2007年02月23日

インテルとバレンシアの一戦は2−2の引き分け。

チャンピンズリーグ決勝トーナメント1回戦。
インテルはホームにバレンシアを迎えた第1戦は
2−2の引き分けに終わっています。

前半29分。
切れ味抜群のフィーゴが右サイドの
ペナルティリア直前でファールを受け、FKを獲得します。
そしてそのフィーゴからのクロスボールに
イブラヒモビッチが伸ばした右足の裏で合わせたシュートは
ゴール左でGKカニサレスがなんとか弾きます。
しかしこのこぼれ球を目の前のカンビアッソが
頭で押し込んでインテルが先制します。
足を痛めて既に交代をアピールしていた
カンビアッソですが貴重な置き土産を残してくれました。

後半19分。
ビジャがFKから右足で放ったシュートが
壁を外側を通りながらもゴール右へと突き刺さりバレンシアが同点。
距離も結構あったものの、速度・コース・曲がり具合ともに素晴らしく
敵ながら度肝を抜かれる一撃でした。

後半31分。
オーバーラップしたマイコンは
右サイドのイブラヒモビッチとワンツーを決めた直後、
さらに左のクルスともワンツーを生みペナルティエリア内右へと進入。
そしてそのまま右足の低いシュートをしっかりと決めて
インテルが再びのリードを奪います。
この前にもワンツー含みのオーバーラップを見せていた
マイコンが今度は見事に完走を果たしました。

後半41分。
右CKからビジャが放り込んだクロスのクリアボールが
大きな弧を描いてペナルティエリア左手前へと落ちていき
これをシルバが左足ダイレクトで叩いて
ゴール右下へと一直線に決まります。
このまたもインパクトのあるゴールシーンで
バレンシアが再びの同点に追いつきました。

そしてこのまま2−2で試合終了です。
インテルは前半はフィーゴがその存在感をここでも示し
スタンコビッチも相変わらず信頼あるプレーを見せていて
イブラヒモビッチのヘディングシュートがポストに阻まれるシーンや
クレスポの絶好のダイビングヘッドなどチャンスを作ってましたし
カンビアッソやヴィエラを欠きながら守備もよくやってたと思うんですが
バレンシアも敵地でも堂々たるプレーを見せ
わずかな隙間からでもゴールをこじ開けたその力はやはり見事でした。
アウェーゴール2つを与えてしまったのは痛いですが
2連敗からグループリーグを突破した時のように
今季身につけた勝負強さで、ここもぜひ切り抜けて欲しいです。

インテル:
イブラヒモビッチ、クレスポ(クルス 68分)
フィーゴ(ソラーリ 89分)、カンビアッソ、サネッティ(ダクール 31分)、スタンコビッチ
ブルディッソ、マテラッツィ、コルドバ、マイコン
ジュリオ・セーザル

blogランキング。

この記事へのコメント
こんばんは!
ホームで2失点はちょっと痛いですねー…
もう少しで勝てそうだったので、ちょっともったいなかった気が
しますが…
アウェーで勝つのはかなり難しいと思いますが、頑張って欲しいです
インテルの底力を見せてもらいたいですね!
Posted by 総司 at 2007年02月23日 18:51
こんばんは〜!

私はビジャのフリーキックのイメージをまったくもっていなかったんですが、あれは凄かったですね。めっちゃキレイでした。インテルはたしかにきつくなりましたが、スコア的にも相手の力を考えてもバルサよりかはだいぶまだ楽なんじゃないでしょうか
Posted by パベル at 2007年02月23日 23:40
>総司さん、
いつもありがとうございます。
ホームでの2失点は少し厳しくなりましたよね。
本当に勝利も充分に手にできる展開だったんですが・・・
追加点を決めきれなかったのは大きかったですね。
バレンシアも良いチームですし、さらにアウェーと
ホントに難しい戦いが待ってると思いますが
ぜひ底力を見せて欲しいです!


>パベルさん、
いつもありがとうございます。
ビジャのFKは本当に凄かったですよね。
敵ながらあれには感服してしまいました(笑)
アンフィールドでリバプールを倒さなくてはいけない
バルサに比べればホントにだいぶ楽ですよね。
何が起こるか分からないのがインテルですし
その可能性に期待したいです!
Posted by はだし狼 at 2007年02月24日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/34492094

天をも味方につけた勝負強さ
Excerpt: UEFAチャンピオンズリーグ. そのシーズンのクラブ世界一をきめる大会といっても過言ではないこの大会の決勝トーナメントの火蓋が切っておとされた.   インテル 2−2 バレンシア ..
Weblog: Pride of football...
Tracked: 2007-02-24 21:56
ページの一番上に戻る↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。