2007年02月18日

チェルシーが4得点で準々決勝進出。

FAカップ5回戦。
チェルシーはスタンフォード・ブリッジでノリッジと対戦し、
4−0の完勝で次へと駒を進めました。

TV放送が無かったこの試合、
チェルシーのスタメンは4−3−3で以下の通りでした。

   ロッベン   ドログバ  ライト・フィリップス
        
  ランパード  ディアラ   ミケル
            
フェレイラ  テリー  ブラルーズ  ジェレミ
           ツェフ

ディアラがマケレレの代わりとして本来のポジションに入り
負傷から回復したブラルーズもピッチへと戻ってきました。
また今日はフェレイラが左サイドバックとして起用されています。
そしてシェフチェンコ、カルー、ブリッジ、イラリオに加え
怪物エッシェンが今回はベンチスタートです。

■前半39分。
ランパードの左足のシュートのこぼれ球から
ライト・フィリップスの右足のハーフボレーを放ち
ゴール中央上へと決まります。

前半44分。
ここで戻ってきたばかりのブラルーズが
肩を脱臼してしまいピッチを下がってしまいます。
そして代わりに入ったのはエッシェンでしたが
またしてもミッドフィルダーへの復帰はおあずけです。

■後半6分。
ランパードのCKのこぼれ球から
ペナルティエリア中央のドログバが反転しての
右足のシュートでゴール中央下へと決めます。

後半11分。
ここで今日も仕事を果たしたドログバが下がり
同国人FWのカルーが入ります。

後半24分。
そしてランパードもここで温存となり
シェフチェンコが登場です。

■後半ロスタイム(47分)。
ロッベンからのパスを受けた
シェフチェンコが低いクロスを左から出し
これをニアポストへと走り込んで来たエッシェンが
左足で叩き込みます。

■後半ロスタイム(49分)。
左サイドのカルーからのクロスボールを
シェフチェンコがヘディングシュートで
ゴール左上へと決めます。

そしてこのまま4−0で試合終了。
チェルシーがここもしっかりと勝ち、ベスト8進出を決めてくれました。
ライト・フィリップスがスタメン起用の期待に応えてくれた様ですし
ドログバは今回もまたやってくれました。
そして中盤への復帰が立て続きに延期させられている
エッシェンはやはり我慢の限界に来たのか
ロスタイム時のそのゴール前への飛び出しは素晴らしかった様です。
さらにシェフチェンコも途中出場ながら
1ゴール1アシストとしっかり結果を残してくれましたし
ロッベンは1人で相手3人に向かっていったりと
相変わらず脅威だったそうです。


そして試合終了後のモウリーニョ監督のコメントです。

「試合に勝ち続け、自信を取り戻し
チームは好調な時期にあります。
だから私は何人かの選手に休養を与える事ができると考えて
カルバーリョとマケレレをチームから外しました」

「私たちは間違いなく勝利に値しました。
しかし4−0というスコアは彼らが行った
戦いぶりからすると少し厳しい結果です。
前半にはとても苦戦させられたし、かなり上手く守っていたので
私たちが1−0でリードできたのは少しばかり運が良かったからです」

「後半に2点目を奪ってからは、
私たちには多くのチャンスと多くのスペースがありました。
そして私は選手たちを休ませる事が出来たし
次の水曜日の試合について考え始める事が出来ました」

また肩を脱臼したブラルーズは再び
しばらく離脱することになるだろうと話していますが
バラックは予定通り次には戻ってこれるそうとの事です。
そして次はいよいよチャンピオンズリーグのポルト戦ですが
モウリーニョ監督にとって2004年以来、
2度目のこの古巣への帰還に際し
どういう歓迎を受けるかという質問に関して話しています。

「今週、私たちには2つの決勝戦があります。
ポルトは決勝と同じようなものですし、
アーセナル戦は正真正銘の決勝戦です」

「私が私の選手たちに与えたいメッセージは
“私たちがポルトについて心配する以上に
ポルトは私たちについて心配しなければいけない”
という事です」

「私に対して、2通りの歓迎が待っているでしょう。
そこには私がUEFAカップとチャンピオンズリーグで
優勝した後に新しい生活と挑戦を望むこと、より上のリーグや
最高のフットボールが毎日味わえる違う現実を望むこと
を理解する人々がいます。
これらを理解してくれる人々は私を快く歓迎してくれるでしょう」

