2007年01月04日

モウリーニョ「テリー、ロッベン、ツェフが戻ってくる」

○続々集結。

3試合連続の引き分けになったチェルシーですが
モウリーニョ監督はこのアストンヴィラ戦での姿勢により
チームの調子も回復に向かっていると確信を得たそうです。
さらに主将テリー、そしてロッベンのみならず
ついにツェフの復帰も間近に迫ってきているとして
いよいよ追撃体勢が整うと見ています。

「何か悪いことが起きない限り、ジョン・テリーは
次のプレミアシップの試合に戻ってきます」

「そして何も起きなければ、ロッベンとツェフもそうです。
ウィガン戦では無いとしても、一月中旬には戻って来ます」

「そして私はそれを楽しみにしています。
ジョー・コールが次の2〜3ヶ月間を出れないので
チームはフルパワーではありません。
しかし少なくとも彼らが戻ってきます」

そのジョー・コールですがどうやら概に手術を行ったか、
少なくともその決心を固めたようです。
またアストンヴィラ戦の前半に負傷交代した
ブラルーズは膝の靭帯を痛めて4〜6週間の怪我とのことでした。

そしてモウリーニョ監督はマンUがこの時期に
勝点差を突き放してチェルシーを仕留められなかったのを
後に後悔するかも知れないと思っています。

「私はマンUが私たちの悪い時期を巧く活かせなかったと思います。
勝点差はもっと大きくなっていた事もありえました。
だから私たちは今、シーズンの第2段階を楽しみにしています」

「私は今日(アストンヴィラ戦)の姿勢に満足しています。
私たちは今日、チームとしてプレーしていました。
私たちは守備面で持つ問題を表に出さない様に挑み
それを成し遂げました」

「私たちみたいにチームが悩みを抱えている時は
守備でミスを犯さず、後方での問題を隠すためには
チームは攻撃面でわずかに力を失います」

「それでも私たちは前半にいくつかチャンスをつくり
終盤にも2つの惜しいチャンスをつくったので
私は私たちが勝つために十分にやったと思います」

「今日、チームの一体感を再び見せたのはより重要でしたし
11人の選手が結果のために戦っていました。
この時期、それは試合に勝つよりも大事な事でした」

テリーのリーダーシップに頼らなくても
一体感を見せる事ができたのはやっぱり大きいです。
その主将もついに戻って来ますし
ロッベンも今季初ゴールを決めた直後に離脱しているだけに
プレーしたくてうずうずしていると思うので
出れないジョー・コールの分もぜひ頑張って欲しいです。
そしてイラリオも良くやってくれてますが
守護神ツェフの復活はかなり大きいですし
モウリーニョ監督も言っている通り、いよいよ楽しくなってきそうです。


○大抜擢?

そしてそのモウリーニョ監督は冬の移籍市場に乗り出すことを
正式に表明し、すでにクラブの首脳陣に自分の意見を述べたそうです。
そしてチェルシー相手という事で選手の価格を吊り上げるクラブが多く
予想されるものの、望んでいるのは“価格に見合った選手”とし、
有り得ないような大金を払う気は無いと宣言しています。

「英国の現状の移籍市場では
私は狂ったような大金を支払うよりも
アシスタントコーチのバルトマール・ブリトーを
センターバックとして使う方を選びます。
彼は55才ですが、優秀なセンターバックでしたし
私は彼の方を選ぶと約束します」

モウリーニョ監督のこの仰天プランに
当のブリトーさんもビックリかも知れませんが
その覚悟は各クラブに伝わったと思いますし
スムーズに補強が進んでくれる事を期待したいです。

blogランキング。



この記事へのコメント
今度はブリトーさんっすか(笑)モウリーニョの比喩は大好きです。やはり最高の指揮官です(笑)
ビラ戦はちょっとイライラして見てたので集中できませんでしたがモウリーニョが評価していたので大丈夫なのだと思います。ユナイテッドも取りこぼしてますし、早く強いチェルシーが復活して欲しいです。そのために欠くことのできないテリーが復帰するそうでとても心強いです。そしてツェフとロッベンが帰ってきたらユナイテッドを捕らえてコールが復帰してとどめを刺してもらいましょう。
ファーガソンがチェルシーの運は尽きたみたいなことを言ってるそうですが、それは勘違いです。
早くユナイテッドをやっつけましょう!!!
Posted by 宮本武蔵 at 2007年01月04日 13:05
 こんばんは。嬉しいニュースに、思わずカキコしてしまいました。
 
