2007年02月10日

モウリーニョ「勝つ為にあらゆるリスクを冒す」

○無敗記録<勝点3。

2004年2月21日にアーセナルに敗れて以来、
チェルシーはスタンフォード・ブリッジでの無敗を続けています。
そして今日の相手は、敵地とはいえ2連敗を喫しているミドルスブラ。
しかしモウリーニョ監督は記録を求めての引き分け狙いなどは考えず
勝点3を全力で奪いに行くと宣言しています。

「もし引き分けても、私たちは記録を得るでしょう。
しかしそれは悪い結果です。
だから私は記録のために試合を行うつもりはありません」

「残り時間20分になってもスコアは引き分けのまま、
という状況を想像してみて下さい。
その時、私は試合に勝つ為にあらゆるリスクを冒すつもりです」

「私は記録は探していません。
もし記録を追いたいなら、私はまた自分の個人的な記録も追うでしょう。
何故ならチェルシーはリーグでのホーム戦で3年無敗ですが
私個人としては6年です」

「しかしそれは勝点ではありません。
勝点は勝ち獲らなくてはいけないものですし
私たちはそのためにプレーしなければいけません。
そして私たちはそれができると私は信じています」

さらにモウリーニョ監督はロッベンとブラルーズが
木曜日の午後にフルトレーニングに戻ったと嬉しい報告をし、
さらに太腿を痛めたバラックはやはり間に合わないものの
ブリッジは大丈夫だと語っています。

「私たちは確かにミハエル・バラックを失ってしまいましたが
ウェイン・ブリッジについては、代表チームがすぐに送り返し
誰にとっても良い決定をしてくれました。
だから彼はそのわずかな問題に対してもすぐに処置が出来ましたし
回復する為の、そして準備する為の十分な時間が取れました」

「私たちは上手くいっています。
試合に勝ち続けているし、良いプレーもしている。
そしてその気迫は十分です」

ロッベンたちが戻ってこれそうなのも嬉しいですし
何より現在、唯一の本職レフトバックである
ブリッジが間に合ってくれたのはとても安心しました。
そしてチェルシーの3年間というのも十分素晴らしいものですが
モウリーニョ監督の“ポルト時代からリーグでは6年ホーム戦無敗”
というのは凄すぎていまいち現実味が感じられない程です。
今日もこのモウリーニョ監督の言葉通りになんとしても
勝点3を獲得してくれることをぜひ期待しています。


○「この物語はフィクションであり、
実在の人物・団体とは一切関係ございません」

9日の金曜日。イギリスのデイリー・ミラー紙が
以前掲載したシェフチェンコに関する物語を“偽り”と認め、
謝罪文を載せたと、チェルシーは公式HPで報告しています。
そのミラー紙が偽りと認めた記事の内容は以下の通りです。

・“シャヴァは密告者”というタイトルの記事(1月16日掲載)。
アンドリュー・シェフチェンコが自分自身とジョゼ・モウリーニョとの
関係の詳細をロマン・アブラモビッチへと渡していて
そのためチームメイトが彼を密告者だと見なしている。

・そしてアブラモビッチとモウリーニョ間の対立が起きた為に
チームメイトがシェフチェンコを非難している。

・この結果、チームメイトがシェフチェンコを信用できず
これがチームの士気に影響を及ぼしている。

・シェフチェンコがモウリーニョ監督とミランのアンチェロッティ監督を
交換するようにアブラモビッチに頼んだため、
モウリーニョとの仲を悪化させた(1月17日掲載)。

そしてこの空想劇の主演に仕立て上げられてしまった
シェフチェンコに対するミラー紙の謝罪文です。

「私たちは今、これらの主張が偽りだと認め、
アンドリュー・シェフチェンコがそれらの出版物を
原因として受けたすべての苦悩に対し謝罪します」

ラズベリー賞に相応しい程の内容とはいえ
やっぱりここまで好き放題にさせる訳にはいかず、
チェルシー側から何らかの圧力があったのかも知れませんね。
次からはせめてフィクションだという明記だけでも
忘れないで欲しいところです。

blogランキング。

この記事へのコメント
フィクションと分かっていれば笑えるのですが、実しやかに書かれるのは問題ですよね。
でも一応謝罪を掲載しただけマシですね(笑)

ブリッジが間に合いそうっていうのは本当に嬉しいです。
テリーもフル出場してくれるだろうし、守備陣が久々に揃いつつあってほっとしました。
またロッベンが復活と言うのも大きいですね。
ぜひ勝ち点3を勝ち取って欲しいです。
Posted by Tomoko at 2007年02月10日 16:48
バラックは間に合いませんか
でもオランダコンビが復帰に近づいているようでよかったです。
ブリッジも問題なさそうで一安心^^

テリーも完全に復帰してくれるでしょうしこれからマンUに追いついて引き離してほしいですね
Posted by max at 2007年02月10日 17:54
こんばんは☆
今夜の試合がますます楽しみになるニュースをありがとうございます!
代表戦の疲れが残っていたりケガをしてしまった選手が多いので
心配していましたが皆さんモチベーション高そうで安心しました♪
ぜひとも快勝してほしいですね!

シェヴァに対する作文についてちゃんと謝罪してくれてのは
すごく良いことだと思います(^^)
こんな話を信用していた人は少ないと思いますが
はっきりとしたカタチで嘘を認めてくれたことで
すごくスッキリしました☆シェヴァも一安心ですね。
今夜こそシェヴァゴール期待しています(^。^)/
Posted by haru at 2007年02月10日 22:41
>Tomokoさん、
いつもありがとうございます。
本当にフィクションと分かってれば楽しめるんですが(笑)
でも偽りを認めて謝罪してくれたのは良かったですよね。

ブリッジも間に合うみたいですし
ロッベン復活もありえるのはホントに嬉しいです。
テリーもついにフル出場できるでしょうし
今夜もぜひ勝点3を期待したいですね!


>maxさん、
いつもありがとうございます。
バラックは負傷してしまいましたが
本当にオランダコンビもいよいよ復帰間近みたいで
戻って来る選手の方が多くなってきてるのが嬉しいですよね。
テリーも完全復帰が見れそうですし
マンU追撃もこれからが本番ですね!


>haruさん、
こちらこそいつもありがとうございます。
本当に代表戦の疲れもあるかと思いますが
この高いモチベーションでぜひ快勝を見せて欲しいですよね。

シェヴァに対する作文もホントに明らかでしたが
この謝罪ではっきりとさせてくれたのは良かったですよね。
シェヴァ自身もすっきりしたかも知れませんし
今夜こそぜひゴールを見せて欲しいですね!
Posted by はだし狼 at 2007年02月10日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。