2007年01月11日

モウリーニョ「結果とその努力に満足している」

ウィコム戦後のジョゼ・モウリーニョ監督のコメントです。

「この大会での私の挑戦はチームを
カーディフ(決勝戦の舞台)に連れて行くことです。
そしてもしそれが果たせなければ私は失望するでしょうし
批評家たちの言葉も受け入れるでしょう」

「ポール・ランバート監督とウィコムは素晴らしい仕事ぶりを見せ
フルハム戦やチャールトン戦のときと同じように
彼らは自分たちのやるべき事を良くやりました。
しかし私たちはより決勝に近い位置にいますし
私は今、スタンフォード・ブリッジでの1試合のみで
彼らを倒さなければいけないと思っています」

「私はパフォーマンスには満足していませんが
結果とその努力に対し満足しています」

「ウィコムのゴールに対し、フェレイラとエッシェンを
どのように非難することができますか?
私はできません。彼らは本来はセンターバックではありませんし
彼らは自分たちのベストを尽くしました。
それは容易なことではありません。
左サイドでプレーしたブリッジも自分の役目を果たしましたし
怪我を抱えながらプレーしていたカルーもまた
自分の役目を果たしました」

そしてウィガン戦で待ち望まれていた復帰を
果たすはずだった主将テリーですが
どうやら間に合わなくなってしまった様です。

「私たちは生き残っています。
アシュリー・コールは次の試合は出場停止となり
マケレレはその次のリバプール戦が出場停止です。
そしてジョン・テリーが戻ってくるか私はわかりません」

「私たちは問題を抱えていても、切り抜けながら
チームの状況が良くなるのを待ち続けています。
しかし私たちは上手く生き残っています」

「ロッベンが明日のトレーニングに戻ってくることは
分かっていますが、ジョンはそうではありません」

「私が唯一、分かっているのは土曜日の試合には
確実に間に合わないという事です。
いつ戻ってくるか私たちが分かるのはその後でしょう。
しかし私たちはベストを尽くすために挑みます」

「カルバーリョが戻ってくるので私たちには
少なくとも1人のセンターバックがいますし
ドログバが戻ってくるので私たちにはストライカーも1人います」

またヒディング監督の名前が再浮上したりと
最近の解任の噂に色めき立つマスコミに対しても
モウリーニョ監督は動揺せず、
大事なのかは何かを改めて明確にしています。

「私の立場は重要ではありません。
重要なのはチェルシーであり、私ではありません。
そしてチェルシーは良い立場にいます」

「カーリングカップは準決勝、チャンピオンズリーグではベスト16、
FAカップでも勝ち残り、プレミアシップでは2番手につけているので
私はチェルシーは良い立場にいると思います。
そしてそれこそが私の仕事の全てです。
重要なのは私ではなくクラブであって
私の将来は重要ではありません」

テリーの復帰が遅れているのはとても残念ですが
ロッベンが順調なのは安心しました。
そしてカルバーリョも休養充分で戻ってきますし、
今のチェルシーにとってはやはり足を向けて寝られない存在です。
ちなみにチェルシー公式サイトでは流血おびただしい姿で
トップを飾っているブリッジでしたが、この怪我は影響は無いそうで
モウリーニョ監督が途中交代で下げたのも
ウィガン戦に備えてのものと話しています。
またウィガン戦に間に合うかどうかは明らかにされてませんが
シェフチェンコの怪我もたいしたものでは無いとの事でした。

blogランキング。



この記事へのコメント
どうやら冬の移籍市場では誰も取らないし、誰も出ないみたいです。
その背景には、アブラモビッチがもうモウリーニョの後押しをするのをやめ、一切お金は出さないと補強資金提供を断ったかららしいです。
このメンバーで今季成績を残せなかったら、監督交代は必至かもしれないですね。
その可能性があるから、モウリーニョも辞任を否定しなかったのかな、と思ったりして。

テリーの復帰が遅れるのは意外でした・・・
流石のテリーもムリだったか^^;
Posted by Tomoko at 2007年01月12日 16:17
Tomokoさん、
いつもありがとうございます。
アブラモビッチさんも先日、補強を控えると言ったばかりですからね。
厳しいチーム状況のチェルシーですが、
今いるメンバーが残ってくれるのはやっぱり嬉しいですし
怪我人も戻りつつあるので、なんとか乗り切って欲しいですね!
チェルシーはマンUやアーセナルみたいに
1人の監督を長期間据えるのを重要視していますし
この解任騒動(?)も噂で終わってくれると信じています。
本当にモウリーニョ監督のこの回答も色々な意味にとれますが
個人的には、マスコミにうんざりしてのこの回答の様にも思えました。

テリーの復帰は期待していただけにホントに残念ですが
完全に治して少しでも早く戻って来てくれるのを期待したいですね!
Posted by はだし狼 at 2007年01月13日 04:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。