2006年12月28日

モウリーニョ「今の我々には毎試合3ゴールが必要」

レディング戦後のモウリーニョ監督は
今のチェルシーが守備で問題を抱えて事を認めています。

「とても重要な選手を2人以上欠いているのは大きな問題です」

「私たちはペトル・ツェフを欠いてもその現実に適応しました。
しかしペトルとジョン・テリーを同時に欠くことは
解決するのが難しい状況です」

「特に私たちはギャラスとフートが夏にいなくなり
そこには十分な補充をしていません。
そのため、現在の私たちは問題を抱えています」

「通常のチェルシーなら3連戦も無失点に抑えます。
しかし今、私たちは3連戦を終えて6ゴールを与えています」

「だから私たちが試合に勝つには
毎試合3ゴールを奪わなくてはいけません。
それは出来る時もあれば、出来ない時もあります」

「私はこの引き分けは公平な結果だったと思います。
私たちは勝つために十分にやりましたし
2ゴールを奪い、もっとゴールを奪うことも有り得ました。
しかし私たちは守備の面で問題を抱えていますし
それは明らかです」

「しかし現在、私たちは選手たちをローテーションで
回せる可能性を持っていませんし
そういう状況で問題に耐えているので
私は選手たちについて文句を言えないと思っています」

「マンチェスター・ユナイテッドまでの距離は
4ポイントなので私たちは生き残っていますし
それは事件ではありません。
私は3ポイントはユナイテッド戦で解決できると言い続けます。
私たちは難しい状況にありますが
私は切り抜けられると思っています」


そして復帰が待ち望まれる主将ジョン・テリーですが
今は手術するかどうかメディカルスタッフの決断を待っているそうです。

迷っている理由は、もしこのまま今の治療方法を続けていれば
3日で治る可能性もありますが3ヶ月間治らない可能性もあり、
もし手術の方を選択すればその最新の技術によって
2週間程で戻ってこれそうとの事で、これはやはり難しい決断です。

そして疲労骨折により離脱しているジョー・コールも
同じ状況にあるそうで、手術になるか待ち続けるか
さすがのモウリーニョ監督も“全くわからない”と話しています。

さらにロッベンのレディング戦の欠場もトレーニング中での
負傷によるものだったらしく、連戦が続くプレミアシップの
あと2試合も出場できない可能性が高いとのことでした。

不穏なニュースばかりが続くチェルシーですが
ただ2月と思われていたツェフの復帰が、メディカルスタッフの
素晴らしい働きによって、どうやら1月には叶いそうだとのことです。
先日はカルバーリョも怪我を抱えながらもプレーできる状態にまで
戻してもらったりと、モウリーニョ監督は改めて
彼らメディカルスタッフの手腕と正直さを賞賛していました。

blogランキング。

この記事へのコメント
お久しぶりです(>_<)ずっとコメントをサボってしまっていました。今は冬休みになので久しぶりにコメントを書きます。

最近のチェルシーはやっぱり守備が問題ですね。テリーの存在の大きさが改めてわかりました。レディングからはしっかりと3ポイント取って欲しかったですが、まだ押し返し地点ですし、勝ち続けていればユナイテッドがつまづいてくれると思うので問題無いと思います。ユナイテッドは確かに良い状態ですがチェルシー、アーセナル、レッズとの直接対決では全てホームでしか対戦していないことに気付きました!なのでアーセナルとレッズにはユナイテッドをやっつけてもらいましょう。そして首位攻防ではモウリーニョも自信満々ですし勝って首位奪還といきましょう。モウリーニョはCLを第一に考えていると思いますが勿論、自身のリーグ戦5連覇も達成して欲しいです。そのためにもバラックとシェバ!、この2人が馴染むかどうか、これが全てだと思います!
頑張れシェバ!、頑張れバラック!頑張れチェルシー、頑張れモウリーニョ!!!
Posted by 宮本武蔵 at 2006年12月28日 16:51
こんばんは☆
ホント最近のチェルシーは勝つのに3点必要かもしれませんね(^^;)
世界最高クラスのGKとDFがお休みしてるんだから
しょうがないですよね・・。
でも今までずっと守備陣に助けてもらっていた分
これからは攻撃陣が奮起してがんばってほしいですね!
シェヴァさえ元気になってくれれば絶好調ドログバとの2トップで
何点でもとれちゃうと思います☆
ドログバはこれ以上望めないほど素晴らしい活躍をしてくれていますが
シェヴァにはもっともっとがんばってほしいです。
週末に期待ですね(^。^)

Posted by haru at 2006年12月28日 22:51
>宮本武蔵さん、
お久しぶりです、いつもありがとうございます。
チェルシーはテリーの不在が予想以上に影響していますよね。
レディング戦は本当に勝点3をものにして欲しい試合でしたが
まだまだ試合はありますし、改めて集中した戦いぶりで
勝点を積み重ねて行って欲しいです。
ユナイテッドはホントにこれからが厳しい時期でしょうし
チェルシーにはシェヴァとバラックにもさらなる貢献をして貰って
ぜひ首位奪還を期待したいですね!
モウリーニョ監督自身のリーグ5連覇もぜひ達成して欲しいです!!


>haruさん、
いつもありがとうございます。
毎試合3点というのは、かなり高いハードルですよね(笑)
でも本当に攻撃陣にはそれ位の気持ちで挑んで欲しいですし
守備陣には少しでも失点を減らすように頑張って貰いたいです!
ホントにドログバが最高の活躍ぶりでチームを引っ張ってくれてますが
シェヴァもフィジカルの強さが少しずつ身についてくるでしょうし
あとは元気を出して、好調の切欠を掴むゴールを決めて欲しいですね。
週末の試合もとても楽しみです!
Posted by はだし狼 at 2006年12月29日 04:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/30425443
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。