2007年02月18日

ブルディッソ弾でインテルが勝利。

セリエA第23節。
インテルは観客も戻ってきたホーム戦で
カリアリを1−0で下し、16連勝を達成しています。

前半11分。
右サイドへとドリブルで流れたフィーゴは
DFを引きつけながらイブラヒモビッチの前でボールを渡します。
そしてイブラヒモビッチが狙い済まして上げたクロスに
ゴール前のブルディッソが今季自慢のヘッドでゴール右へと決めて
インテルが先制します。

そしてクレスポの強烈なミドルシュートや
スタンコビッチのクロスバー直撃ミドルなどもありましたが
このまま1−0で試合終了。
イブラヒモビッチが明らかに不服そうにピッチを下がった様に
得点は1点のみでしたが、終始気が引き締まっていたカリアリに対し
しっかりとした守備を行いチャンスを与えませんでしたし、
バレンシア戦に向けて選手を何人か入れ替えてきたインテルですが
フル出場のフィーゴも随所に味のあるプレーを披露したりと
この全く引けを取らない層の厚さを改めて見せつけていました。
そして次のCLのバレンシア戦は久々に見応えのある試合が
期待できそうでとても楽しみです。

インテル:
クレスポ、イブラヒモビッチ(アドリアーノ 61分)
フィーゴ、、スタンコビッチ
カンビアッソ(サネッティ 64分)、ダクール(ソラーリ 84分)
グロッソ、サムエル、コルドバ、ブルディッソ
ジュリオ・セーザル

blogランキング。

この記事へのコメント
こんちは!
前半早々のあのプルディッソのヘッドはすごかったです
難しいヘッドでしたけど、よく決めました
フィーゴも随所に光るプレーを見せてくれて、調子がよさそうでした
次の試合は、いよいよCLで、しっかり準備して、望んでほしいです
Posted by 総司 at 2007年02月18日 08:41
総司さん、
いつもありがとうございます
本当にブルディッソのヘッドは見事でしたね!
ブルディッソは見かけ以上に根性があるんですよね。
フィーゴも相変わらず頼もしかったですし
バレンシア戦も楽しみにしています!
Posted by はだし狼 at 2007年02月20日 05:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。