2007年01月29日

モウリーニョ「前半で試合は終わった」

ノッティンガム・フォレスト戦後の
モウリーニョ監督のコメントです。

「私たちはこれらの試合に真剣さと
プロ意識を持ってプレーしなくてはいけません。
もしそれができるなら、試合は楽になりますし
もしそうでなければ、相手に望みを与えてしまい
彼らは困難な時間帯を与えてきます」

「私たちは力強いスタートを切り、
相手はそれに対処することができませんでした。
20分頃に2−0、ハーフタイムに3−0となり
試合は決まりました」

「私たちは水曜日に試合があるので
それは私たちが必要としていたことです。
私たちが必要としていたのは4−0や5−0で勝つことよりも
より激しさを下げて、何人かの選手を休ませることです。
私たちは前半には上手く強いプレーをして
後半にはとても実利的な方法でプレーしました」

また冬の移籍市場ももうすぐ閉まるということで
補強するかどうかの質問に関しても改めて答えています。

「いいえ。とてもネガティブなことが
再び起こらない限り、私は補強は考えていません。
私が望んでいるのはこれ以上選手を失わないことと
何人かの選手が回復してくれることだけです」

「ペトル・ツェフは戻りましたし
カルバーリョも病気にかかっただけで戻っています。
バラックの問題も大したものではないと思いますし
次の試合には戻ってこれると期待しています」

「マケレレは今日は病気でした。
ブラルーズは3週間か1ヶ月、そしてジョーについては
私は2〜3ヶ月かかると思っています。
彼はシーズンの最後の月でプレーするでしょう」

「私たちがすぐに戻ってくると期待している
ジョンとロッベンですが、ジョンは1週間、
アリエンは1〜2週間ほどです。
ジョンは水曜日の試合に間に合う可能性はごくわずかですが
チャールトン戦には大きな可能性があります」

「しかし現在はカルバーリョとエッシェンが
長い間一緒にプレーをしていますし
公平に見ても、彼らは一緒にとても良くやっています」

「この自然な傾向はこのチームの向上に役立ちでしょう。
良いフットボールをすれば、士気はやって来くるし
自信が戻ってきます」

「1ヶ月前の私のディフェンダーたちはボールを望んでいませんでした。
彼らはボールが来ると蹴り上げ、ミスを恐れていました。
しかし現在の彼らはボールを望み、
ボールポゼッションを容易に維持しています」

「中盤ではとてもコンパクトにプレーしています。
ディアラとミケルの少年たちはとても良いプレーをしています」

最後の1ヶ月とはいえジョー・コールも
なんとか今季中にプレーできるみたいですね。
今季は最後までもつれ込む可能性もありますし
もしかしたら最終兵器になってくれるかも知れません。

また遅れつつも着実に復帰に向かっているらしいテリーですが
守備陣が彼に頼らずに自分たちの力で自信を取り戻したのは
やはりとても大きいと思いますし、このまま主将が安心して
戻ってこれる場を提供して欲しいです。

blogランキング。



この記事へのコメント
バラックとマケレレは温存したのかと思ったら、体調不良とは知りませんでした。
テリーの復帰も結局2月になってしまいますね。
怪我人と病人さえ出なければ、プレミアでもまだまだ望みはあると思うので、この自信を次につなげて欲しいです(特にシェヴァ)。
Posted by Tomoko at 2007年01月29日 10:36
やっとシェバが力を出してきてるようですね。相手はドコであろうと得点したことが大きいと思います。勿論まだまだシェバには満足していません。シーズンも終盤に近づくにつれ負担の大きすぎるドログバも疲労で調子を落とすかもしれませんし、その時にシェバがいて良かった!と言われるくらいになって欲しいです。ブラックバーン戦にハットトリックくらいしてもらいましょう。
Posted by 宮本武蔵 at 2007年01月29日 20:31
昨年の暮から今月初めにかけて、チェルシーのDF陣は最悪の状態でしたが、今はカルバーリョとエッシェンのコンビが勝利に貢献するようになりましたね。さらにシェヴァが調子を上げてきているようなのも好材料だと思います。これからの数ヶ月必ず彼の力が必要になる時が来ると思います。その時にフルに実力を発揮してもらいたいですね。
Posted by ランプス at 2007年01月30日 19:55
>Tomokoさん、
いつもありがとうございます。
バラックもマケレレも急遽の欠場でしたが
その影響も大事に至らなかったみたいで一安心でしたね。
テリーの復帰も2月におあずけとなりそうですが
怪我人も着々と戻ってくるみたいですし
本当に望みは充分ありますよね。
シェヴァにもぜひこのまま自信を増していって欲しいですね!


>宮本武蔵さん、
いつもありがとうございます。
シェバは調子が上がってきてるみたいですね。
より厳しくなるシーズン終盤には
やはりドログバだけでは無く、シェヴァの力も不可欠ですし
本当にこのまま少しづつゴールを積み重ねて
本領発揮へと近づいて欲しいですよね。
ブラックバーン戦でもぜひその活躍を期待しています!


>ランプスさん、
いつもありがとうございます。
年末年始には崩壊しつつあったDF陣ですが
カルバーリョとエッシェンのコンビで
なんとかなる様になってきたみたいですね。
本当に終盤へ進むに連れてシェヴァの存在は
より重要になってくると思いますし
ぜひこのまま調子を整えて、大事な場面で活躍して欲しいですね!
Posted by はだし狼 at 2007年01月31日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。