2007年01月29日

イブラヒモビッチ弾でインテルが14連勝。

セリエA第21節。
インテルはサンプドリアとのアウェー戦。
ジダン以来となる頭突きをマテラッツィの顔にお見舞いして
デルベッキオが一発退場となったサンプドリアは
10人で見事な戦いぶりを見せたものの、
インテルがイブラヒモビッチとマイコンの2得点で沈めて
0−2の14連勝をものにしています。
※後で追記します。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。