 テリーにロッベン、ツェフまでも、ついに戻ってくるのですね!! それまでの間、ブルースのみんなは、怪我を負った選手の分まで、本当に頑張ってくれたと思います。

 ピンチな時ほど、王者としての誇りが彼らを強くしているのだなーーと、しみじみ思いました。
Posted by アキ at 2007年01月04日 23:59
こんばんは☆遅くなりましたが今年もよろしくお願いします(^。^)
チェルシーがケガ人続出で勝ちきれずに苦しんでいる中
マンUもおつきあいしてくれてよかったですね♪
ホント後で後悔することになってほしいですね!
年末年始は厳しい試合が続きましたがみんなが戻ってきてくれれば
チェルシーの快進撃が見られそうですね。今後に期待してます☆
Posted by haru at 2007年01月05日 00:45
明けましておめでとうございます。
今年も楽しく見させて頂きます(^o^)
やっとテリー、ツェフ、ロッベンの三人が戻って来るんですね。今のマンUも良いチームですが今シーズンは終盤まで楽しい競い合いが見れそうですね。ここ2年は独走し過ぎましたから(笑)
Posted by いな at 2007年01月05日 02:45
>宮本武蔵さん、
いつもありがとうございます。
モウリーニョ監督は相変わらず大胆不敵で
本当にいつも楽しませてくれますよね(笑)
ビラ戦もチームの姿勢と久々の無失点を評価しているみたいですし
いよいよテリーたちも戻って来るということで
本来のチェルシーの姿が見れる日も遠くないと期待したいですね。
ジョー・コールにも頑張って戻って来て
ホントに最後のとどめを刺して貰いたいです。
ファーガソン監督には、チェルシーが運を自ら
引き寄せるチームだというのをぜひ証明して欲しいですね!


>アキさん、
いつもありがとうございます。
テリー、ロッベンはもちろん、ツェフまで
戻ってこれるなんて本当に嬉しい知らせですよね!
待ちに待っていただけにかなり心強いです。
引き分け続きとはいえ、最大のピンチとも言える状況の中で
ホントにみんな良く頑張ってくれましたし
これからも王者としての誇りと戦いぶりを
ぜひ見せ続けて欲しいです!


>haruさん、
いつもありがとうございます。
こちらこそ今年も宜しくお願いします!
本当に勝点差がもっと開くこともありえましたが
マンUもブレーキダウンしてくれましたし
これからが勝負どころですよね。
ホントにとても厳しい試合ばかりでしたが
これで峠は越えたと思いますし
後はチェルシーの快進撃を見るだけですね!


>いなさん、
明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年も宜しくお願いします!
テリーたちの復帰は、かなり大きいですよね。
今季好調のマンUですが、本当に終盤まで楽しめそうですし
3連覇を飾るのには申し分ない展開ですね(笑)
チェルシーならぜひ達成してくれると期待しています!
Posted by はだし狼 at 2007年01月06日 10:58
この3人が戻ってくれば最高ですね!
ツェフが思ったより早く復帰できそうなのがいいですね
補強はどうなるんでしょうね?
やっぱり相手がチェルシーとなるとかなりの金額を要求してくるでしょうから、モウリーニョも困ってますね。
でもDFは取った方がいいと思いますけどね
Posted by ヴィンセント at 2007年01月06日 22:35
ヴィンセントさん、
いつもありがとうございます。
この3人の復帰は本当に嬉しいです!
ツェフも予想以上の早い復活で
やっぱりメディカルスタッフの貢献や
ツェフ自身の頑張りが実を結んだんでしょうね。
ホントにCBは必要だと思いますが
他のクラブが大金が望むようなら
今のメンバーでこのまま遣り繰りするかも知れませんね。
Posted by はだし狼 at 2007年01月08日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。