2007年02月11日

ドログバの2得点でチェルシーが快勝。

プレミアシップ第27戦。
チェルシーはスタンフォード・ブリッジで
ミドルスブラを3−0と破り、見事勝点3を獲得しています。

4−3−3で挑んだチェルシーはこの試合、
主将テリーがついにスタメンから登場。
しかしカルバーリョがまたまた風邪のため欠場となり
エッシェンが引き続きセンターバックを務めることになりました。
そして左SBにはブリッジがしっかりと入っていますし
右にはフェレイラが名を連ね、ディアラは中盤に上がります。
またベンチにはロッベンとブラルーズも戻ってきて
他にはクディチーニ、ジェレミ、ライト・フィリップスと
やっと厚みも出てきました。

 カルー   ドログバ  シェフチェンコ
        
 ランパード マケレレ  ディアラ
            
ブリッジ テリー  エッシェン フェレイラ
         ツェフ

前半7分。
ランパードがダイレクトで入れたパスを
ペナルティエリア右へと走り込んだドログバが
滑りながらもこれもダイレクトで叩きます。
しかしこの右足のシュートはゴールの右へと外れます。

前半8分。
左サイドのカルーからのパスをシェフチェンコがこぼし、
右隣のランパードも相手DFの接触の中で確保できず
ボールはさらに右へと流れます。
そしてドログバが左足のシュートを放ちますが
これはゴールの左へと外れました。

前半13分。
左サイドのクロスからゴール前のビドゥカが
ヘディングシュートを放ちますが
このビッグチャンスはゴールの右へと外れます。

前半22分。
カウンターから1人攻め上がったカルーが
ペナルティエリア手前で相手DFを右へと巧みにかわしてから
放った右足のシュートは、弧を描きながらも
クロスバーの上へと外れます。

前半32分。
左サイドから中央へと入ったシェフチェンコは
そのまま右足のミドルシュートを狙いますがが
これはゴールの左へと外れます。

前半ロスタイム。
相手ゴール前の混戦の中、ドログバが気迫を、
そしてシェフチェンコが粘り強さを立て続けに見せた末、
このこぼれ球をペナルティエリア手前のディアラが確保。
そのディアラがファールを受けて、チェルシーがFKを獲得します。
そしてこれを蹴ったドログバの右足のシュートは、テリーとマケレレが
空けた壁の間を抜けてゴール右隅へと見事に決まり
チェルシーが前半終了間際に大きな先制点をものにします。

後半4分。
ランパードの左CKのクロスから
シェフチェンコがヘディングシュートが放ちます。
そしてこれがゴール右へと向かったものの
ゴール下にいたアルカに惜しくも跳ね返されてしまいました。

後半6分。
左サイドのタイラーのクロスが直接ゴール右上へと向かい
これにGKツェフも意表を衝かれますが
下がりながらもその左手で触って
これはゴールポストに跳ね返されます。

後半10分。
ツェフからのロングボールを右足ワンタッチで受けた
ドログバはそのまま反転し、左足の鋭いミドルシュートを放ちますが
これはゴールの右へと外れます。

後半13分。
FKからランパードが放った右足のシュートは
相手DFへと当たり、クロスバーの上へと越えていきます。

後半15分。
カウンターからペナルティエリア右へと入ったヤクブが
急いで戻ってきたフェレイラとマケレレをかわし
左足のシュートを放ちますが、これはクロスバーの上へと外れます。

後半20分。
ここでモウリーニョ監督はディアラを下げて
戻ってきたばかりのロッベンを投入します。

後半21分。
シェフチェンコからのパスを受けたロッベンは右サイドから
ペナルティエリア右へと向けて、相手3人の間をいきなりドリブル突破。
そしてエリア手前で転倒するのものの、こぼれ球をエリア内右の
カルーが拾い、すかさず立ち上がったロッベンへと戻します。
そしてロッベンがゴール左隅へと狙う左足のシュートを放ち
これを阻もうとDFシャヴィエルが左足を伸ばして当てますが
これで方向が変わってゴール右下へと決まるオウンゴール。
ロッベンが入ったばかりでいきなり仕事を果たし
チェルシーが貴重な追加点をものにしました。

