomoko at 2006年12月23日 17:16
連投スイマセン。
こっちの映像だと、マルティンスのバー直撃や、ドログバのゴール後ランパードのロングシュートのバー直撃も見られるので、またはっておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=FlTyOAax3ew
Posted by Tomoko at 2006年12月23日 17:27
>nobutaさん、
コメントありがとうございます。
本当にドログバの活躍は凄すぎますよね。
公式サイトや海外のいくつかのサイトから集めた情報なんですが
試合内容の所はいつも通りに書いていたので
誤解を与えてしまったいですね。
すみませんでした。
チェルシーにはこの調子で頑張って欲しいですね!


>Tomokoさん、
いつもありがとうございます。
ドログバがまたも値千金のゴールを決めてくれましたし
本当に欠かせない選手ですよね!
エッシェンも当たり前の様にフル出場していて
まさに怪物ですね。

観れないのはやっぱり残念でしたが、
映像教えて頂いて嬉しいです!
ありがとうございます!!
モウリーニョ監督もローダー監督も
お互いを尊重しあってるみたいで良い関係でしたね。
ドログバもホントに見事なゴールでしたし
マルティンスのもかなり惜しかったですね。
シェフチェンコにもあと一息のシュートがありましたし
ランパードのロングシュートにはビックリでした!
決まってたらまた大きな話題になったでしょうね。
Posted by はだし狼 at 2006年12月24日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。