「それ以外の人はおそらくプロが何故、
より上の現実へと向かうのかを理解できないでしょう。
そういう人々はイングランドで私が時々受ける様な
素敵な歌を贈ってくれるでしょうし、それも仕事の一部です」

「私は私がそこで何を成したかを分かっています。
私はそのクラブで私が成し遂げた歴史を分かっています。
そして例え口笛やブーイングでさえ
その歴史を抹消することはできません」

ブラルーズの再びの負傷は残念ですが
主将テリーも今や戻って来ていますし
カルバーリョもこの古巣対決には登場が期待できるはずで
今度こそエッシェンの中盤への復帰が叶うかも知れず注目です。
そして守護神ツェフも6試合連続の無失点をもたらしてますし
このポルト戦も厳しいアウェーとはいえぜひ勝利を期待したいです。

blogランキング。

この記事へのコメント
こんちは!
すごい、大勝でしたね
前半の感じでは、このようのなる事は予想していませんでした
個人的にシェフチェンコのゴールはうれしかったです
選手も温存できましたし、次戦のポルト戦へ向けて、準備が整ってきています
モウリーニョ監督の古巣ということもあり、(カルバーリョとフェレイラも)絶対勝ってもらいたいです
Posted by 総司 at 2007年02月18日 08:54
ブラールズは故障癖にならなければいいのですがね。ドログバはカップ戦ぐらいは休ませた方がいいと思います。
Posted by フェルナンド at 2007年02月18日 09:07
快勝のようでよかったです。
ブラルーズの脱臼は残念でしたが守備の調子は右肩上がりのようですしゆっくりコンディションを整えてもらいたいです。
エッシェンがMFに復帰したら大暴れしてくれそうですね。
ポルト戦はアウェイですが存分に力を見せつけてほしいですね。
Posted by max at 2007年02月18日 13:31
FACup試合が見られるリンク貼っておきます。
Part2から始まってますが、Part1は現在何故か開けない状態です。
ひょっとしたら消されたのかも知れないので、ココに貼ったのもひょっとしたら消されてしまうかも知れないです。
でも一応念のため・・・(今現在以下のリンクは全部見られます)

http://www.youtube.com/watch?v=6ClW8GgLgSo

http://www.youtube.com/watch?v=jPg1YMk3DcE

http://www.youtube.com/watch?v=kIIJsjrjSwA

http://www.youtube.com/watch?v=1Asvu2BkbxM

http://www.youtube.com/watch?v=mb23LzqrIRU

http://www.youtube.com/watch?v=HrLgY_cDSwo

http://www.youtube.com/watch?v=zSOsRawjpAY

http://www.youtube.com/watch?v=aOdBqVFFWpw
Posted by Tomoko at 2007年02月18日 13:51
連投スイマセン。
さっき貼ったリンクで何故かSWPのシュートシーンが抜けていたので、それが見れるリンク貼っておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=HTT06enxhB4

一番印象的なのは、ドログバの髪型が綺麗になってた事かな(笑)
フェレイラも左をそつなくこなしていた感じですね。
Posted by Tomoko at 2007年02月18日 14:15
エッシェンがMFで使えなくても、ディアラとミケルでなんとかなりそうですね。
Posted by マント at 2007年02月18日 15:12
こんにちは。快勝で、気持ちよかったですね。
ブラルズはほんとに故障癖にならなければ良いんですが・・・
まあ攻撃陣も守備陣も仕事をするべき人がしっかり仕事をするとこういう結果が必然的についてきますよね。
次のUCLではエッシェンもMFで起用されるかも知れませんし、そうなればこれまでの鬱憤を晴らすような活躍を見せてくれそうですし、大いに楽しみですね。
Posted by ランプス at 2007年02月18日 17:26
快勝でしたねぇ。
カップ戦で4-0って結果が多いような気がするのは気のせいでしょうか?
しかし、ブラルーズはついてませんね。。。
脱臼、癖にならないといいですが。

次は水曜日にCLのポルト戦ですね。(今からドキドキです。笑)
こちらも勝利に期待!!
Posted by たむこ at 2007年02月18日 19:27
ブラルーズの怪我が心配ですが、そのほかは調子を上げてきましたね。
ポルトとの試合は久し振りにベストメンバーを組めそうなので楽しみ!
Posted by ヴィンセント at 2007年02月18日 21:15
昨日載せたリンクのPart1が見られるようになっていたので貼っておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=ZfHnsH3ifKQ