後半35分。
左サイドからペナルティエリア左へと侵入したロッベンは
そのドリブルから鋭く低いクロスを入れて相手ゴールを脅かします。
そして跳ね返されたボールからさらに後ろのブリッジがクロスを出し
ランパードが左足のシュート。
これも相手DFに当たり、このこぼれ球を拾った
エリア内右のドログバが右足のシュートをゴール右へと放ちますが
これはGKシュウォーツァーが間一髪で弾き出しました。

後半38分。
ドリブル突破を計ったロッベンがFKを獲得。
そしてドログバが右足から放ったシュートが壁へと当たって
そのままゴール右上へと決まり、チェルシーが決定的な3点目です。
GKシュウォーツァーも飛んだものの、
方向は変わりタイミングもずれ、その手は及びませんでした。
幸運まで味方につけ、ドログバの好調の程をまさに伺わせますが
FKを獲得したロッベンの仕掛けがやはり大きいものでした。

後半40分。
ここでモウリーニョ監督はこの試合
その巧さを随所に魅せたカルーを下げて
ライト・フィリップスを投入します。

そしてさらに3分後には、マルセイユ・ルーレットを披露したり
気迫でボールを譲らなかったりと、何度かサポーターから
拍手喝采を受けていたシェフチェンコを
ここで下げてジェレミを投入です。

後半44分。
ライト・フィリップスがその自慢のスピードを活かし
中盤からペナルティエリア内右へと一気にドリブルで侵入。
そしてそのままゴール左下へと狙う右足のシュートを放ちますが
これはGKシュウォーツァーが倒れこみながら防ぎます。

後半ロスタイム。
カウンターから攻め上がるジェレミがパスの出し所を探しつつも、
そのまま自ら放った右足のミドルシュートが
クロスバーの上へと外れます。

そしてこのまま3−0で試合終了。
チェルシーが前回の雪辱を見事に晴らしました。
雨に濡れて滑るピッチ状態も影響し
序盤は思うようにプレーできない場面も見られたものの
終始ペースはチェルシーにありました。
やはり大きかったのは前半終了間際の先制点ですが
その直前からチェルシーの攻撃には気迫がさらに感じられていて
“前半の内に1点を取っておかなければいけない”
という選手たちの気持ちがとても伝わって来ました。

またモウリーニョ監督もディアラを下げてロッベンを投入と
その采配も直後に見事に的中しましたが
何より1点リードの中でもさらに攻撃的に挑んだ姿勢が流石でした。
今日は序盤からずっと冷静に試合を見つめていましたが
2点を奪ってからは声を上げて選手たち叱咤していましたし、
“残り10分で逆転されてしまったアウェー戦では、
1点リードした時点でチームがくつろいでしまった”
と前回の敗因を挙げていただけに、
今回はその教訓をしっかりと活かしていました。

そしてフル出場を果たした主将テリーも復帰したてにも関わらず
十分過ぎる程にしっかりとやっていましたし
何より相棒のエッシェンが相変わらず素晴らしかったので
負担もだいぶ軽減されていたはずです。
また相変わらず好調のドログバも頼もしい限りでしたが
カルーも魅せてくれましたし、さらにファールでしか止められない
ロッベンの脅威ぶりはやっぱり抜群でした。

これで次のチェルシーはプレミアシップは来月までおあずけとなり
来週の土曜日(17日)にFAカップの5回戦、21日にCLのポルト戦、
そして25日にカーリングカップ決勝のアーセナル戦となります。
まずはFAカップで相手はまだ決まってないみたいですが
ここも勝利をものにして、ぜひベスト8進出を決めて欲しいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
テリー、ロッベンの復活で完勝でしたね。
本当、頼りになります。
カルーのドリブルはキレキレでしたし。
エッシェンはCBが板についてきましたね。(そろそろ中盤に戻れそうですが。笑)

