2007年02月05日

モウリーニョ「2月には5つの決勝戦がある」

モウリーニョ監督のチャールトン戦後のコメントです。

「私たちは今日、決勝戦でプレーしました。
そして次のミドルスブラ戦はもう1つの決勝戦です」

「それから私たちはFAカップでノリッジか
ブラックプールと対戦しますが、それももう1つの決勝です。
何故ならもしそこで敗れれば、その大会は終わるからです。
その後のポルトとの対戦ももう1つの決勝ですし
そして月末にはカーディフでのアーセナル戦があります」

「だから私は選手たちに2月には5つの決勝戦があると話しました。
そして優秀な選手たちはそのプレッシャーを心地よく感じます」

そして試合終了後には自ら賞賛しに行った守護神ツェフと
ついに復帰を果たしたテリーについてです。

「ペトル・ツェフは彼を必要とする時に
必要な場所にいました。素晴らしい!」

「相手がハイボールをペナルティエリア内に放り込むと
決めても、ツェフがいるので私は安心していられます。
そして残り5分に私たちにはジョン・テリーが加わり
さらに安心できました」

「ペトルとJTがいるこれからを思えば
相手チームたちは、ここ2ヶ月の私たちを忘れなくてはいけません。
何故なら現在、私たちの安全な守備は戻ってきました」

「私はマイケル・エッションがセンターバックとしてプレーするのも
この試合が最後となることを望んでいます。
彼はあの位置で1ヶ月半、間違いなく素晴らしかった」

しかししっかりと任務を果たしていたミケルは
どうやら疲れからか太腿を痛めてしまったようです。

「19歳の少年は5試合連続でプレーしていますし
1試合で12kmを走っています。
言うまでもなく少年は少し疲れているし痛みを少し感じています。
私たちは調べなければいけませんが
私の経験から言うと、彼は少し筋肉に問題を抱えいて
15日間は離脱になりそうです」

そして2戦連続で貴重なゴールも決めた
ランパードに関してはやはり特別な選手だと語っています。

「私にとって彼は無類の存在です」

「(探そうと思えば)中盤で良い守備をする選手を
1人見つけることはできるし、素晴らしいロングパスを備えた選手、
素晴らしいロングシュートを備えた選手を
1人づつ見つけることはできます。
しかしフランクは全てを備えています」

「彼の守備の方法、プレス、ポジショニング、1つ1つの選択に加え、
ミッドフィルダーで1シーズンに15〜25ゴールを決めるゴール数は
何か無類のものです。それは驚くべきことです」

そしてこの試合内容についてです。

「私たちはかなり早く得点しました。
それから私たちは完全に試合をコントロールしましたが
1−0のみでハーフタイムとなり、かなり失望しました」

「後半はチャールトンが多くの努力を見せました。
アラン(パードゥー監督)は彼らのメンタリティーを変え
そしてチームは戦いました」

「現在の私たちにはローテーションできる選手がいません。
だからライト・フィリップスとカルーの控え選手だけでも
試合の終盤に使えば、まだ元気なその足で私たちに
スピードとカウンターを与えてくれると思いました」

「チームはとても一生懸命に戦いました。
私は私たちが試合を決めるべき時があったのを感じましたが
そうはなりませんでした」

「しかし私たちはプレミアシップで2試合連続の勝利をものにしましたし
リバプールから勝点差7になったのはより安心できます。
そしてマンUに関しては、今週末は確実に差が開きません」

どうやらテリーを週末にはスタメンで使うつもりですし
これで中盤に戻れるエッシェンもやっと大暴れできそうです。
入れ替わるように負傷してしまったミケルもよく頑張ってくれましたし、
しっかりと治して戻って来て貰いたいです。
そして全ての試合へ決勝戦として挑む覚悟は
やはり並大抵のことでは無いと思いますが
王者チェルシーならそれも出来ると信じていますし
週末のその決勝戦も制してくれるとぜひ期待したいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
帰ってくる選手と負傷してしまう選手とが常に居るから、万全な状態になかなかなれませんね。
プレッシャーだけでなく、身体的にも負担が大きそうですが、これ以上怪我をしないで乗り切って欲しいです。
エッシェンのパワフルプレーが見られるのはやっぱり楽しみですね!
Posted by Tomoko at 2007年02月05日 13:25
こんにちは!
折角JTが戻ってきてくれたと思ったら、今度はミケルですか。今期はホンマにけが人が多いですよね。まあミケルも無理をせずにしっかり治してから戻ってきて欲しいですね。
何はともあれ、JTが復帰してきてくれたので、エッシェンを中盤で使えるようになったのは大きいですよね。
しかし2月に5つの決勝戦ですか!モウリーニョ監督も凄い事を言いますよね。まあチェルシーの選手達ならその5戦全てに勝利出来ると信じての発言でしょうから、否応無く選手達のモチベーションが上がるでしょう。まずは週末のミドルスブラとのリベンジマッチですね。
Posted by ランプス at 2007年02月05日 13:48
こんにちは〜

やっと本当のチェルシーになりそうです。ファンも選手も監督もフロントもそうとうフラストレーションがたまっていましたが、これからそれをよい方向に爆発させてほしいですね。
役者はそろった、といったところでしょうか。次の試合が待ち遠しいです
Posted by パベル at 2007年02月05日 17:13
5つの決勝戦・・・
気合入ってるのが感じられますね。

ミケルには焦らずに治してもらいたいです。
Posted by max at 2007年02月06日 18:34
ブリッジも怪我したんだって?
Posted by アルまーン at 2007年02月06日 22:15
>Tomokoさん、
いつもありがとうございます。
今季は誰か戻ってきてもすぐ他の選手が負傷してしまいますね。
本当に選手1人1人の負担も大きいと思いますが
怪我だけは気をつけて、ぜひ乗り切って欲しいですよね。
エッシェンもずっと守備に専念していて
うずうずしていたでしょうし
そのフルパワーが見れるのはホントに嬉しいです!


>ランプスさん、
いつもありがとうございます。
本当に怪我人のローテーションがなかなか止まりませんよね。
若いミケルもここまで頑張ってくれましたし
今はしっかり治して貰いたいです。
モウリーニョ監督も凄いプレッシャーのかけ方ですが
ホントにチェルシーの選手だからこそのこの発言でしょうね。
JTもついに復帰しましたし、やっとエッシェンも中盤で
本来の力を発揮できそうで楽しみですよね。
週末にはミドルスブラ戦ではぜひリベンジを果たして欲しいです!


>パベル さん、
コメントありがとうございます。
いよいよ本来のチェルシーらしくなってきましたよね。
本当にしばらくフラストレーションが溜まることが
多かったですし、ここからはぜひ爆発させて欲しいですね。
主将もついに戻ってきてくれましたし
ホントに週末の試合が楽しみです!


>maxさん、
いつもありがとうございます。
5つの決勝というのは本当に気合が伝わって来ますし
この覚悟を頼りにしたいですよね。
ミケルもホントにしっかりと治して
元気よく戻って来て欲しいです!


>アルまーンさん、
コメントありがとうございます。
ブリッジは腿の問題で代表チームから離脱したそうです。
なんとか週末までには間に合って欲しいですね。

Posted by はだし狼 at 2007年02月07日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。