これでほぼ試合全部が見られると思います。
Posted by Tomoko at 2007年02月19日 07:03
快勝でしたね。
いや〜ついにCLの本番が始まりますね(^ε^)
毎年この一回戦までの間が何とも言えません(笑)
ポルト戦も激しい戦いになりそうですね。
ここからがシェバの力の見せどころっす♪
Posted by いな at 2007年02月19日 16:34
>総司さん、
いつもありがとうございます。
見事な大勝でしたね!
得点の半分はロスタイムですが
シェフチェンコやエッシェンにもゴールが生まれましたし
本当に選手たちにも上手く休養を与える事ができて
この結果は文句無しですよね。
ホントにこの古巣対決、モウリーニョ監督の采配はもちろん
カルバーリョとフェレイラにも活躍を期待しています!!


>フェルナンドさん、
コメントありがとうございます。
ブラルーズは本当に故障癖にならないことを祈りたいですよね。
ドログバはスタミナもあるので試合に出続ける方が
モチベーションの維持に良いのかも知れませんね。
後半には少し休めましたし、ポルト戦もぜひ頼りにしたいですね!!


>maxさん、
いつもありがとうございます。
嬉しい快勝でしたね!
ブラルーズは本当に残念でしたが
守備陣も無失点を続けてくれましたし
このまま終盤へと向けて万全な体勢を築いて欲しいですね。
エッシェンの中盤での暴れっぷりも長いこと目にしていませんし
ポルト戦こそぜひ復帰を期待したいですよね。
ホントにアウェーとはいえ、この調子で勝利を見せて欲しいです!!


>Tomokoさん、
映像を教えて下さって
いつもありがとうございます!
今回も諦めていたんですが
まるまる1試合観れて本当に嬉しいです!!
フェレイラはなんだかんだ言われても
与えられたポジションで良くやってくれてますよね。
ドログバの髪型は洗練されてましたね(笑)
似合ってましたし、CL再開前のこの気分一新で
さらに頼りにできそうですね!!


>マントさん、
コメントありがとうございます。
本当にディアラとミケルも
ますます頼もしくなってますし
中盤のポジション争いが今後面白くなりそうですね!


>ランプスさん、
いつもありがとうございます。
快勝はやっぱり気分がいいですよね!
ブラルーズの再びの負傷は残念ですが
本当に1人1人がしっかりと仕事を果たして
結果をものにしてるのが嬉しいところですね。
ポルト戦こそぜひMFエッシェンの姿を見せて欲しいですし
思う存分に力を発揮してくれそうでホントに楽しみです!!


>たむこさん、
いつもありがとうございます。
嬉しい快勝でしたね!
本当に今季のカップ戦は大勝ばかりのせいか
4−0という結果も多い気がしますよね。
脱臼は癖になり易いみたいで心配ですが
ブラルーズには元気に戻って来て欲しいですね。

CLはやっぱり特別な雰囲気がありますし
特にモウリーニョ監督の古巣対決となると
ホントに今から胸が躍ります(笑)
ここもぜひ勝利を持ち帰って欲しいですね!!


>ヴィンセントさん、
いつもありがとうございます。
本当にブラルーズの怪我だけは残念でしたが
満足の方が多い試合でしたね!
久々のベストメンバーはぜひ見たいですし
ポルト戦が楽しみですね!!


>いなさん、
いつもありがとうございます。
この快勝でCLへもいい感じで挑めそうですよね!
本当にいよいよ本番ですし、この時期は観る側の
モチベーションもさらに上がりますね(笑)
ポルト戦も見応えある戦いが見れそうですし
ホントにシェヴァの本領発揮に期待しています!!
Posted by はだし狼 at 2007年02月20日 05:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/34003382

FAカップ結果
Excerpt: いやあ、勝ちましたねえ。4−0ですよ。
Weblog: Blue Is My Colour
Tracked: 2007-02-18 17:28

チェルシー FA杯ベスト8進出!&その他結果
Excerpt: FA杯 チェルシー 4−0 ノリッチSWP(前半39分)ドログバ(後半6分)エッシェン(後半47分)シェフチェンコ(後半49分)  前半はどうなるかと心配したけど、ドログバが2点目を決めたときにも..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)
Tracked: 2007-02-18 21:19
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。