チームの調子も上がって来てますので。
このままこれ以上のケガ人なく行ってほしいものですね。
Posted by たむこ at 2007年02月11日 09:25
お早うございます。
やっぱりJTとロッベンの存在感の大きさを見せてくれたゲームになりましたね。ドログバも2ゴールとプレミアシップ得点王をひた走ってますし、シェヴァもゴールこそ無くても、トップフォームに近づきつつある感じを漂わせてますよね。
ホンマココに来てケガ人も復帰してきて、調子を取り戻してきていますから、このまま勝ち進んでいって欲しいですね。
Posted by ランプス at 2007年02月11日 13:05
試合は見ていませんが快勝のようでよかったです^^

復帰したロッベンが早くも仕事をきちんとしてくれて頼もしいですね

あとは個人的にファンのジョーの復帰を願うばかりです(笑)
Posted by max at 2007年02月11日 14:21
こんばんは!
いや〜〜快勝でしたね♪
テリー君がちょっと心配だったんですが、
そんな心配は要らなかったようで、気迫のDFを見せてくれてましたね(^_^)v。
ロッベンが入ってくれると、またリズムが出るし、
シェヴァもどんどん調子を上げているように見えるし、
なんだかいい感じじゃないですか?!
今後も楽しみですね。
Posted by YOSHI-CO at 2007年02月11日 21:17
おはようございます
とうとうテリーがスタメン入りしました!!
待ちに待っていただけに、うれしいです!!
ロッベンも途中出場だけど戻ってきたし、いよいよ、本物のチェルシーのなりそうです!!
これでFAカップや来週のCLのポルト戦へ大きな弾みがつきましたね
CL…
今季こそ、絶対優勝してほしいです!!

Posted by at 2007年02月12日 06:15
おはようございます
すいません;;
名前入れ忘れていました;;

とうとうテリーがスタメン入りしました!!
待ちに待っていただけに、うれしいです!!
ロッベンも途中出場だけど戻ってきたし、いよいよ、本物のチェルシーのなりそうです!!
これでFAカップや来週のCLのポルト戦へ大きな弾みがつきましたね
CL…
今季こそ、絶対優勝してほしいです!!

Posted by 総司 at 2007年02月12日 06:15
>たむこさん、
いつもありがとうございます。
テリー、ロッベンが早速の頼もしさを見せてくれましたよね!
本当にカルーのドリブルも見応えあって
今後も有効な武器になってくれそうでしたね。
エッシェンは中盤への復帰が伸び伸びになって
ホントにCBが板についてしまいましたね(笑)
チームも好調になってきてますし
後はぜひこのまま怪我人が減ってくれる事を期待したいです!!


>ランプスさん、
いつもありがとうございます。
本当にJTとロッベンが存在感を見せてくれましたね!
ドログバの活躍も相変わらず止まりませんし
シェヴァもこれから期待できそうですよね。
ホントに怪我人も次々と戻って来てますし
この調子で突き進んで欲しいです!!


>maxさん、
いつもありがとうございます。
本当に快勝をものにできて良かったです!
ロッベンがいきなり仕事を果たしてくれて
やっぱり頼もしい選手ですよね。
両翼を担うジョーにもホントに
出来るだけ早く復帰して欲しいです!!


>YOSHI-COさん、
いつもありがとうございます。
嬉しい快勝でしたね!
本当にテリーが復帰したてとは思えないような
気迫あるプレーを見せてくれて流石でしたよね。
脅威のロッベンもそのレベルを維持して復帰しましたし
シェヴァの調子も着実に上がってきたりと
ホントに色々といい感じになってきてますよね。
今後がさらに楽しみです!!


>総司さん、
いつもありがとうございます。
テリーがついに待ち望んだスタメン復帰を果たしましたね!
さらにロッベンもしっかりと戻ってきて
本当に本来のチェルシーの姿にさらに近づいてきましたよね。
こらからの各大会に向けてホントに大きな弾みとなりましたし
1つでも多くのタイトル獲得へ向けて
ぜひ一戦一戦を大事に挑んで欲しいです!!
Posted by はだし狼 at 2007年02月13日 03:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。